ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

野党分断に八面六臂の活躍。安倍政権最大のキーマン菅官房長官

 

 安倍政権のキーマン中のキーマンといわれる菅官房長官の動きに注目が集まっている。菅氏は現在の政界には珍しく、水面下での政界工作を得意する政治家である。安倍政権はますます長期政権化の可能性が高まっているが、政務における最大の功労者は菅氏といってよい。最近ではあまり聞かれなくなったが、まさに政界の寝業師という形容がふさわしい人物だろう。

suga04

 このところ安倍政権は、最大の懸念材料であった保守系野党勢力の切り崩しに成功している。
 みんなの党の渡辺代表は2013年11月14日、安倍首相らと会食を行ったが、この会食は同党が特定秘密保護法案へ賛成する転換点になったといわれている。同党の方針転換に反発した江田前幹事長は12月9日、自らに近い議員とともに集団で離党届を提出し、新党である結いの党を結成した。
 特定秘密保護法案の扱いを切り口に、みんなの党の内紛を表面化させ、党を割ることに成功したわけであり、政局的な観点からすれば安倍政権にとって大きな収穫であった。

 続いて首相は12月23日、日本維新の会の橋下徹共同代表と東京都内のホテルで会談し、来年の通常国会に向けて意見交換を行った。維新の会も内部がまとまっておらず、野党再編の火付け役になれる状況にはない。何より、石原慎太郎共同代表が後ろ盾となっていた猪瀬前東京都知事が辞任したことが大きく影響しており、石原氏は現在、身動きが取れない状況にある。首相との会談はこうしたタイミングでセットされた。

 結果的に有力な野党の動きをすべて分断し、野党勢力の統合を封印する形になっているが、一連の工作について絵を描いているのが菅氏だといわれる。2013年中に進めるはずだった集団的自衛権の憲法解釈を2014年に延期することを首相に進言したのも菅氏といわれており、政局や世論を見極める勘は冴え渡っているようだ。

 菅氏は最近では珍しいたたき上げの政治家である。秋田県から集団就職で上京、働きながら法政大学を卒業し、国会議員の秘書を10年以上も続けた。政治家としてのデビューは横浜市議であり、2期務めた後、1996年に神奈川2区から出馬。ようやく衆院に初当選している。

 かつて自民党には党人派、官僚派という区分があった。一般的な派閥とは別に、ゼロからたたき上げた政治家のグループとエリート官僚出身のグループが形勢されていた。田中角栄氏や竹下登氏は、まさに党人派の代表といえる政治家だが、ややもすると頭でっかちになりがちな官僚出身者に対して、党人派の政治家は政界工作などに大きな力を発揮した。

 現在ではこうしたグループはなくなり、議員の多くが二世か官僚出身になってしまった。その中において菅氏はかつての党人派といえる数少ない存在であり、菅氏の行動力や政局勘は現在の自民党では突出している。菅氏がいなければ安倍政権は機能不全を起こしてしまうだろう。

 党人派の多くは地方を地盤として、露骨なまでの利益誘導を行うことが多い。だが菅氏は神奈川という都市部が地盤であることから、そうしたイメージはほとんどない。第一次安倍内閣では総務大臣を務めており、構造改革の推進者でもある。菅氏は最後の党人派であると同時に、新しい時代における党人派の政治家なのかもしれない。

 - 政治 , , ,

  関連記事

toriinflu
鳥インフル感染者は何故か長江デルタ地域だけ。拭えない中国当局による情報隠ぺい疑惑

 中国で鳥インフルエンザ(H7N9)の感染が徐々に拡大してきている。4日9日には …

letta
イタリア大統領がレッタ氏を首相に指名。欧州市場は安定に向かう可能性が高くなってきた

 混迷するイタリアの政局に終止符が打たれる可能性が出てきた。退任予定だったナポリ …

factoryline
全世界的に製造業が回復基調。9月の量的緩和縮小の可能性が高まる?

 全世界的に製造業の景況感が改善してきている。米供給管理協会(ISM)が発表した …

nakamurashuji
中村修二氏のノーベル賞受賞であらためて問われる「発明の対価」

 今年のノーベル物理学賞は青色発光ダイオード(LED)を発明した名城大学の赤崎勇 …

amiteji
歴史認識問題について日本に自制を求めるアーミテージ氏の発言をどう解釈すべきか?

 米国のアーミテージ元国務副長官が東京都内で自民党幹部と会談し、歴史認識問題に関 …

kankokuhoudoukan
セクハラ疑惑の報道官。韓国で釈明会見を開くも証言矛盾との指摘

 韓国の朴槿恵大統領の訪米に同行中、セクハラ疑惑を起こして解任された尹昶重(ユン …

orandotero
パリ同時テロ容疑者、5000発の銃弾を撃ち込んで急襲も、主犯格は拘束できず

 フランスの検察当局は2015年11月18日、同時テロ事件に関与したとみられる武 …

kyosantobakuha
中国共産党庁舎爆破事件。動揺が走るも中国の体制崩壊につながる可能性は低い

 中国北部の山西省太原市で11月6日、連続爆破事件が発生した。中国共産党省委員会 …

sakuraikeireki
日銀審議委員の櫻井眞氏に経歴詐称疑惑。市場はどう判断するのか?

 日銀の政策委員会メンバーの経歴が問題視されている。金融政策の根幹を担う中央銀行 …

rokkasho
再処理工場の新規性基準了承。欠落する核燃料サイクルに関する包括的議論

 原子力規制委員会は9月11日、使用済み燃料の再処理工場などに適用する新規制基準 …