ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

パソコンが消滅する?Windows8が示すパソコン時代の静かな終焉

 

 マイクロソフトは同社の基本ソフトの最新版である「Windows8」を26日、全世界で発売開始した。タッチ操作を前提としたユーザインタフェースを搭載するなど、全般的にタブレットPCを意識した設計となっており、従来のWindowsの概念とは異なる商品になっているのが特徴だ。

 マイクロソフトは全社をあげてプロモーション活動を行っているが、製品の評価はいまひとつだ。Widowns8の登場は、PCというハードウェアとマイクロソフトという会社が、ひとつの役割を終えたことを象徴する出来事となるかもしれない。

 マイクロソフトは創業以来、一貫してPC上で動作する基本ソフト(OS)を開発してきたメーカーである。次々と高機能を備えた新しいOSを投入することで、価格下落の影響を最小限に食い止め、極めて高い利益率を維持してきた。

 だがそれは、PCにビジネス用途としての巨大な需要があったこそ成立するビジネスモデルである。だがPCの性能が飽和してくると、ビジネス市場のユーザーは高いコストをかけて積極的に新しいモデルに乗り換えることはしなくなった。現在でもWindowsXPを使用している企業ユーザーは多い。
 2012年のPC出荷台数はなんと前年割れ。ネットバブルが崩壊した2001年に一時前年割れしたことがあったが、経済的な特殊要因がないにも関わらず市場が縮小するというのは、PCという商品が普及して以来、初めての異常事態である。

 一方、動きが軽快なコンシューマー市場のユーザーはここ数年で、一気にスマホやタブレットPCに流れている。だが両製品はOSを別途購入してハードにインストールするのではなく、すでにインストールされているものを家電の感覚で買ってくるものである。
 このような商品は、アップルやGoogleのようにサービスをセットにしてはじめて利益が出るものであり、ソフトウェア単体ではビジネスになりにくい。

 近い将来マイクロソフトは、アップルやGoogleといった、ハードウェア、ソフトウェア、サービスを一体化させた垂直統合メーカーと正面から戦うのか、地味で動きの遅いビジネス用途に専念するのか、あるいはその両方を狙うのか、重大な決断を迫られる時期がやってくる。

 アップルやGoogleに勝利できれば、同社の極めて高い利益率は維持できるだろうが、それはかなり危険なチャレンジである。一方ビジネス市場にシフトすれば、あまり儲からないフツーのメーカーに転落してしまう可能性が高い。両方を狙う作戦は、あまりにリソースがかかりすぎるため現実的ではない。

 業界関係者の中には、マイクロソフトが保有している巨額のキャッシュをフル活用して、アップルを買収するぐらいしか、同社に残された道はないなどと、冗談を飛ばす人もいるくらいだ。

 Windows8は、PC側の商品なのか?それとも、スマホ/タブレット側の商品なのか?アイデンティティを失っているかのように見えるWindows8の登場は、現在のマイクロソフトそのものを象徴しているのだ。

 - 社会, IT・科学

  関連記事

touchou
うつによる休職や他社への転職、さらには出世候補までシステムが予測する時代に!

 「営業部の佐藤さんはうつで会社を休む可能性が高くなっています」「開発部の高橋さ …

raripeiji
従業員によるCEOランキング、トップはグーグル、2位はナイキ、3位は?

 米キャリア情報サイトのGlassdoorは2015年6月9日、従業員が評価する …

kajino
カジノ基本法案が衆院通過。あくまで基本法であり、具体的な駆け引きはこれから

 カジノを推進するための基本法である「統合型リゾート整備推進法案」(いわゆるカジ …

nenkinkiko
個人情報流出の日本年金機構。年間の情報システム経費は何と1000億円!

 日本年金機構は2015年6月1日、年金情報を管理しているコンピュータに外部から …

skymark
スカイマークの制服について組合が政府に指導を求めるってどういうこと?

 スカイマークが新型機就航のキャンペーンとして導入したスカート丈の短い制服が物議 …

jaxass520
民生品を使って低コスト化を狙ったJAXAの小型ロケット打ち上げ失敗。データ送信途絶える

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年1月15日、超小型衛星を運ぶ小型ロ …

gun
米国で思いのほか銃規制が進まないのは、実は米国が安全な国になっているから

 米国コネティカット州で起きた銃乱射事件に関してオバマ米大統領は16日、再発防止 …

viralmedia
今注目のバイラル・メディアは、ネット媒体の収益化に関する壮大な実験場

 米国でバイラル・メディアと呼ばれる新しいネット・メディアが急成長している。日本 …

saishushobun
「核のゴミ」最終処分場選定に関して、日本に欠けている視点とは?

 これまでほとんど手つかずだった、原子力発電所から出る放射性廃棄物の最終処分につ …

recruit02
新卒採用で成績を重視する企業が増加。採用基準が迷走する理由とは?

 企業の新卒採用における選考基準が再び迷走を始めている。人物本位に傾いてた採用基 …