ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税10%に向けて動き出した財務省。増税の判断基準が7~9月期GDPである理由

 

 昨年末に2014年度予算の政府案が閣議決定されたことで、財務省は消費税の10%増税という次のステップに向けて動き始めた。ただ2014年は7%への消費増税があることと、財政再建を優先し、政府支出を2013年と同水準に抑えたことなどから、経済成長率が大きく下落する可能性が高い。景気対策と消費税10%増税の両方をにらんだ微妙な財政運営が求められている。

mof03

 麻生財務相は2014年1月6日、財務省の年頭訓示で「消費税率は10%に到達しなければ本来の目的を達成したとはいえない」と述べ、10%増税に対して強い意欲を示した。また、増税の決断時期について「7~9月期の結果がすべてを語る」と指摘し、7~9月期の経済成長率を軸に増税を判断する意向を示した。

 前回の7%への増税の時もそうだったが、どの時期のGDP成長率を判断材料のするのかによって、状況は大きく変わってくる。7%への増税については政府首脳がかなり以前から2013年4~6月期の結果で判断すると言及していた。
 これについては明確な理由がある。2013年初頭に決定した10兆円の大型公共事業の効果が発揮されるのは2013年前半だからである。実際、2013年の実質GDP成長率は、1~3月期が4.5%、4~6月期が3.6%、7~9月期が1.1%(いずれも改定値を年率換算したもの)となっており、消費増税決定後に発表された7~9月期は大きく数字が落ち込んでいる。

 消費増税関連法には景気条項が付帯している。絶対条件ではないものの、名目3%、実質2%程度の経済成長が増税の条件となっており、7~9月期ではそのレベルに達しない可能性があった。このため増税の決断については、早い段階から4~6月期の数字を基準にすると決められていたのである。

 今回も同じようなパターンになる可能性が高い。OECDによる4半期経済見通しによれば、2014年における日本の実質GDP成長率は、1~3月期は3.1%、4~6月期はマイナス2.9%、7~9月期は1.2%、10~12月期は1.2%と予想されている。
 4~6月期は消費増税の反動で大きく落ち込むことが確実だが、逆にいえば次の期である7~9月期はその反動があるのでプラス1.2%程度の成長は容易だ。さらに先の10~12月期になると、今度は正確な影響が読みにくくなる。こうした一連の状況を考えると、7~9月期の時点で10%への増税を決断するのがもっとも都合がよいということになる。麻生氏が7~9月期と発言していることにはこのような意味がある。

 4~6月期の落ち込みが予想よりも激しかった場合には、日銀に対してさらなる追加緩和の圧力が高まる可能性もある。追加緩和を決めれば、一時的に株高や円安を演出することができ、7~9月期のGDPには好影響となる。
 消費税の10%増税が決まれば、財務省はおそらく財政再建に向けて大きく舵を切ることになるだろう。それでも景気対策が優先されるのかどうかは、もし安倍政権が続いていれば、政権との力関係で決まることになる。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

kokusaishushi201310
10月の国際収支で見えてきた慢性的な経常赤字への道。日本はどうすべき?

 財務省は2013年12月9日、10月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示 …

nichigin03
6月の日銀短観。改善が見られるが、大企業中心の産業構造を如実に反映

 日銀は7月1日、6月の企業短期経済観測調査(短観)を発表した。企業の景況感を示 …

toshiba03
東芝が決算発表を再度延期。第三者委員会も機能していないことが露呈

 不正会計が問題となっている東芝は2015年8月31日、同日に行う予定だった20 …

yunikuroginza
ユニクロは客単価の上昇路線を貫徹できるのか?

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは2015年9月2日、8月の販売動 …

kokkaigijido02
日本の議員資産公開法は穴だらけ。だがそれは国民の側にも原因がある

 参議院は2014年1月6日、昨年7月の参院選で当選した参議院議員の資産を公開し …

nichigin03
日銀が保有する国債は政府債務から切り離せるのか?

 日銀の量的緩和策の是非や政府債務をめぐる論争が活発になってきている。きっかけは …

hongkongcash
香港で現金輸送車から2億円バラマキ。輸送を請け負っていたのは、著名な民間軍事会社

 クリスマスイブの24日、香港の繁華街で現金輸送車から大量の現金が落下し、通行人 …

kousakukiki
7月の機械受注は横ばい。設備投資が本当に回復しているのかはまだ確認できない状況

 内閣府は9月12日、7月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …

nodae02
ここまでプライドを捨てられればご立派!。野田首相が選挙に自信がなく比例重複立候補

 民主党代表の野田佳彦首相は12月の総選挙において、比例代表に重複立候補する意向 …

cybertero
米ITセキュリティ会社が、中国人民解放軍をハッカー首謀者と断定する報告書を公開

 米国の情報セキュリティー会社マンディアントは19日、米国に対するハッカー攻撃の …