ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

温家宝首相の2200億円蓄財手段が明らかに。日本のSBIグループもファンドに出資

 

 中国の政権交代に関連して、現指導部と対立している太子党グループから、温家宝首相が、2200億円もの不当な蓄財をしているという文書がバラ撒かれた。ニューヨークタイムズなど複数の海外メディアはこれらの情報をもとに、温家宝一族の蓄財の実態を解明している。中国では現在、これらの海外メディアへのアクセスが出来ない状態だという。

 海外メディアの報道によると、一族の資産の中核になっているのは、平安保険という保険会社。上場前の多額の投資をしており上場によって資産は大幅に拡大。一族は最大で22億ドル分を保有していたという。

 当然のことながら、温家家首相の名義では保有しておらず、温家宝氏の母親や兄弟、息子の妻などに分散されており、さらにこれらの関係者も、自身が影響力を行使する会社の名義を使うなどして直接名前が表に出ないように工夫されているという。

 もうひとつの核になっているのは、温家宝氏の息子である温云松(Winston Wen)氏が設立したNewHorizonCapitalという投資会社。

 温云松氏は米国のノースウエスタン大学のMBAを保有しており、学友とともに同社を設立した。このファンドにはソフトバンクグループであったSBIホールディングス(現在はソフトバンクとの関係は希薄になっている)やシンガポールの政府系ファンドが出資しており、温家宝首相の影響力のある会社に投資することによって大きな利益を上げた。SBIホールディングスも4倍のリターンを得ているという。
 また温云松氏は、夫人と共に、政府系のオンライン課金プラットフォームであるUnionMobilePayにも出資しているという。

 このほかクレディスイスに勤務し、現在は宝石会社のオーナーとなっている娘のWen Ruchun氏や温家宝氏の妻とその兄などが関与し、ファミリーを形成している。

 これらの蓄財は温氏が1998年に国務院副首相に就任してから実施されたとしており、やはり中国といえでも、ここまでの蓄財をするには、かなりの高官にならないと難しいという実態が垣間見える。温氏はその後、2003年に首相に就任している。

 - 政治, 社会

  関連記事

cyprus03
キプロス支援策は大口預金者のみの負担で何とか決着。だが金融立国継続は絶望的?

 欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領とキプロスのアナスタシアディス大統領との …

bunen
厚労省が踏み込んだ内容のたばこ白書を公表。分煙を否定し、屋内全面禁煙を提言

 厚生労働省が、屋内の100%禁煙化を目指すべきという踏み込んだ内容の「たばこ白 …

tacloban
フィリピンのアキノ大統領が、被災した現地自治体を批判した政治的背景

 台風30号で壊滅的な被害を受けたフィリピン・レイテ島の復興をめぐって、あらたな …

George Washington03
東シナ海に展開する中国海軍の実力はどの程度なのか?

 中国が2013年11月に、尖閣諸島上空を含む空域に、防空識別圏を設定したことで …

washingtonpost
アマゾン創業者がワシントンポスト紙を買収。ジャーナリズムのWeb化がさらに加速

 米アマゾンドットコムの創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるジェフ・ベゾス氏 …

suga03
動き出す法人税減税。今後の焦点は特定企業を優遇する制度の改革へ

 甘利経済財政・再生相は2014年3月20日の記者会見で、法人実効税率の引き下げ …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

masuzoe
舛添知事の豪華旅行に批判殺到。だが公務員の厚遇は国民が求めてきた結果ともいえる

 舛添要一東京都知事の高すぎる海外出張経費が問題視されている。ファーストクラス利 …

nakatani
安保法制をめぐってはやくも不毛な議論。「昭和」の時代は続く

 今国会で審議が始まる安全保障関連法案をめぐって、早くも不毛なやり取りが行われて …