ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

温家宝首相の2200億円蓄財手段が明らかに。日本のSBIグループもファンドに出資

 

 中国の政権交代に関連して、現指導部と対立している太子党グループから、温家宝首相が、2200億円もの不当な蓄財をしているという文書がバラ撒かれた。ニューヨークタイムズなど複数の海外メディアはこれらの情報をもとに、温家宝一族の蓄財の実態を解明している。中国では現在、これらの海外メディアへのアクセスが出来ない状態だという。

 海外メディアの報道によると、一族の資産の中核になっているのは、平安保険という保険会社。上場前の多額の投資をしており上場によって資産は大幅に拡大。一族は最大で22億ドル分を保有していたという。

 当然のことながら、温家家首相の名義では保有しておらず、温家宝氏の母親や兄弟、息子の妻などに分散されており、さらにこれらの関係者も、自身が影響力を行使する会社の名義を使うなどして直接名前が表に出ないように工夫されているという。

 もうひとつの核になっているのは、温家宝氏の息子である温云松(Winston Wen)氏が設立したNewHorizonCapitalという投資会社。

 温云松氏は米国のノースウエスタン大学のMBAを保有しており、学友とともに同社を設立した。このファンドにはソフトバンクグループであったSBIホールディングス(現在はソフトバンクとの関係は希薄になっている)やシンガポールの政府系ファンドが出資しており、温家宝首相の影響力のある会社に投資することによって大きな利益を上げた。SBIホールディングスも4倍のリターンを得ているという。
 また温云松氏は、夫人と共に、政府系のオンライン課金プラットフォームであるUnionMobilePayにも出資しているという。

 このほかクレディスイスに勤務し、現在は宝石会社のオーナーとなっている娘のWen Ruchun氏や温家宝氏の妻とその兄などが関与し、ファミリーを形成している。

 これらの蓄財は温氏が1998年に国務院副首相に就任してから実施されたとしており、やはり中国といえでも、ここまでの蓄財をするには、かなりの高官にならないと難しいという実態が垣間見える。温氏はその後、2003年に首相に就任している。

 - 政治, 社会

  関連記事

pariosen
北京に引き続き、パリでも深刻な大気汚染。原因は本当に自動車なのか?

 中国の北京に引き続いて、フランスのパリで大気汚染が深刻化している。フランス政府 …

gold
ドイツ連銀が国外に保管している金塊の一部を国内に移送するワケ

 ドイツ連邦銀行は、米国とフランスに保管している金塊の一部をドイツに戻し、金保有 …

hasimoto2
維新の会が驚愕の選挙公約を明らかに。その恐ろしい内容とは?

 日本維新の会の次期衆院選に向けた驚くべき公約案が明らかになった。26日産経新聞 …

no image
決着が付いていない中国の政権争い。誰と誰が揉めているの?

 中国の次期政権をめぐるゴタゴタはまだ解決していないようだ。  党総書記に内定し …

no image
(速報)オバマ大統領再選確実

 開票が始まっていた米大統領選挙において、オバマ大統領の再選がほぼ確実となった。 …

koujousen
福島の甲状腺検査で県外被害者は後回し。毎日新聞が示した情報公開請求の有効性

 福島原発事故を受け福島県が実施している子供向けの甲状腺検査をめぐり、県民健康管 …

southweekend
中国で新聞検閲に反対するデモが発生。権力闘争も絡み、習近平体制は早くも岐路に

 中国の新聞記事が当局の介入で差し替えられたことに反発するデモが、広州市内で7日 …

no image
実は橋下氏ただ1人が孤立していた?第3極の大同団結をめぐるゴタゴタ

 太陽の党を率いる石原慎太郎氏と日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は16日午前、衆 …

no image
元外交官の佐藤優氏がはからずも明らかにした外務官僚の驚くべき怠慢

 野田首相が突然解散を決定したことで、日本外交に混乱が生じている。  日本とロシ …

tppatlantagoi
TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が …