ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

円安で株高になるのはおかしいという財界首脳の発言が象徴するもの

 

 経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体は2014年1月7日、年頭会見を行った。この中で財界首脳からは、円安の進行に対して否定的な見解が相次いだ。
 急激な為替の変動が企業経営にとってマイナスになるのは事実だが、かつて財界は、円高こそが業績低迷の原因であると強く主張し、政府に対して対策を実施するよう強く求めてきたという経緯がある。今度は一転して円安を否定的に受け止める発言が出てくることに一部からは疑問の声も上がっている。

zaikaitop 会見の中で、日本商工会議所の三村会頭は「円安になったら日本の株価が上がるというのはおかしい」と述べ、円安に対して疑問視する発言を行った。また経済同友会の長谷川閑史代表幹事も「あまり円安は歓迎できない」とこれに同調した。

 円安は輸出企業の業績を上向かせる効果があるが、同時に輸入物価の上昇を引き起こす。輸入物価の上昇分を価格に転嫁できなければ企業の利益は圧縮される。円安が進行すると、場合によっては輸出企業でさえ経営が苦しくなるのはある意味で当然のことである。

 だが、円高がピークとなっていた2011年当時、財界はこぞって円高が業績低迷の原因であると主張し、政府に対策を取るよう強く求めていた。当時、日本商工会議所の会頭だった岡村正氏は「円高の進行は国内企業の空洞化につながりかねない」と強い懸念を示し、日本政府に対して企業の立地条件を高めるよう注文を付けていた。
 だが待望の円安が実現した途端、同じ財界から今度は円安が問題であるとの発言が出てきている。もちろん2011年当時とは財界首脳も入れ替わっているし、状況によって政府に対する要望が異なるのは致し方ない。だが経団連の米倉会長は当時から会長を務めているし、為替の状況が変化すれば、得する企業と損する企業が出てくることはあらかじめ分かっていることである。またグローバル経営の時代においては、本来、為替は企業経営に対してニュートラルになっているべきものである。

 「円安で株価が上がるのはおかしい」という三村氏の発言は、皮肉にも現在の日本経済の状況をある意味で如実に反映しているともいえる。
 円安の進展で得する企業と損する企業がある以上、一律に株価が上昇するのは確かにおかしいことなのかもしれない。だが円安によって株価が上昇するのは、日本経済の構造が、依然として製造業を中心とした輸出中心型から脱却できていないと市場が強く認識しているからである。またそうした日本経済の姿を代表しているのが、オールド製造業を中心に構成された現在の財界といってよいだろう。
 こうしたカルチャーに嫌気がさした楽天の三木谷社長は経団連を脱退してしまった。三木谷氏の言動については賛否両論があるだろうが、氏の行動は現在の財界の雰囲気をよく表しているといってよいだろう。

 財界メンバーが大きく入れ替わり、多様な産業の声が財界に反映されるようになってくれば、三村氏が指摘するように円安で株価が上がるというような「おかしなこと」は起こらなくなるかのかもしれない。だがその時には現在の財界首脳の発言力は大幅に低下しているはずである。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

gaikokujin
訪日外国人1000万人時代が到来。だが日本は本当に観光立国を目指しているのか?

 政府観光局は2014年1月17日、2013年の訪日外国人数が1036万人だった …

koutaishidenka
歴史は繰り返す!皇太子さまへの退位要求と転落の昭和史の類似性

 月刊誌新潮45に掲載された皇太子さまに退位を迫る論文が波紋を呼んでいる。論文を …

itochu
伊藤忠が取り組む業務朝型化の本質は、フレックス制度の廃止にある

 伊藤忠商事は8月2日、社員の朝型化を目指して、勤務体系の見直しを行うと発表した …

wine02
日本産ワインのブランド力強化法案は効果を発揮するのか?

 国産ワインのブランド力を強化するため、自民党が「ワイン法案」について検討してい …

jrhokkaido
火災事故対応から、速度低下と本数減少に踏み切ったJR北海道の決断は妥当か?

 JR北海道は9月4日、11月からのダイヤ改正において、札幌と主要都市間を結ぶ特 …

clinton201601
「まさか」の状況となりつつある米大統領選挙。ブルームバーグ氏出馬検討の報道も

 米国の大統領選挙が大混戦の様相を呈してきている。当初、圧倒的に有利だった民主党 …

contena
韓国大統領選はFTAをめぐって政策が真っ二つ。日本のTPP論争にも影響か?

 12月に行われる韓国大統領選挙において、2大候補者の経済政策が真っ二つに割れて …

toyota02
トヨタの中間決算は絶好調。単なる円安効果なのか、本質的なカイゼンなのか?

 トヨタ自動車は11月6日、2013年4月~9月期の決算(中間決算)を発表した。 …

dell
デルがMBOで非公開化。背景には投資家の米株に対する強気姿勢がある

 米コンピューター大手のデルは5日、創業者のマイケル・デル氏などが「MBO」(経 …

merukerurainiti02
ドイツが慰安婦発言をめぐって日本側を翻弄。メルケル首相の狙いは?

 ドイツのメルケル首相の発言をめぐって、政府と民主党の間で、「言った言わない」論 …