ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

円安で株高になるのはおかしいという財界首脳の発言が象徴するもの

 

 経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体は2014年1月7日、年頭会見を行った。この中で財界首脳からは、円安の進行に対して否定的な見解が相次いだ。
 急激な為替の変動が企業経営にとってマイナスになるのは事実だが、かつて財界は、円高こそが業績低迷の原因であると強く主張し、政府に対して対策を実施するよう強く求めてきたという経緯がある。今度は一転して円安を否定的に受け止める発言が出てくることに一部からは疑問の声も上がっている。

zaikaitop 会見の中で、日本商工会議所の三村会頭は「円安になったら日本の株価が上がるというのはおかしい」と述べ、円安に対して疑問視する発言を行った。また経済同友会の長谷川閑史代表幹事も「あまり円安は歓迎できない」とこれに同調した。

 円安は輸出企業の業績を上向かせる効果があるが、同時に輸入物価の上昇を引き起こす。輸入物価の上昇分を価格に転嫁できなければ企業の利益は圧縮される。円安が進行すると、場合によっては輸出企業でさえ経営が苦しくなるのはある意味で当然のことである。

 だが、円高がピークとなっていた2011年当時、財界はこぞって円高が業績低迷の原因であると主張し、政府に対策を取るよう強く求めていた。当時、日本商工会議所の会頭だった岡村正氏は「円高の進行は国内企業の空洞化につながりかねない」と強い懸念を示し、日本政府に対して企業の立地条件を高めるよう注文を付けていた。
 だが待望の円安が実現した途端、同じ財界から今度は円安が問題であるとの発言が出てきている。もちろん2011年当時とは財界首脳も入れ替わっているし、状況によって政府に対する要望が異なるのは致し方ない。だが経団連の米倉会長は当時から会長を務めているし、為替の状況が変化すれば、得する企業と損する企業が出てくることはあらかじめ分かっていることである。またグローバル経営の時代においては、本来、為替は企業経営に対してニュートラルになっているべきものである。

 「円安で株価が上がるのはおかしい」という三村氏の発言は、皮肉にも現在の日本経済の状況をある意味で如実に反映しているともいえる。
 円安の進展で得する企業と損する企業がある以上、一律に株価が上昇するのは確かにおかしいことなのかもしれない。だが円安によって株価が上昇するのは、日本経済の構造が、依然として製造業を中心とした輸出中心型から脱却できていないと市場が強く認識しているからである。またそうした日本経済の姿を代表しているのが、オールド製造業を中心に構成された現在の財界といってよいだろう。
 こうしたカルチャーに嫌気がさした楽天の三木谷社長は経団連を脱退してしまった。三木谷氏の言動については賛否両論があるだろうが、氏の行動は現在の財界の雰囲気をよく表しているといってよいだろう。

 財界メンバーが大きく入れ替わり、多様な産業の声が財界に反映されるようになってくれば、三村氏が指摘するように円安で株価が上がるというような「おかしなこと」は起こらなくなるかのかもしれない。だがその時には現在の財界首脳の発言力は大幅に低下しているはずである。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

nichigin04
日銀が物価目標の再度先送りを検討中。実施されれば何と5回目

 日銀が今月開催する金融政策決定会合において物価目標の見通しを引き下げ、物価目標 …

abe201409
臨時国会冒頭解散・11月9日選挙という説が台頭。確実性はどの程度?

 安倍政権が9月29日に招集される秋の臨時国会冒頭で解散に踏み切るという話が永田 …

ishiba03
石破氏が一転して入閣を受諾。ポスト安倍は遠のいたのか?

 内閣改造の最大の焦点となっていた石破幹事長の処遇は、石破氏が幹事長を辞任し、重 …

bukkajoushou
11月の消費者物価指数はいよいよ1%台に突入。インフレ転換はほぼ確実

 総務省は2013年12月27日、11月の消費者物価指数を発表した。代表的な指標 …

kokumusho02
靖国参拝に対する米国の声明。問題解決を内容の解釈に求めるのは危険だ

 安倍首相の靖国参拝に対して、米国政府が異例の声明を発表してから約10日が経過し …

okanekazoeru
大手メーカーによる下請けへの支払サイト延長措置。経済全体に悪影響はないか?

 大手電機メーカーの支払いサイト(下請けなどに代金を支払うまでの期間)が長くなっ …

gay
同性婚の問題が政治的不安定要素として急浮上。国民大分裂の可能性も

 同性婚の問題が国際社会における政治的不安定要素として急浮上してきている。米国で …

f35
次期主力戦闘機F35の導入で露呈した、日米防衛産業の苦しい台所事情

 航空自衛隊の次期主力戦闘機であるF35の導入をめぐって、日米の防衛産業の苦しい …

enpirestate
摩天楼の象徴エンパイアステートビルが上場。米国の不動産市場は絶好調

 ニューヨークの摩天楼を象徴といわれる超高層ビル「エンパイアステートビル」が10 …

chokusetsutoshi001
加速する日本の海外投資。所得収支の増加に貢献

 日本の海外投資が加速している。財務省によると、2013年末における日本の対外純 …