ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国で習近平国家主席への権力集中が進む。安定化なのか政情不安なのか?

 

 中国共産党指導部で、習近平国家主席への権力集中が進んでいる。習政権の権力基盤は脆いという見解もあるが、少なくとも表面上は習氏が各方面の権力を掌握しているようにみえる。

shukinpei06

 中国共産党は2013年12月30日、新設される「全面改革指導小組」の組長に習近平国家出席が就任することを決めた。国家安全委員会のトップにも習氏が就任するといわれており、表面上は李克強首相の権限が著しく減少することになる。

 習氏は太子党(共産党幹部の子弟を中心にした派閥)に属しており、イデオロギー的には保守派ということになる。一方、これと対立関係にあるのが、党の青年組織である共産主義青年団(共青団)出身のグループで、前国家主席の胡錦濤氏がこのグループのトップである。李氏は胡錦濤グループに属しており、構造改革を積極的に推進しようとしているが、保守派の習氏はこれに消極的である。

 中国は共産党による暴力革命によって成立した政権なので、国民ではなく共産党が主権者である。したがって政府よりも党の方が立場が上になる。習氏は共産党を権力基盤とし、対立する李氏はナンバー2として政府組織(国務院)を統括するというのが大きな役割分担であった。

 だが今回の人事はこのバランスを崩す可能性がある。国家安全委員会は、国民に対する弾圧・統制を強化するための組織だが、党ではなく国務院側に設置される。本来であれば、李氏のグループからトップが選出される可能性が高いのだが、ここには習氏自らが就任することになった。
 改革指導子組についても同様である。構造改革は国務院側の管轄なので、党の組織とはいえ、やはり李氏が就任する方がスッキリする。だがこちらのトップも習氏となっている。

 小組という組織はあまり目立たないが、実は極めて重要な役割を持っている。党や国務院の委員会には小組と呼ばれる組織が付随することが多いが、実務的な作業はすべてこの小組で行われる。各政策の詳細はこの組織で決まってしまうことになるため、実は権力闘争の本丸なのである。

 一連の人事では、国務院の権限も党側が掌握する形になっており、それは李氏の影響力低下を意味している。
 また習氏は、薄煕来元重慶市書記の後ろ盾だった周永康前政治局常務委員について、汚職の容疑で身柄を拘束したといわれている。両名の背後には、中国共産党で絶大な影響力を持っていた江沢民氏の存在がある。江氏は、習氏が国家主席に就任する際に後ろ盾になった人物の一人だが、ある程度の権力を掌握した習氏にとってはむしろ邪魔な存在になりつつある。周氏が失脚することになれば、江氏の影響力はさらに低下することになるだろう。

 習氏が多くの肩書きを持ち、党内、政府内の掌握に乗り出していることが、政権の安定につながるのか、それとも政情不安による焦りによるものなのか現時点では分からない。だが習政権内部で再び、権力闘争が激化していることだけは確かなようである。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

abeputin
日本の制裁措置にロシア側が反発。安倍政権の対ロ独自外交は難しい局面に

 ウクライナ問題をめぐるロシアへの経済制裁について、ロシア側が反発している。ロシ …

misairuhikaku
北朝鮮が打ち上げた「銀河3号」と韓国のロケット「羅老号」はどう違うのか?

 北朝鮮が打ち上げた長距離弾道ミサイルについて、打ち上げプロジェクトは基本的に成 …

zaiseishuusi
骨太の方針に歳出上限を盛り込まない公算。市場はこれをどう受け止めるか?

 政府は今月末に経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の閣議決定を予定しているが、 …

abekenpou
憲法解釈の見直しに、何故か内閣法制局が障壁となっていた日本の不思議

 安倍首相は8月2日、内閣法制局の新しい長官に、集団的自衛権の行使に前向きとされ …

mof
10年後には国債1000兆円との財務省試算。だが前提条件が甘く、現実はもっと厳しい

 財務省は3月6日、国債の残高が10年後の2022年度末に1000兆円を超えると …

putin02
プーチン大統領と敵対する亡命ロシア人富豪が死亡。暗殺ではなく自殺といわれているが

 ロシア人の大富豪ベレゾフスキー氏が、3月23日、亡命先である英国の自宅で死亡し …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …

mof
安倍政権の樹立に財務省が暗躍?財務省はなぜ政界をコントロールできるのか?

 自民党の政権復帰に財務省が大きな役割を果たしたとの噂が広がっている。財務省は悲 …

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …

no image
ドイツはマネロン大国?質実剛健なイメージが崩れ、欧州問題でも発言力低下か?

 欧州債務問題では、ギリシャやスペインに厳しい条件を突きつけ、断固たる姿勢を崩さ …