ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ミャンマーで大規模な人権弾圧が発生。だが大統領になりたいスーチー氏はこれを無視

 

 民主化と経済開放が進んでいるはずのミャンマーで、仏教徒による大規模なイスラム少数派民族の弾圧が発生している。

 ミャンマー西部 のアラカン州では、仏教徒であるアラカン民族が少数派でイスラム教徒のロヒンギャ族の集落を焼き討ちし、多数の犠牲者が出ている。ロヒンギャ民族の男性が アラカン民族の女性を強姦したことがきっかけで衝突が発生した。ロヒンギャ民族はミャンマー政府からは正式な国民として認められておらず、大量の難民が発 生している模様。
 ミャンマー政府は事態を傍観し、対策を取っていない状況だという。この事件は、ミャンマーの民主化が一筋縄ではいかないことを示している。

 ミャンマー民主化運動の星であるはずのアウンサン・スーチー氏は、このような事態にも関わらず、すっかりだんまりを決め込んでいる。スー チー氏はすでに国会議員であり、諸外国ではヒーロー扱いされている。彼女はもはやセレブであり、人権活動など関心がないのかもしれない。

  そもそも、スーチー氏はビルマ独立運動の父であるアウンサン将軍の娘。アウンサン将軍が何者かに暗殺され(英国諜報部が関与しているといわれる)た後、 スーチー氏は英国で教育を受け、英国人と結婚した。欧米各国から見れば、民主化運動をダシに、ビルマの経済利権を獲得するための代理人的存在である。

 経済開放と欧米資本の受け入れがスタートした今、人権運動はもはや無用の長物である。スーチー氏の野望は欧米諸国をバックにした大統領就任であり、その資金獲得のため、欧米主要企業のミャンマー進出に対して便宜を図るかのような発言もし始めている。

 ビルマ政府は、欧米と中国から過度に介入されることを警戒しており、日本に対して強い期待感を持っている。欧米側がスーチー氏を持ち上げるのは、ミャンマー経済利権への日本の影響力を排除する目的もある。

 政治とは権力闘争そのものであり、スーチー氏のこういった政治姿勢を批判する必要はまったくない。だが彼女を純粋な平和活動家とみなすような間違いだけはしてはならないだろう。
 日本の大手マスコミは、欧米の論調を真似して彼女をヒーロー扱いし、ミャンマー政府を批判してきた。ミャンマー政府が経済開放を発表するや、一転、今度は欧米に負けるなと能天気なキャンペーン記事をタレ流している。

 ミャンマーの民主化がスムーズにいかないことは、リスクでもあるがチャンスでもある。経済利権を巡る争いは、お子様ランチではないのだ。

 - 政治

  関連記事

abeshouhizei
法人減税の急浮上によって、政府内部の財政をめぐる綱引きが激化

  安倍政権が消費税の増税と、これに対応した総額5兆円の経済対策を発表したことで …

orandojoyu
オランド仏大統領の女優密会報道から考える、権力者に対するタブーと民主主義

 フランスの芸能誌がオランド大統領と女優ジュリー・ガイエさんとの密会写真を掲載し …

beinakicho02
ベイナー米下院議長が突如辞任。共和党の分断が加速し、大統領選挙にも影響か

 米共和党が混迷の度合いを深めている。予算案の取り扱いをめぐってベイナー下院議長 …

abekaiken
安倍政権が閣議決定で憲法解釈見直しを行う理由とその影響

 安倍首相は2014年2月20日の衆院予算委員会において、集団的自衛権の行使容認 …

mox
プルサーマル計画の意義が薄れる中、震災後初となるMOX燃料が高浜原発に到着。

 関西電力高浜原発3号機で使用するMOX燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料 …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

nttkoshudenwa
ドコモがセット割り参入を総会で表明。民営化から30年、NTTをめぐる環境は変わった

 NTTドコモの加藤薫社長は2014年6月19日、定時株主総会で、NTT本体との …

kourousho
厚労省のマイナンバー収賄事件。汚職の温床となりやすい官庁の調達制度とは?

 マイナンバーに関する事業をめぐり、業者から現金100万円を受け取った収賄の罪で …

japandisplay
「国営企業」ジャパンディスプレイの公募価格割れから考える、過剰な政府介入のリスク

 オールジャパンを掲げ、鳴り物入りでIPO(新規株式公開)したジャパンディスプレ …

hitora
橋下氏がとうとう国政進出を表明。首長と議員兼務に潜む危険性とは?

 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長と幹事長の松井一郎大阪府知事は20日、大阪 …