ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ミャンマーで大規模な人権弾圧が発生。だが大統領になりたいスーチー氏はこれを無視

 

 民主化と経済開放が進んでいるはずのミャンマーで、仏教徒による大規模なイスラム少数派民族の弾圧が発生している。

 ミャンマー西部 のアラカン州では、仏教徒であるアラカン民族が少数派でイスラム教徒のロヒンギャ族の集落を焼き討ちし、多数の犠牲者が出ている。ロヒンギャ民族の男性が アラカン民族の女性を強姦したことがきっかけで衝突が発生した。ロヒンギャ民族はミャンマー政府からは正式な国民として認められておらず、大量の難民が発 生している模様。
 ミャンマー政府は事態を傍観し、対策を取っていない状況だという。この事件は、ミャンマーの民主化が一筋縄ではいかないことを示している。

 ミャンマー民主化運動の星であるはずのアウンサン・スーチー氏は、このような事態にも関わらず、すっかりだんまりを決め込んでいる。スー チー氏はすでに国会議員であり、諸外国ではヒーロー扱いされている。彼女はもはやセレブであり、人権活動など関心がないのかもしれない。

  そもそも、スーチー氏はビルマ独立運動の父であるアウンサン将軍の娘。アウンサン将軍が何者かに暗殺され(英国諜報部が関与しているといわれる)た後、 スーチー氏は英国で教育を受け、英国人と結婚した。欧米各国から見れば、民主化運動をダシに、ビルマの経済利権を獲得するための代理人的存在である。

 経済開放と欧米資本の受け入れがスタートした今、人権運動はもはや無用の長物である。スーチー氏の野望は欧米諸国をバックにした大統領就任であり、その資金獲得のため、欧米主要企業のミャンマー進出に対して便宜を図るかのような発言もし始めている。

 ビルマ政府は、欧米と中国から過度に介入されることを警戒しており、日本に対して強い期待感を持っている。欧米側がスーチー氏を持ち上げるのは、ミャンマー経済利権への日本の影響力を排除する目的もある。

 政治とは権力闘争そのものであり、スーチー氏のこういった政治姿勢を批判する必要はまったくない。だが彼女を純粋な平和活動家とみなすような間違いだけはしてはならないだろう。
 日本の大手マスコミは、欧米の論調を真似して彼女をヒーロー扱いし、ミャンマー政府を批判してきた。ミャンマー政府が経済開放を発表するや、一転、今度は欧米に負けるなと能天気なキャンペーン記事をタレ流している。

 ミャンマーの民主化がスムーズにいかないことは、リスクでもあるがチャンスでもある。経済利権を巡る争いは、お子様ランチではないのだ。

 - 政治

  関連記事

girishashusho
革命家チェ・ゲバラを崇拝するギリシャの青年首相は欧州に何をもたらすか

 ギリシャの議会選挙で圧倒的な勝利を収めた急進左派連合のチプラス党首は2015年 …

sakuranomiya01
桜宮高校の入試中止問題。日本社会の論理性のなさが浮き彫りに

 大阪市立桜宮高校の男子生徒が体罰を受けた後に自殺した問題で、大阪市の橋下市長は …

kougousama
民主主義の大切さを訴えた皇后陛下による異例の発言をどう解釈すべきか?

 このところ、皇室と民主政治をめぐって、これまでにはなかったような出来事が相次い …

seiyujo02
政府による上からの構造改革がスタート。弊害はないのか?

 茂木経済産業大臣は2014年6月10日、石油業界の再編を促すため、産業競争力強 …

buidingold
政府が地方都市の不動産活性化ファンドを検討中。だが完全に手遅れだ!

 政府は、経済対策の一貫として、商業施設やマンションの建設プロジェクトに投資する …

no image
旧日本軍の行為が再び俎上に。中韓が日本非難の動きを活発化

 領土問題に付随して中国や韓国が、太平洋戦争当時の日本軍の活動を例に挙げ日本を非 …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

gchq
スノーデン氏の告発が英国に飛び火。政府関係者と市民の意識にはズレがある?

 米国の国民監視システムである「PRISM」の存在を暴露した元CIA(中央情報局 …

hagel03
アフガン撤退に暗雲?ヘーゲル国防長官がアフガンを訪問するも、カルザイ大統領は激怒

 ヘーゲル米国防長官は3月10日、アフガニスタンを訪問しカルザイ大統領と会談した …

PHM11_0589
いくら緩和しても経済成長なんてムリ!日銀のホンネが聞こえてくる

 2014年度の消費者物価指数(CPI)上昇率見通しが日銀の目標値である1%に届 …