ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

サントリーが米ビーム社を1兆6500億円で買収。金額はかなり割高だが・・・・

 

 サントリーホールディングスは2014年1月13日、米ウイスキー大手のビーム社を総額160億ドル(約1兆6500億円)で買収すると発表した。サントリーのスピリッツ事業とビーム社をあわせた売上高は43億ドルを超え、世界市場でシェア3位となる。

jimbeam

 ビーム社はウイスキーの著名ブランドである「ジムビーム」や「カナディアンクラブ」を手がける酒類メーカー。
 ビーム社を買収することで、今後も拡大が期待できる北米市場への足がかりを得ることができるほか、強いブランド力を生かしたアジア展開も期待されている。
 日本国内のアルコール飲料市場は縮小が続いており、サントリーが今後も成長を続けるためには、海外メーカーを積極的に買収していく必要がある。

 ただ今回の買収は金額がかなり割高であり、同社の経営を今後、圧迫する可能性がある。
 同社はビーム社の発行済株式を総額138億ドル(1株あたり83.5ドル)で取得する。ビーム社の負債は約22億ドルなので、負債を含めた買収総額は160億ドル(約1兆6500億円)となる。
 だが、ビーム社の2012年12月期の売上高は約25億ドル(約2580億円)、純利益は3億8000万ドル(391億円)しかない。2013年12月期もほぼ同水準の収益見込みである。そうなると、買収金額は売上高の6.4倍、利益の42倍にもなる。単純計算では42年経たないと投資金額を回収できないことになる。

 米国の株式市場は現在好調であり、長期的には上昇が見込まれている。このため米国で利益を上げている企業を買収するためには、実際の価値に対してかなり高いプレミアムを支払う必要が出てくる。
 日本市場は、人口の減少によって今後は継続的な縮小が見込まれている。若者のアルコール離れが激しく、他の分野に比べて酒類メーカーはさらに厳しい立場に置かれていることを考えれば、多少無理をしてでも、米国企業を買収する意味は大きいといえる。

 だがサントリー本体の収益は売上高が約1兆8000億円、経常利益が1000億円である。しかも1兆7000億円の総資産のうち、負債はすでに1兆2000億円に達している。一方、ビーム社は170億円程度しかキャッシュを保有しておらず、今回の買収によって負債総額は一気に増えることになる。
 サントリー食品インターナショナルが上場して資金調達力が増しているとはいえ、総額1兆6500億円という今回の買収は財務的には過大である。

 北米市場が急に失速する可能性は低く、当面、ビーム社の経営に問題はないと考えられる。だが、中期的にビーム社の収益を拡大させる見通しを示せなければ、サントリーの財務体質について疑問視される可能性も出てくるだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

coal
迷走が続く日本のエネルギー政策。結局は石炭火力という国際標準に落ち着くのか?

 迷走していた日本のエネルギー政策にひとつの方向性が見え始めている。一旦は縮小さ …

kosakukiki
1月の機械受注は反動で大幅増。全体にブレが大きくなりトレンドが不明確に

 内閣府は2014年3月13日、1月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

trumporder
トランプ大統領がとうとう日本の為替政策を批判。市場はショックもある意味では想定内

 トランプ米大統領がとうとう日本の為替政策について批判を展開した。これまでの発言 …

nichigin
資金循環統計を見れば、アベノミクスでお金がどう動いたのかが分かる

 日銀は2014年3月25日、2013年10~12月期の資金循環統計を発表した。 …

wavii
マスコミの記者も失業?グーグルやヤフーがニュース要約技術などを次々に買収

 米グーグルが、ニュース要約アプリを手掛ける米Waviiを3000万ドル(約29 …

apple2016q1
アップルの四半期決算。過去最高の売上高だが中国市場は急減速

 米アップルの業績が大きな曲がり角に差し掛かっている。数字上は四半期ベースで過去 …

keizaizaisei201511
GDP600兆円の具体策について議論始まる。最終的には3%の賃上げで実現?

 安倍首相が「新三本の矢」で掲げた名目GDP600兆円の目標について、その具体策 …

toyotajinnji
トヨタの新役員人事が話題。同社はガバナンスの本質をよく理解している

 トヨタ自動車は2015年3月4日、新しい役員人事を発表した。外国人や女性の積極 …

ginkou
日本ではなぜ借金の個人保証がなくならないのか?

 民法の抜本改正を検討している法制審議会(法務大臣の諮問機関)が、中小企業融資に …

factoryline
新興国の失業率が増加傾向。世界経済の枠組みは大きく変わりつつある

 ILO(国際労働機関)は2014年1月21日、雇用情勢に関する年次報告書を発表 …