ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国の財政・貿易収支の改善が顕著に。赤字垂れ流し国家は米国から日本に移った

 

 「膨大な額の経常赤字を垂れ流し、財政赤字にも苦しむ国」という米国のイメージはすでに過去のものとなりつつある。米国の貿易収支と財政収支が劇的な改善を見せ始めている。近い将来、米国は経常赤字と財政赤字を完全に克服できる見込みであり、世界経済の枠組みは大きく転換することになる。

usaboueki 米財務省は2014年1月13日、2013年12月の財政収支が532億2000万ドル(約5兆5000億円)の黒字だったと発表した。
 12月の財政収支が黒字となるのは2007年以来6年ぶり。政府系住宅金融機関の配当拡大など特殊要因が大きく影響しているものの、赤字続きであった米国の財政収支が単月黒字に転じたインパクトは大きい。

 米国は2009年以降、1兆ドルを超える財政赤字が続いていた。だが前会計年度(2012年10月~2013年9月)の財政赤字は6800億ドル(約70兆円)となり、1兆ドルを大きく下回った。現会計年度(2013年10月~2014年9月)における第1四半期の赤字額は約1736億ドルで、昨年度の同期間の赤字額から4割減少している。このペースでいけば、今期の財政赤字はさらに減少する可能性が高い。

 財政赤字に加えて、経常赤字の最大要因であった貿易赤字についても改善が進んでいる。米商務省が1月7日に発表した2013年11月の貿易赤字は、前月から約13%減少した。この数字は市場予想を大きく下回っており、米国の貿易赤字改善が予想以上のペースで進んでいることが明らかとなった。

 財政収支や貿易収支が改善しているのは、米国の景気回復が進み、輸出と税収が増えているからである。米国はシェールガス革命によって、世界でもっとも安価に、かつ安定的にエネルギー供給を受けられる国となった。これにともなって米国には多くの製造業が回帰してきており、輸入の減少と輸出拡大が進んでいる。もともと個人消費が堅調だったところに製造業の復活が重なったため、景気拡大に拍車がかかり、これにともなって税収が大きく伸びている。

 また与野党の協議がほぼまとまったこともあり、米国政府の歳出削減は今後、急ピッチで進む可能性が高い。これらの要因が組み合わされることで、財政収支と貿易収支の改善が同時に進んでいるのだ。

 GDP比でみた場合の貿易赤字は、すでに日本と米国は同じ水準に達している。今後日本の貿易赤字は拡大し、米国の貿易赤字は縮小する見込みとなっている。財政赤字については、日本は米国の2倍以上の水準だ(日本政府は資産を保有しているから大丈夫という説があるが、資産を差し引いたネットの数値でもあまり状況は変わらない)。

 世界に向けて赤字を垂れ流す国は米国ではなく、日本になりつつある。米国は貿易赤字を垂れ流しながらも、魅力的な資本市場によって世界からマネーをかき集めていたので、資金不足になるどころか好景気を謳歌することさえできた。だが閉鎖的で魅力に欠ける日本市場には世界からマネーが集まる可能性は限りなく低い。日本が慢性的な経常赤字国となれば、それは純粋な資金流出を意味する。

 だが市場開放というグローバリズムによる解決方法を受け入れないという選択をしたのは、ほかならぬ日本人自身である。アルゼンチンやチリは戦前は豊かな先進国であったが、戦後は資金流出とそれに伴う諸外国からの高利の借金に長く苦しんだ。
 現在はあまり強く意識されていないかもしれないが、日本人が経済財政政策に関して重大な決断を迫られる時期はそう遠くないだろう。

 - 経済 , , ,

  関連記事

asukuru
アスクルの火災。経営への影響は限定的だが,今後のサービス競争では不利に

 火災が続いていたアスクルの物流倉庫がようやく鎮火した。現時点において、事故の原 …

newspicks
NewsPicksを運営するユーザベースが上場。本業はまずまずだが上場を急いだ印象は拭えない

 ニュース・アプリ「NewsPicks」を運営するユーザベースが2016年10月 …

HEINZ
バフェット氏がケチャップのハインツを丸ごと買収。ケリー国務長官も大儲け?

  ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは14日、投 …

money009
日本全体のバランスシートを見ればお金が出回らない理由がよく分かる

 内閣府は2014年1月17日、2012年度の国民経済計算を発表した。資産から負 …

abejosei
4~6月期のGDPは大幅マイナスの見込み。秋以降、政局流動化の可能性も

 来週に発表される4~6月期の実質GDP(国内総生産)成長率は、大幅なマイナスに …

usakoyoutoukei201505
5月の米雇用統計は予想外に良好。景気の停滞はやはり一時的?

 米労働省が発表した5月の雇用統計は、市場予想を大幅に上回る結果となった。このと …

barclay
LIBOR問題が刑事事件に発展。これは英国と米国の金融覇権をめぐる争いだ!

 英国の重大不正捜査局は11日、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR、通称ラ イボ …

ibmrometti
苦戦続くIBM。人工知能に市場は反応せず、ドル高がダメ押し

 米IBMは2015年4月20日、2015年1~3月期の決算を発表した。売上高は …

merukeru03
ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。 …

akachan
日本経済が人口減少の影響を受けるのはこれからが本番

 厚生労働省は2014年1月1日、最新の人口動態統計の結果を発表した。それによる …