ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

12月はマネーストックの伸びが鈍化。一方で物価は上昇が続いている

 

 日銀は2014年1月15日、2013年12月のマネーストック(マネーサプライ)速報を発表した。主要指標であるM3(現金と預金)の伸び率は3.4%となり、前月より0.1ポイント低下した。量的緩和開始以降、伸び率が低下したのは6月の1回だけしかない。今回はマネタリーベース(日銀が供給するマネーの総量)の伸び率も下落していることから、来月以降の動向が懸念される。

nichigin

 量的緩和開始以降、マネーストックの前年比伸び率は増加が続いていた。もっともマネーストックを毎月平均40%ずつ増加させているにもかかわらず、マネーストックの伸びは平均3%程度にとどまっている。このため量的緩和策の効果について疑問視する声も一部からは出ていたが、少なくともマネーストックの増加が続いてきたことは事実である。

 ところが、12月はのマネーストックは前年比3.4%と11月の3.5%に対して0.1ポイントの下落となった。マネーストックの伸び率も46.6%となり、11月の52.5%から5.9ポイント下落している。
 マネタリーベースは今後、追加緩和がない場合には、伸び率が低下してくることが予想される。もし来月以降、マネタリーベースの伸び率の低下に比例して、マネーストックの伸び率が低下してくることになれば、追加緩和の圧力が高まってくる可能性もある。

 量的緩和の最終的な効果についてはまだ何とも言えない。量的緩和の効果は、GDPの成長率や物価など、他の要素も考慮した上で、総合的に判断する必要があるからだ。

 ちなみに、物価の上昇に対しては、マネーストックの増加はプラスに、GDP成長はマイナスに、国民のマインドはプラスに作用する。2013年7~9月期の平均的な物価上昇率は0.9%であった。この間のマネーストック増加率は3.0%、GDPの成長率は2.0%である。少々乱暴な計算ではあるが、マネーストックの増加率からGDPの成長率を引くと物価上昇率にほぼ一致することから、国民のお金に対するマインドはそれほど変化していないということになる。

 物価については2013年の11月から伸びが顕著になってきており、インフレの兆候とも解釈することができる。マネーストックがそれほど伸びない状況で物価が上がるということは、輸入物価の上昇によって国民のインフレ警戒感が高まっているか、GPDの成長率が低下したことを意味している。来月以降のマネーストックの伸びが引き続き低調だった場合には、インフレ懸念への対応が意識されてくることになるかもしれない。

 - 経済 , , ,

  関連記事

nichigin03
市中への資金供給量が過去最大。量的緩和は効果を上げてきているのか?

 日銀は7月9日、6月のマネーストック(マネーサプライ)速報を発表した。代表的な …

no image
シャープが中間決算を発表。同社が初めて倒産のリスクについて言及

 シャープが1日、中間決算を発表した。  半期の売上げは約1兆1000億円で前年 …

no image
オークションサイトをめぐる芸能人のステマが問題に。だが巨悪は別に存在する

 ペニーオークションに関する芸能人の「ステマ」に関して批判が集中している。実際は …

winepod
ロボット化もここまで来た。高級ワインを家庭で醸造できるマシンが米国で話題

 米国で自家製ワイン製造装置がちょっとした話題になっている。自家製ワインの醸造が …

okane03
国際的な租税回避地を使った脱税者リスト。日本人のものは多くが空振り?

 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が公表したタックスヘイブン(租税回避 …

rakutenmufg
楽天が投資判断を引き下げたアナリスト・レポートに対して異例の批判

 楽天は7月2日、同社に対する投資判断を引き下げた三菱UFJモルガン・スタンレー …

ecb02
欧州中央銀行がとうとう量的緩和を示唆。一気にドル高が進む?

 ECB(欧州中央銀行)がとうとう量的緩和の実施に踏み切る可能性が出てきた。20 …

meti03
官製ベンチャーキャピタルの産業革新機構は、まるで公共工事のゼネコン

 産業革新機構は2014年1月8日、日米両国のベンチャー企業育成を手がける株式会 …

facebookcom
フェイスブックが予想外の好決算。インスタグラムが貢献か?

 SNS最大手の米フェイスブックは2016年1月27日、2015年10~12月期 …

amiteji
アーミテージ氏とナイ氏が必死に営業活動。だが中国ではケンモホロロの対応

 かつて米国の対日政策のキーマンであったリチャード・アーミテージ元米国務副長官と …