ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

BS放送に参入したディズニーだが、雲行きが少々・・・

 

 衛星放送に参入したディズニー。2012年3月にBS放送「Dlife」をスタートさせた。アメリカを中心にした海外ドラマ中心の構成で、コアなファン向けの内容となっている。

 地上波による同じような番組の羅列となっている日本のTV業界にあたらな風を吹き込むかと、話題になっていた。

 スタート当初は米国の人気TVドラマ「リベンジ」や「プリティ・リトル・ライヤーズ」をひっさげ、順調な滑り出しに見えた。が、「リベンジ」のシーズン1(米国のドラマは1クール目をシーズン1と呼ぶ)終了後に放映となる新ドラマが今ひとつな内容で、ファンを心配させている。

 リベンジ終了後には「ミッシング」が放映されるが、本国ではシーズン1で終了してしまったドラマであり、その後の続きはない。また「フラッシュ・フォワード」終了後の枠で放映が始まった「リンガー」も本国ではシーズン1で終了してしまっている。

 もっともプリティ・リトル・ライヤーズはシーズン2が始まっているし、リベンジは本国でのシーズン2開始から約半年後の2013年春に日本でも放映が始まる予定だ。

 ミッシングやリンガーは、中継ぎ投手的な位置付けなのかもしれないが、せっかくCMも入ってきたところなので少し心配になってくる。

 日本のTV業界にとってコンテンツの多様化は非常に望ましいことだ。ディズニーには、ぜひともがんぱって欲しい。

 

 - マスコミ, 芸能

  関連記事

no image
iPS細胞移植の記事はウソだった。誤報が起きる背景を探る

 読売新聞が、iPS細胞の移植に関して行った報道が、誤報であることが明らかになっ …

cameronpanama
パナマ文書を巡り、英キャメロン首相が自らの納税情報を公開。給料は意外に安かった

 パナマから流出したタックスヘイブン(租税回避地)関連文書、いわゆるパナマ文書を …

harukakurisu
春香クリスティーンの靖国発言で浮き彫りになった、新聞切り抜きという「昭和な」習慣

 靖国参拝に関する発言からブログやツイッターが炎上した春香クリスティーンさんは、 …

no image
青山学院のイジメ問題。大物女優Kの去就を含め、業界は不気味な沈黙

 青山学院のイジメ問題で渦中の人となっている大物女優K。その去就が注目されている …

shohishacho
消費者庁がTV通販会社に改善命令。横並びすら出来ないマスコミ各社のお粗末報道

 消費者庁は29日、健康食品「飲まなく茶」を販売しているネイチャーウェイ株式会社 …

skytree00
現代版バベルの塔「スカイツリー」で電波障害が多発。東京はもはやソドムと化した?

 東京スカイツリーで大量の電波障害が発生している。毎日新聞が報じたところによると …

takeiemi
オスカーのエース、武井咲が大ピンチ。旺盛な食欲はまるで深キョン?

 芸能事務所オスカーのイチ押しタレントだった武井咲がピンチに陥っているという。武 …

no image
小野文恵アナが結婚。今回はちゃんと籍を入れてね!の声

 「ためしてガッテン」などで元気キャラをお茶の間に届けているNHKの小野文恵アナ …

MANABE
真鍋かをりと元イエモン吉井の破局報道。事務所否定も、皆が信じてしまった理由とは?

 ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」の元ボーカルの吉井和哉とタレ …

kourousho
労働者派遣法改正案が廃案。原因は何とコピペ?による法案の作成ミス

 派遣労働者の受け入れ期間の上限を撤廃する労働者派遣法の改正案が2014年6月2 …