ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日米共同の離島奪還訓練が中止に。米国側も訓練に及び腰だった

 

 政府は、11月に行われる自衛隊と在日米軍による共同演習において、実施予定であった離島奪還訓練を取りやめることにした。

 当初予定した沖縄県の無人島が地元の反対で使えなくなったことで、野田首相と森本防衛大臣、玄葉外務大臣が協議の上、訓練中止を決めたという。
 だが実際には中国側の反発を懸念する日本政府の状況に加え、米国側からも一時中止の要請があったといわれている。日米のどちらが主導した上で結論を出したのかは明らかではないが、中国側に配慮して訓練を中止した可能性が高い。

 日米共同の離島奪還訓練はすでに9月にグアムで実施されているが、今回沖縄で実施されれば国内初となる取り組みであった。

 米軍は佐世保基地に強襲揚陸艦ボノム・リシャール(写真右)を配備している。これは上陸作戦を行うための艦船であり、有事の際にはここから出航し、沖縄に立ち寄って普天間基地の海兵隊員とヘリを乗せ、紛争地に向かう手順となっている。

 すでに自衛隊は、沖縄における揚陸艦訓練にも参加しており、実質的には米軍との共同上陸作戦は準備されている状況といってよい。だが今回の訓練は、あえて「国内初」「離島奪還訓練」と銘打っていることからも分かる通り、中国に対する政治的メッセージが強いものとなっていた。

 今回米側も訓練実施に躊躇したことが明らかになったことで、海兵隊や在日米軍の前線とワシントンには相当な認識のギャップがあることが浮き彫りになった。米軍は現在、軍の歴史始まって以来の予算削減とリストラを迫られている。米国では「財政の崖」問題も控えており、在日米軍の体制が今後も同じである保証はない。
 ワシントンのスタンス次第で日本はハシゴをはずされるリスクがある。米国の中国政策の動向には要注意である。

 - 政治

  関連記事

kidera
中国大使の木寺氏が着任。真紀子大臣に責められ病気になっちゃった人だけど大丈夫?

 丹羽中国大使の事実上の後任となる木寺昌人駐新中国大使が25日着任した。木寺氏は …

no image
石油で世界制覇を目論むロシア。危険なゲームに乗り出す英国。日本も巻き込まれるゾ!

 ロシアの国策石油会社の存在感が高まっている。  ロシアの国営石油最大手ロスネフ …

satsutaba
企業が溜め込む内部留保の還元は、アベノミクスを成功させるカギとなる

 アベノミクスに関する議論が活発化する中、企業が確保している内部留保に再び注目が …

obamasyria
オバマ大統領がシリアへの軍事介入について議会承認を求めたことの本質的意味

 オバマ米大統領は8月31日、ホワイトハウスで声明を発表し、シリアに対して軍事介 …

abe001
政府の緊急経済対策がまとまる。内訳は公共事業とファンドを使った事実上の補助金

 安倍政権の目玉政策である緊急経済対策の規模と内容が明らかになった。政府が支出す …

no image
失業率25%のスペイン。国家は非常事態なのに国内旅行は絶好調。何故?

 経済危機真っ只中のスペインだが、観光業が絶好調である。経済危機によって価格を引 …

kyuyomeisai02
4月の実質賃金は24カ月ぶりに上昇。だが中身は物価上昇率の鈍化

 賃金の伸びから物価の上昇分を差し引いた4月の実質賃金が24カ月ぶりに増加となっ …

putin
ロシアで米国人との養子縁組が禁止に。人権抑圧国家ロシアの恐ろしさ

  人権抑圧国家であるロシアの恐ろしさを象徴するような出来事が起こっている。ロシ …

ana787
ボーイング787のトラブルは本当にバッテリーなのか?下請けに甘んじる日本の悲しい現実

 米連邦航空局(FAA)は16日、全日空が所有するボーイング787がバッテリーの …

indosina
タイの鉄道建設プロジェクトを巡る日中の地政学的争い。今のところ中国有利?

 日本が支援する予定のタイの鉄道建設プロジェクトが騒がしくなっている。タイ軍事政 …