ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日米共同の離島奪還訓練が中止に。米国側も訓練に及び腰だった

 

 政府は、11月に行われる自衛隊と在日米軍による共同演習において、実施予定であった離島奪還訓練を取りやめることにした。

 当初予定した沖縄県の無人島が地元の反対で使えなくなったことで、野田首相と森本防衛大臣、玄葉外務大臣が協議の上、訓練中止を決めたという。
 だが実際には中国側の反発を懸念する日本政府の状況に加え、米国側からも一時中止の要請があったといわれている。日米のどちらが主導した上で結論を出したのかは明らかではないが、中国側に配慮して訓練を中止した可能性が高い。

 日米共同の離島奪還訓練はすでに9月にグアムで実施されているが、今回沖縄で実施されれば国内初となる取り組みであった。

 米軍は佐世保基地に強襲揚陸艦ボノム・リシャール(写真右)を配備している。これは上陸作戦を行うための艦船であり、有事の際にはここから出航し、沖縄に立ち寄って普天間基地の海兵隊員とヘリを乗せ、紛争地に向かう手順となっている。

 すでに自衛隊は、沖縄における揚陸艦訓練にも参加しており、実質的には米軍との共同上陸作戦は準備されている状況といってよい。だが今回の訓練は、あえて「国内初」「離島奪還訓練」と銘打っていることからも分かる通り、中国に対する政治的メッセージが強いものとなっていた。

 今回米側も訓練実施に躊躇したことが明らかになったことで、海兵隊や在日米軍の前線とワシントンには相当な認識のギャップがあることが浮き彫りになった。米軍は現在、軍の歴史始まって以来の予算削減とリストラを迫られている。米国では「財政の崖」問題も控えており、在日米軍の体制が今後も同じである保証はない。
 ワシントンのスタンス次第で日本はハシゴをはずされるリスクがある。米国の中国政策の動向には要注意である。

 - 政治

  関連記事

hongkongramu
香港行政長官選挙は予想通りの出来レースで親中派女性候補が勝利

 香港トップである行政長官を選ぶ選挙が行われ、中国政府の支持を得た前政務官の林鄭 …

abetoranpu
トランプ政権のインフラ投資に日本の公的年金を活用との報道。政府は否定しているが・・・

 トランプ政権が掲げる総額1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資について、その一 …

kerry02
ミサイル警戒の最中、ケリー国務長官が日中韓国歴訪。北との水面下の交渉は?

 北朝鮮によるミサイル発射に備え、日米韓による監視が続いている。ミサイルを発射す …

nougyouyushutu
国内版ワーホリに批判殺到。地方の労働市場はもはや市場メカニズムを放棄?

 総務省が、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキ …

kokkaigijido
安全保障関連法案の成立がほぼ確実に。空虚さばかりが目立った国会審議

 今国会最大の焦点であった安全保障関連法案が2015年7月16日、衆議院を通過し …

karyoku
政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で2 …

sirakawajinin
日銀の白川総裁が任期を残して辞任表明。これ以上の譲歩を避ける狙いか

 日銀の白川総裁は2月5日、安倍首相と官邸で会談し、4月8日の任期を待たず、3月 …

masuzoe03
オリンピック利権に好都合だった舛添氏の辞任で、日本経済の不確実性は高まった

 東京都の舛添要一知事は2016年6月15日、6月21日付けの辞職願を都議会に提 …

blackbyte
ブラックバイトに対抗する労働組合が結成。効果はどの程度あるのか?

 長時間労働の強制や賃金未払いなど、学生アルバイトに対する不当な扱いに対抗する労 …

karyoku
原発再稼働をうたったエネルギー基本計画素案の前提条件は合っているのか?

 経済産業省は12月6日、総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会を開き、「エネ …