ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マッカートニーとオノヨーコが完全和解。今後のビートルズ事業が狙いか?

 

 ビートルズの元メンバーであるポール・マッカートニー氏がTVのインタビューで「ビートルズ解散の責任はオノヨーコにはない」と発言したことが明らかとなった。英紙オブザーバーが報じている。

 オノヨーコ氏は、言わずと知れたジョン・レノン氏の妻。ビートルズが分裂して解散するきっかけを作ったと一般的には認識されてきた。
 マッカートニー氏とは犬猿の仲といわれてきたが、最近は和解したといわれ、一緒にイベントに参加する姿も見られている。同インタビューでマッカートニー氏は、ビートルズ解散後のジョン・レノン氏の最大の名曲といわれる「イマジン」についても言及し「彼女がいなければあの名曲はできなかった」と最大限の賛辞を送ったという。

 マッカートニー氏とオノヨーコ氏の和解が明確になったことで多くのファンは喜んでいるが、中にはうがった見方をする人もいる。

 それは両者の和解をきっかけにした、ビートルズ関連事業の拡大である。オノヨーコ氏は前衛芸術家としてレノン氏と出会っているが、もともは安田財閥の末裔で銀行家一族のセレブ育ち。妹の小野節子氏は世界銀行の元職員だ。

 そのせいか、芸術家よりもビジネスウーマンとしての才能が開花し、レノン氏亡き後、故レノン氏と息子のショーン氏をフル活用してビジネスに邁進。レノン氏が死去した時点よりもはるかに多額の財産を築いているという。
 もしかすると、息子のショーン氏も交えて、ビートルズ復活などというシナリオも描いているのかもしれない(確かにショーン氏も「ちょうどいいホンダ!」といったコマーシャルの仕事ばかりでは満足できまい)。

 オノヨーコ氏の影響で完成したというジョンレノン氏の名曲「イマジン」は、何も所有しないことの清らかさを描いており、多分に禅の思想の影響を受けているといわれてきた。マッカートニー氏の発言で、やはり日本人であるオノヨーコ氏の影響が大きかったことが明らかになったわけだが、当のオノヨーコ氏は、お金儲けに関する煩悩はいまだ捨てられていないようである。

 - 社会, 芸能

  関連記事

urumuchi
中国メディアの報道から垣間見える新疆ウイグル自治区の治安維持の現状

 中国の新疆ウイグル自治区は、人口の大半がイスラム教徒のウイグル族で占められてお …

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

uh-x
防衛省ヘリ調達談合事件。「企画競争入札」というインチキ

 防衛省が発注した次期多用途ヘリコプターに関する不正疑惑で、東京地検特捜部は週明 …

pakucongress
産経ソウル前支局長無罪判決が、極めて妥当かつ民主的である理由

 韓国のソウル中央地方裁判所は2015年12月17日、朴槿恵大統領の名誉を傷つけ …

wakamonohakusho
日本の若者は突出してネガティブという調査結果をどう見るか?

 内閣府は2014年6月3日、2014年版「子ども・若者白書」を公表した。日本の …

panamagasaki
パナソニックのプラズマ撤退劇に見る、日本企業の「決断できない」体質

 パナソニックは2013年度末をメドにプラズマテレビ向けのパネル生産を停止する。 …

genkintorihiki
銀行取引にさらに煩雑な確認作業が必要に。だが肝心の犯罪防止効果には疑問の声も

 犯罪収益移転防止法(犯罪による収益の移転防止に関する法律)が一部改正されるのに …

osensui
オリンピック東京招致と福島原発汚染水問題は水面下でつながっている?

 2020年夏季オリンピックの東京招致が成功したが、その背景には、安定した財政基 …

bestrestaurant2013
世界のレストラン・ランキング。食中毒を出した超有名店は2位に陥落

 英「レストラン」誌は4月29日、世界でもっとも優秀なレストランを選ぶ「ワールド …

cameronpanama
パナマ文書を巡り、英キャメロン首相が自らの納税情報を公開。給料は意外に安かった

 パナマから流出したタックスヘイブン(租税回避地)関連文書、いわゆるパナマ文書を …