ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

法人税引き下げが現実的に。だが税制上の不公平が解消されなければ効果は薄い

 

 安倍首相がダボス会議において法人税の実効税率の引き下げに言及したことで、政府与党周辺の動きが慌ただしくなってきた。2月にも本格的な議論を開始し6月には一定の方向性を打ち出す考えだ。

abedabos201402

 新しく経団連の会長に就任する東レの榊原会長は27日、さっそく法人税の25%への引き下げを求める発言を行った。だが法人税の実効税率引き下げについては、その効果を疑問視する見方が出ているほか、特定業界向けの利権の温床となっている現状の制度を改革することなく、税率の引き下げだけを行うことについては批判の声もある。

 法人税の実効税率引き下げについて、官邸サイドでは以前から導入を検討していたが、税収減を警戒する財務省は強く反対していた。
 一度は官邸も導入を断念したが、安倍氏がダボス会議において事実上の公約として発言したことから、一気に現実味が増す展開となっている。

 財務省よると、日本の法人税の実行負担率は約35.64%である。これに対してフランスは33.3%、ドイツは29.6%、中国は25%、イギリスは24%、シンガポールは17%となっており、日本の法人税は相対的に高いとされている。

  法人税の高さが諸外国からの投資の妨げになっているという理屈なのだが、現実はそうではない。世界でもっとも投資が集まっているのは米国なのだが、米国の実効税率は40%超と突出して高い。もっとも税金が高い市場に、世界から大量のお金が集まっているのである。企業や投資家は税率だけで投資先を決めているわけではなく、むしろ市場の透明性や公平性など、税率以外の要素を重視している。

 この点からすると日本の税制の透明性は低い。日本の実効税率は見かけ上は35%だが、大企業における現実の税率はもっと低い。製造業を中心に大企業には租税特別措置をはじめとする多くの税控除が適用されており、実質的に20%~25%程度しか法人税を払っていないところが多いのだ。
 実効税率35%という税金をまともに払っているのは、こうした控除が適用されないベンチャー企業や外資系企業だけである。しかもこのような租税特別措置は、何十年も前から適用され続け、特定業界による政治利権になっているものがほとんどである。

 このような不透明な慣行が残っていると、進出してきた外国企業は相対的に不利な競争を強いられてしまい、日本市場に対して不信感を抱くようになる。結果的に国外からの投資は活発にならない可能性が高い。
 本来であれば、こうした特別措置を廃止しフラットで透明性の高い税制した上で税率を引き下げることが望ましく、財政当局もそれを望んでいる。だが実効税率25%を主張した経団連の榊原氏は、「経済が拡大すれば、租税特別措置について触れなくてもよい」との見解を示しており、財界としては、租税特別措置を見直す考えのないことを明らかにした。

 このままの状態で税率の引き下げを行えば、既得権益のある会社だけが儲かり、国外からの投資は活発化せず、税収が減少して財政難になるという悪循環に陥る可能性が高い。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

bhutan
「幸せの国ブータン」で初の政権交代。理想は大事だが、識字率50%という現実は重い

 ヒマラヤの山中に位置する王国ブータンで7月13日、国民議会(下院)の選挙が行わ …

haken
まとまりつつある派遣制度改正の具体案。背景には派遣会社と労働組合の事情?

 労働者派遣制度の改正に向けた具体的な動きが出てきた。これまで特定業種以外では3 …

lenovo
米国政府が中国製ITシステムの調達を制限。ただし完全な実施は困難との見方

 米国で中国製ITシステムの政府調達を制限する法律が成立した。3月26日に成立し …

runesasu002
従業員はゴミ?母体3社と産業革新機構でルネサス従業員を押し付け合い

 半導体大手ルネサスエレクトロニクスの経営再建をめぐって、外資ファンドを押しのけ …

no image
Wikiリークスのアサンジって誰?

 エクアドルに亡命を申請して大使館に逃げ込んだWikiリークスのアサンジ容疑者。 …

trumpshunin
トランプ氏が正式に大統領に就任。演説では米国第一主義を何度も強調

 共和党のドナルド・トランプ氏は2017年1月20日、大統領就任式に臨み、第45 …

winefund
国内唯一のワインファンド会社が破産。投資家には虚偽報告の可能性

 ワイン投資ファンドを運営する株式会社ヴァンネットが東京地裁に自己破産を申請した …

kozeni
マイナンバーカードとセットの軽減税率案に批判集中。果たして実現できるのか?

 財務省が2015年9月8日に提示した消費税の軽減税率の導入案が波紋を呼んでいる …

merukeru03
ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。 …

ieren02
イエレン議長初のFOMC。結局のところ米国経済は好調。利上げは近い

 イエレン氏のFRB(連邦準備制度理事会)議長就任後初めてとなるFOMC(連邦公 …