ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ITの分野は米国でもなぜか女性が少ない。リケジョはどこでも引く手あまた?

 

 米国ではコンピュータ関連のエンジニアは高収入で知られているが、この分野を専攻する女子学生や有色人種の割合いが極めて少ないという調査結果が話題となっている。ITの世界はオープンなイメージがあるが、この分野は米国においてダイバーシティが最も進んでいないという。

rikejo

 全米大学・雇用者協会が行った調査では、大学卒業後にもっとも高収入が得られる専攻はコンピュータ・エンジニアリングであり、初年度の平均年収は7万ドル(約720万円)を超えるという。これは2位の化学工学の6万6000ドルを大きく引き離している。実際、米国では一般にコンピュータ関係は収入がよいというイメージの職業になっている。

 一方、大学入学適性試験などを実施している非営利団体の調査によると、高校の中でコンピュータ・サイエンスに関連する科目を選択する学生には性別と人種で偏りが見られるという。専攻する学生が多いのは白人男性でその後にアジア系の学生が続く。女性や黒人、ヒスパニック系が専攻する割合いは低い。

 コンピュータ・サイエンスに関連した科目における飛び級試験を受けた高校生のうち、女性は19%、黒人は4%しかいなかった。これに対してアジア系は43%にも達している。この世界のほとんどは白人男性とアジア系で占められていることになる。ちなみにアジア系だけは女性の割合いが比較的高く、3分の1が女性であった。

 調査を取りまとめた専門家によると、高校でコンピュータ関連の学科を持っているのは、郊外のミドルクラス以上が住む地域の学校に多く、私立学校の割合いが高いという。こうした地域的な特性は州ごとのデータの違いにもあらわれている。

 モンタナ州、ミシシッピ州、ワイオミング州では飛び級の試験を受けた女性学生はゼロであった。これらの州は保守的傾向が強いことで知られている。単純に所得や適性という面だけでなく、社会的な慣習なども履修傾向と大きく関係している可能性がある。

 日本でもコンピュータ・サイエンスに限らず、工学系分野における女性の割合いは極めて低い。一方、企業の現場ではコンピュータ関係のエンジニアの数は圧倒的に不足しており、企業にとっては喉から手が出るほど欲しい状況が続いている。
 学生の希望と企業のニーズにはミスマッチがあるといわれているが、学生の男女比率という点だけを取っても、こうしたミスマッチを解消できる部分は多い。この就職難の時代、女子学生でこの分野が嫌いではないということであれば、真剣に専攻について検討する価値があるだろう。

 - 社会, 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

tokyotower
消費と生産の低迷がより鮮明に。1~3月期のGDPは連続のマイナス成長か?

 年明け後の各種経済指標が冴えない。消費・生産ともに低迷しており、このままの状態 …

newyork
米国失業率が4年ぶりの低水準。米国経済の復活で世界のお金の流れが大逆転?

 米労働省は3月8日、2月の雇用統計を発表した。これによると、非農業部門雇用者数 …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

no image
スペインに工場を移管するメーカーが続出。理由はコストの安さと政府の労働市場改革

 財政危機によって大打撃を受けたスペインだが、労働者の賃金が大幅に低下したことで …

r&d
知識産業化を背景に米欧でGDPの新基準導入が進む。日本は2016年がメド

 米政府は2013年からGDPの計算方法を見直す。これまで費用として処理していた …

newvaio
ソニーのVAIO分社化が完了。パソコンの手離れで市場の関心はいよいよTV事業へ

 ソニー経営再建の焦点となっていたパソコン事業分社化がひとつの節目を迎えた。投資 …

mynumberseido
マインナンバーを持てない海外赴任者は、日本にある自分の口座に送金できない?

 マイナンバー制度のスタートに伴って、海外居住者が日本国内の自分の口座に送金でき …

kyuyomeisai02
今年の春闘も昨年に引き続き高い伸び。全体への波及効果はどのくらいか?

 経団連は2015年4月16日、2015年の春闘について1次集計を取りまとめた。 …

siozakinenkin201410
なかなか出てこない年金運用改革案。すでにタイミングを逸したとの声も

 公的年金の運用方針見直しが大幅に遅れている。当初は9月にも新しい方針を打ち出す …

sistinchapel
次期ローマ法王選出会議(コンクラーベ)、12日から開催。会議は波乱か?

 ローマ法王庁は8日、退位したベネディクト16世の後継者を選ぶ選挙(コンクラーベ …