ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ITの分野は米国でもなぜか女性が少ない。リケジョはどこでも引く手あまた?

 

 米国ではコンピュータ関連のエンジニアは高収入で知られているが、この分野を専攻する女子学生や有色人種の割合いが極めて少ないという調査結果が話題となっている。ITの世界はオープンなイメージがあるが、この分野は米国においてダイバーシティが最も進んでいないという。

rikejo

 全米大学・雇用者協会が行った調査では、大学卒業後にもっとも高収入が得られる専攻はコンピュータ・エンジニアリングであり、初年度の平均年収は7万ドル(約720万円)を超えるという。これは2位の化学工学の6万6000ドルを大きく引き離している。実際、米国では一般にコンピュータ関係は収入がよいというイメージの職業になっている。

 一方、大学入学適性試験などを実施している非営利団体の調査によると、高校の中でコンピュータ・サイエンスに関連する科目を選択する学生には性別と人種で偏りが見られるという。専攻する学生が多いのは白人男性でその後にアジア系の学生が続く。女性や黒人、ヒスパニック系が専攻する割合いは低い。

 コンピュータ・サイエンスに関連した科目における飛び級試験を受けた高校生のうち、女性は19%、黒人は4%しかいなかった。これに対してアジア系は43%にも達している。この世界のほとんどは白人男性とアジア系で占められていることになる。ちなみにアジア系だけは女性の割合いが比較的高く、3分の1が女性であった。

 調査を取りまとめた専門家によると、高校でコンピュータ関連の学科を持っているのは、郊外のミドルクラス以上が住む地域の学校に多く、私立学校の割合いが高いという。こうした地域的な特性は州ごとのデータの違いにもあらわれている。

 モンタナ州、ミシシッピ州、ワイオミング州では飛び級の試験を受けた女性学生はゼロであった。これらの州は保守的傾向が強いことで知られている。単純に所得や適性という面だけでなく、社会的な慣習なども履修傾向と大きく関係している可能性がある。

 日本でもコンピュータ・サイエンスに限らず、工学系分野における女性の割合いは極めて低い。一方、企業の現場ではコンピュータ関係のエンジニアの数は圧倒的に不足しており、企業にとっては喉から手が出るほど欲しい状況が続いている。
 学生の希望と企業のニーズにはミスマッチがあるといわれているが、学生の男女比率という点だけを取っても、こうしたミスマッチを解消できる部分は多い。この就職難の時代、女子学生でこの分野が嫌いではないということであれば、真剣に専攻について検討する価値があるだろう。

 - 社会, 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

cardinal obrien
セックス・スキャンダルに揺れる英国カトリックの大司教が辞任。法王選挙にも参加できず

 英国カトリック教会のトップであるオブライエン枢機卿が2月25日、スコットランド …

doitsushoibure
ドイツがとうとう国債の新規発行がゼロに。日本は何を学ぶべきか

 ドイツのショイブレ財務相は2014年9月9日、ドイツ連邦政府の2015年度予算 …

no image
遺伝子組み換え食品に発ガンの可能性と仏が報道。米モンサント社への攻撃か?

 遺伝子組み換え飼料で飼育されたラットは、通常のラットに比べて早く死に、ガンにな …

nichigin04
日銀の審議委員人事。トヨタ出身者内定で、追加緩和の外堀埋まる?

 政府は2015年4月21日、退任する日銀の森本宜久審議委員の後任に、トヨタ自動 …

zangyou
働き方改革で政府が残業時間規制を検討。結局はサービス残業増えるだけ?

 政府は長時間残業を是正するため、労働基準法を見直し、一定以上の残業を規制する検 …

hongkong
香港を飲み込むはずがむしろ逆効果に。中国による香港統治政策は失敗?

 香港大学は27日、香港人の意識調査の結果を発表した。それによると、自 らを「香 …

businessman
日本経済に暗雲。1月の消費はさらにダウンし、生産見通しも悪化

 日本経済に暗雲が垂れ込めている。2015年10~12月期のGDP(国内総生産) …

nenkin02
欧州で再び年金制度改革が議論に。日本がのんびりしているのは外圧がないから?

 債務問題を抱える欧州で年金制度を見直す動きが再び活発になってきている。フランス …

aso
麻生財務相が高橋是清の政策をモデルにと言及。その後の展開を知っての発言なのか?

 麻生財務相は2月3日、NHKの番組に出演し、デフレ対策として戦前の政治家である …

rikokkyou
中国が公式のジニ係数を発表。中国の格差がもっと激しいのはもはや周知の事実

 中国国家統計局は18日、2012年のGDPの発表と合わせて、国民の所得格差を示 …