ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府がM&A活性化で会計基準変更を示唆。だがこれは問題の本質ではない

 

 政府が企業のM&A(合併・買収)を活発化させるため、日本の会計基準を改める検討に入ったという。会計基準を策定している民間団体に見直しを要請するとともに、6月に策定する成長戦略に盛り込むと報道されている。

meti03

 日本の会計基準は独立した民間団体が決定しており、政府の意向がそのまま反映されるわけではない。また欧米流の基準に変更したからといってM&Aが活発になるという保障もない。
 今回打ち出された案は成長戦略における成果を急ぎたい経済産業省の勇み足である可能性が高く、どれだけ現実味があるのかは不透明な状況だ。

 現在の日本の会計基準では、買収した企業の資産額と実際の買収金額の差額(のれん代)を20年以内に償却すると定めている。例えばのれん代が20億円だった場合、毎年1億円を20年間利益から差し引くという処理をする。
 一方、欧米の基準ではこうした処理を行わないので、買収によって毎年の利益が減ることはない。だが毎年買収した事業の状況をチェックし、予定通りに事業が進捗していない場合には、その分価値が減少したとして、損失処理をするという仕組みになっている。
 つまり機械的に毎年利益から差し引くのか、うまくいけばそのままにしておき、うまくいかなった場合には一気に損失処理するのかという違いがあるだけである。

 経済産業省では、日本の会計処理では企業の見かけ上の利益が減少するので、M&Aが活発化しないとしている。だが経営者の立場からすれば必ずしもそうとは限らない。日本の基準であれば、とりあえず機械的に処理されるので事前の評価が甘くても許されるという面があり、逆に欧米式の基準では失敗すると一気に損失が表面化するので、M&Aの内容によほど自信がないと実行することが難しくなる。

 常に攻めの姿勢を崩さず、リスクを冒してでも成長を実現したいというアグレッシブな経営者であれば、欧米式の基準の方が望ましいだろう。だがとりえあず自分の任期をそこそこでまっとうしたという、日本のサラリーマン的な経営者の体質では、新基準はむしろM&Aを縮小させる可能性もある。

 時価評価を原則とする欧米の会計基準に合わせるという経済産業省の主張は確かに正論だが、低調な日本のM&Aを活発化させるという観点でこの制度改正を検討するのは、少々スジ違いである。こうした動きには、アベノミクスで主導権を握りたい経済産業省の省益が大きく関係している可能性が高いが、国民の側にも原因がある。

 日本では政府が音頭を取ればビジネスが活発になるという一種の「神話」が存在しているが、神話は神話でしかない。ビジネスを活発化させるためには、競争環境を整え、企業が持つ本来のアニマルスピリットの発揮を待つという地道なやり方しかないのだ。

 競争環境を整える最良の方法は、特定の業種や企業だけを優遇する措置を撤廃したり、企業活動を制限する規制を撤廃することである。だがこうした政策は優遇策の恩恵を受けている企業の経営者や従業員、関係者から大きな反対があり、なかなか実現しない。その利害を調整することこそが政府の役割であるはずだ。
 こうした本質的な部分に手を付けず、見かけ上の制度をいくら改正しても、従来と同様、企業活動の活発化には寄与しない可能性が高い。

 - 経済 , ,

  関連記事

spain
意外に堅調な欧州経済。スペインには再び投資資金が集まっている

 欧州経済が着実な回復を見せている。ギリシャ債務問題が大きく市場を揺さぶったが、 …

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
脱原発のモデルといわれたドイツで電気代高騰。日本人が知っておくべきこととは?

 再生可能エネルギーへの転換を旧ピッチで進め、日本における「脱原発」論のモデルと …

doitsushoibure
ドイツがとうとう国債の新規発行がゼロに。日本は何を学ぶべきか

 ドイツのショイブレ財務相は2014年9月9日、ドイツ連邦政府の2015年度予算 …

swiss
失業率が高止まりする欧州で、スイスの職業訓練システムへの関心が高まる

 高い失業率が続く欧州で、スイスの職業訓練システムに注目が集まっている。スイスは …

soudensen
景気は回復しないのに電力など生活必需品は次々値上げ。これではスタグフレーションだ

 アベノミクスによる株高で日本経済は楽観ムードに包まれているが、一方で経済成長な …

toshibassd
東芝がメモリー事業分離を決定。だが、市場の注目はすでに次の売却事業へ

 米国の原子力事業で多額の損失を抱える東芝が、メモリー事業の分社化を決断した。し …

toyotajinnji
トヨタの新役員人事が話題。同社はガバナンスの本質をよく理解している

 トヨタ自動車は2015年3月4日、新しい役員人事を発表した。外国人や女性の積極 …

mof02
来年度予算は大幅増額で100兆円突破の見込み。財政再建からはさらに一歩後退

 2014年度予算の概算要求が各省から出揃いつつある。概算要求の締め切りは8月3 …

newyork02
米国で良好な経済指標が相次ぐ。再び早期の出口戦略論が台頭か?

 米供給管理協会(ISM)が8月1日に発表した7月の製造業景気指数は前月の50. …

no image
米国のネット通販に韓国からのアクセス制限がかかるワケ

 年末商戦真っ最中の米国において、韓国からのインターネット・アクセスが制限され、 …