ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

国連がカトリック教会に対して、子供の性的虐待問題を指摘。その背景にあるもの

 

 国連の子どもの権利委員会は2014年2月5日、カトリック教会の聖職者による子供の性的虐待問題について「必要な対策を取っていない」として、ローマ法王庁を非難する勧告を発表した。

vatican

 同委員会は1月、スイスのジュネーブにおいてローマ法王庁に対する審査を実施した。
 委員会によると、カトリック教会の聖職者は各国で子どもに対する性的虐待を行っているが、性的虐待を行った聖職者については配置換えなどの対応にどどまっているという。また一部の教区では、司法当局への通報が妨害されるなど、組織的な隠蔽体質が見られるという。

 同委員会は、カトリック教会に対して、独立機関による調査の実施と再発防止策の徹底を求めているが、カトリック協会側はその勧告に強く反発している。

 カトリック教会で子供への性的虐待が行われていることは以前から指摘されていた。新しくローマ法王に就任したフランシスコ法王は、教会内の虐待に対して厳しい姿勢で臨む方針を明らかにしており、昨年12月には、対応を検討するための委員会を設立している。また英国のオブライエン枢機卿が神学生に対する性的虐待で辞職を余儀なくされるなど、一部では具体的な処分も行われている。

 ただ途上国を中心にカトリック教会は政府も手が出せない一種の治外法権となっているところが多く、ローマ法王庁の意向がすべての教区に徹底されているわけではない。国連が指摘するように、組織的な隠蔽が行われているというのは一部の教区では事実である可能性が高い。

 カトリック教会のこうしたスキャンダルが一気に表面化しているのは、経済や社会のグローバル化と大きく関係している。カトリック教会に対しては、性的虐待の問題だけではなく、バチカン銀行などを通じたマネーロンダリング疑惑も浮上している。
 かつてカトリック教会は、その特権的立場を活用して、社会の駆け込み寺的な存在として機能していた。軍事独裁政権など、人権弾圧が行われるような国では、教会の存在が人道上、大きな役割を果たしてきたのである。だが一方でこうした特権的立場は、犯罪や腐敗の温床にもなる。

 経済や社会が国単位でバラバラだった時代には、清濁併せ呑む存在であるカトリック教会はうまく機能してきたが、全世界的に価値観が共通化され、透明性が要求されるような現代では、その負の側面が目立つようになってきたのだ。
 カトリック教会では、これまで徹底的に拒否してきた同性愛などについても、許容する方向性を見せ始めている。そこにはむやみに新しい価値観を否定するよりも、新しい価値観との融和を図った方が、結果的に伝統的価値観を存続できるとの読みがある。
 伝統的価値観を代表する組織の一つであるカトリック教会が、今回の勧告に対してどのような対応を示すのか注目される。

 - 社会 , ,

  関連記事

mujinki02
Amazon.comの商品レビュー欄を使った無人機への批判が話題に

 米国でAmazon.comのレビュー機能を使った無人機(ドローン)攻撃に対する …

kodomohinkon
子供の貧困が深刻化。根本原因には日本における市場メカニズムの不備がある?

 子供の貧困がより深刻化している。厚生労働省がまとめた2013年国民生活基礎調査 …

fukusima03
事故後2年半で、すでにチェルノブイリ以上の発ガン率という調査結果をどう見るべきか?

 福島県は2013年11月12日、「県民健康管理調査」検討委員会において、福島原 …

asiana
アシアナ航空機の事故原因が徐々に明らかに。速度が足りず揚力を失い地面に激突

 米サンフランシスコ国際空港への着陸に失敗し炎上した韓国アシアナ航空ボーイング7 …

kazoku
出生率に関する内閣府の研究結果。伝統的価値観は出生率向上にあまり寄与せず?

 内閣府は8月30日、家族の価値観と出生率に関する研究結果を発表した。伝統的な家 …

3chuzenkai
中国はどこへ行く?改革と保守で揺れ動く共産党3中全会は折衷案を了承して閉幕

 中国共産党の重要な会議である第18期中央委員会第3回全体会議(3中全会)が11 …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

shujutsu
止まらない医療費の膨張が財政を圧迫。これは日本の中間層が抱える問題そのもの

 厚生労働省は11月14日、2011年度の国民医療費の概況を発表した。国民医療費 …

singlemother
働いても働かなくてもシングルマザーの貧困率が変わらないという衝撃

 安倍政権では成長戦略の一環として女性の活用を掲げているが、一方で、働く女性の貧 …

hoikuen
保育園の騒音を巡る裁判。試される価値観多様化の社会

 神戸市で保育園の「騒音」をめぐって裁判となっている。保育園の近くに住む70代の …