ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ツイッター大ピンチ。収益のカギとなるタイムライン閲覧数が何と減少!

 

 短文投稿サイトの米ツイッターが株式公開後初めてとなる四半期決算で大失速となった。同社の収益のカギを握るタイムライン閲覧数(一般的なサイトのページビューに相当)が、前四半期比でマイナスとなり、6日の株式市場において同社株は25%近くも下落した。

twitter02

  同社の2013年10~12月期の売上高は2億4300万ドル(約248億円)、純利益は5億1200万ドル(約522億円)の赤字だった。売上高は前年同期比で倍増となったが、研究開発費などの増加で損失は5倍以上に拡大している。

 ただ同社は成長途上の会社であり、損失が拡大することについて市場は特に問題視していない。だが今回の決算で市場関係者がショックを受けたのは、同社の成長性を疑わせる指標が出てきてしまったことである。

 同社の収益力を評価するカギとなるのは、月ごとのアクティブ・ユーザー数とタイムライン閲覧数である。同社は、最大140文字の短文をネットに投稿して交流するサービスを中心に展開しており、この画面は「タイムライン」と呼ばれている。タイムラインの閲覧数は一般的なサイトのページビューに近いものなので、この数字が多ければ多いほど、広告収入が期待できる。当然、利用者数についても多い方がよい。

 同社の利用者数とタイムライン閲覧数は、これまで順調に伸びてきた。前四半期の利用者数は2億3200万人、タイムライン閲覧数は1480億回であった。この四半期の利用者数は2億4100万人と4%の伸びを示したが、何とタイムライン閲覧数は6.3%の減少となってしまった。利用者は増えたものの、ツイッター上で「つぶやく」回数は減ってしまったのだ。

 これは同社の今後の成長性に疑問を投げかけるものである。利用者あたりの閲覧回数が減少してしまうと、売上げを伸ばすためには無理な利用者獲得が必要となり、コスト増大につながってしまう。今回の決算だけで、同社サービスの利用頻度が減ったと断言するのは早いが、上場して早々、同社の経営はヤマ場を迎えつつある。

 同社と同様、SNSのフェイスブックも利用者の減少が懸念されている。こうしたサービスは、グーグルの検索エンジンと異なり、利用者の経路依存性が弱い。このためサービスに飽きられてしまうと、容易に利用者が離れてしまうというリスクがある。同社の今後の経営は、利用者に対して、どれだけ離れられなくするのか、という点がカギになりそうだ。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

no image
「シャープが賞与カットを検討」との報道に、市場では驚愕の声

  シャープがリストラ策の一環として、社員の賞与カットの検討に入ってるとの毎日新 …

nsaberlin
米国の電話盗聴問題、徐々に具体的手法が明らかに。ドイツの場合は携帯の直接傍受

 米国の諜報機関による外国要人の盗聴問題に関して、徐々にではあるが盗聴の具体的な …

satsutaba
スイス・ショックで投資家の脳裏に浮かんだのはプラザ合意

 スイス中銀が為替無制限介入政策を突如撤廃したことによって、市場に嫌なムードが広 …

appledidi
アップルが中国配車アプリ大手に出資。今後の成長のカギは結局、自動運転?

 米アップルが中国の配車アプリ最大手「滴滴」(ディディ)に10億ドル(約1100 …

kokusaishushi201401
1月の経常収支は予想通り大幅赤字。アベノミクスに徐々に変化の兆し

 財務省は2014年3月10日、2014年1月の国際収支を発表した。最終的な国の …

yanai00
柳井社長が前言撤回?息子が役員に就任したユニクロはホンダの二の舞になるのか?

 ユニクロを展開するファーストテイリリングは2日、柳井正会長兼社長の長男で、子会 …

putin
欧米の経済制裁で疲弊が進むロシア経済。落とし所の探り合いが続く

 ロシアに対する経済制裁がロシア経済をじわじわと追い込んでいる。ロシア経済の要で …

no image
韓国から通貨スワップ延長の申請未だなし。協定が終了した場合の影響は?

 日本と韓国で締結されている通貨スワップ協定が延長されない可能性が高くなってきた …

virginatlantic
シティバンクに続いてヴァージン航空も日本撤退。その背景にあるもの

 英国のヴァージンアトランティック航空は2014年9月3日、成田-ロンドン線につ …

s&p
EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社へ …