ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2012年度には132万件に達し、2011年度と比較して5%以上増えたとする調査結果をまとめた。
 政府は法人税実効税率引き下げの検討を行っているが、特定業種だけを優遇する措置が存在していることについては批判の声も大きい。税率引き下げをめぐって、租税特別措置の存在があらためて議論の対象となりそうだ。

mof03

  法人税の実効税率引き下げは、安倍首相がダボス会議において事実上の公約として宣言したことから、にわかに急浮上したテーマである。諸外国に比べて高いといわれる法人税の実効税率を引き下げ、国内経済を活性化するとともに、外国からの投資を増やそうという目論見である。

 現在、日本の法人税における実効税率は約35.7%となっている。これに対してフランスは33.3%、ドイツは29.6%、中国は25%、イギリスは24%、シンガポールは17%となっており、日本の法人税は相対的に高いとされている。
 しかし実際に日本の企業が支払っている法人税はもっと少ない。実は製造業を中心に「租税特別措置」という優遇税制があり、実質的には25%程度しか税金を支払っていない企業が多いというのが実態なのだ。

 租税特別措置の適用を受けた件数は、2012年度は約132万件あり、全体の適用金額の合計は4兆4000億円にも上る。全体の4分の1が製造業と建設業で占められており、各項目においてはさらに特定企業に適用が集中するケースが多くなっている。例えば、試験研究費に関する税控除では減税額の95%を上位10社が占めていた。
 優遇措置の適用を受けたい業種は積極的なロビー活動を行うことになるため、租税特別措置は、政治的利権の温床になりやすく、以前から批判されてきた。だが適用を受けた企業にとっては、この特権を当然のことながら手放したくない。経団連の次期会長に就任する東レの榊原会長は租税特別措置の撤廃に対して否定的見解を示している。

 こうした優遇措置の存在は、仮に実効税率の減税が実現されたとしても、その効果を半減させてしまうといわれている。
 法人税の高さが諸外国からの投資の妨げになっているといわれているが、実際はそれだけが理由ではない。世界でもっとも投資資金を集めているのは米国なのだが、米国の実効税率は40%超と突出して高い。企業や投資家は税率だけで投資先を決めている わけではなく、むしろ市場の透明性や公平性など、税率以外の要素を重視している。

 現在の租税特別措置は、特定企業に集中しており、外資系企業や政治的利権とは無縁のベンチャー企業には適用されない。仮に法人税の実効税率を引き下げたとしても、特定企業を優遇する不公平な税制が残っていると、相対的にこれらの企業が不利となる点は変わらない。ベンチャー企業の活動は活発にならず、外国資本は日本への進出を躊躇することになり、経済の活性化や投資拡大の効果を半減させてしまうのだ。

 このままの状態で実効税率の引き下げだけを実施すれば、経済は活性化せず、外国からの投資も増えない中、税収だけが減少するという事態にもなりかねない。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

no image
中国初の空母が正式に就役。名前は「釣魚島(尖閣)」ではなく「遼寧」だった

 中国初の空母となる旧ソ連製の「ワリャーグ」が正式に就役した。注目されていた名称 …

bigben
ロシアと敵対しても金融街へのアクセスを禁止しようとしない英国の高度な戦略

 ウクライナの内政にロシア軍が介入している問題について、米国やEUは部分的な制裁 …

tosho002
「賃上げETF」がいよいよ上場へ。投信会社にとっては確実に売れるオイシイ商品

 積極的に賃上げや設備投資を行う企業の株式を組み込んだETF(上場投資信託)が上 …

nodae02
野田首相が最悪のタイミングで解散を決断。憲政史上もっとも幼稚な解散の一つに

 首相の解散権は「伝家の宝刀」と呼ばれ、首相の専権事項であり、首相の権力の源泉で …

shukatsu
就活は4年生からと政府が要請。だが建前を並べたところで、現実問題は解決しない

 政府は、大学生の就職活動の解禁時期を現在の3年生の12月から、4年生の4月に変 …

no image
この期に及んでも決められないシャープ。鴻海の郭会長はブチ切れて帰国

 経営危機に陥っているシャープと鴻海(ホンハイ)精密工業の資本提携内容の見直し交 …

inrakku02
タイのインラック首相がとうとう失職。7月の総選挙に向けて混迷の度合いが深まる

 タイの政局がますます混迷の度合いを深めてきた。タイの憲法裁判所はインラック首相 …

barclay
LIBOR問題が刑事事件に発展。これは英国と米国の金融覇権をめぐる争いだ!

 英国の重大不正捜査局は11日、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR、通称ラ イボ …

sharp
綱渡り経営が続くシャープの決算。すべては銀行の方針次第

 経営再建中のシャープは5月14日、2013年3月期の決算を発表した。売上高は前 …

kigyoshakai
政府が働き方改革に本腰。だが皆があえて無視し続けるひとつの大きな問題

 政府が「働き方改革」に本腰を入れ始めている。日本企業の生産性が低いという事実は …