ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府が「もんじゅ」見直し検討。核燃料サイクルに関する国民的議論が必要な時期

 

 日本の核燃料サイクルの中核となる高速増殖炉「もんじゅ」について、政府が計画の見直しを検討していることが明らかとなった。菅官房長官は記者会見において「決定した事実はない」と否定しているが、もし見直しが事実であれば、日本の原子力政策は大きな転換点を迎えることになる。

monju

 現在政府は、新しいエネルギー基本計画の策定作業を進めている。もんじゅの見直し案は、従来のような積極的にプルトニウムを産出する増殖炉としての計画を取りやめるというもの。
 政府はもんじゅの計画を見直したとしても、既存の軽水炉でプルトニウムを燃やす「プルサーマル」については推進する立場を崩していない。しかし、高速増殖炉は核燃料サイクルの中核的存在であり、この計画が見直されることになれば、日本が一貫して進めてきた核燃料サイクル構想が頓挫する可能性も出てくる。

 日本では福島原発の事故以来、原発推進か脱原発かをめぐって激しい議論が続いているが、実は原発推進の中にも、2つの選択肢がある。しかも、両者の違いは極めて大きく、同じ原発推進でも、どちらを選択するのかによって、日本の将来は大きく変わる。

 現在、日本が進めている原子力開発は核燃料サイクルの構築を基本としたものである。これは原発から出た使用済み燃料を再処理し、その中からプルトニウムを抽出して核燃料として再利用するというものである。使用済み燃料を加工してそこから再び燃料を取り出す一連の仕組みを核燃料サイクルと呼び、高速増殖炉はその中核に位置付けられている。

 一方、使用済み燃料には何の処理も行わずそのまま廃棄するという方式(ワンス・スルー方式)と呼ばれるものもあり、この方式は主に米国で採用されている。
 ワンス・スルー方式は、再処理の手間がかからず、危険なプルトニウムを扱う必要がないことから、事故のリスクを軽減できるというメリットがある。しかし日本の場合、すべてのウラン燃料を輸入に頼っており、これを安定的に確保できる見通しが立たないことなどから、一貫して核燃料サイクルの確立を目指してきた。

 しかし核燃料サイクルには様々な問題がある。高速増殖炉は冷却剤と減速材に金属ナトリウムという危険な物質を用いる必要があるため、既存の軽水炉と比べて技術的難易度が極めて高い。また使用済み燃料を再処理する施設は現在六ヶ所村に建設中だが、こちらも安全にかつ安定的に稼働できるのかまだ不透明な状況といえる。
 これに加えて核燃料サイクルには安全保障上のやっかいな問題もつきまとう。プルトニウムはウランと比べて核兵器への転用が容易であり、日常的にプルトニウムを扱うということになると、テロ対策など超えなければならないカベが厚くなる。また大量のプルトニウムを蓄積すれば、日本の核武装に対する懸念を高めることにもなるため、外交的な影響も無視できない。

 政府は期限を定めずに新しいエネルギー基本政策を定めるとしているが、2月中には決定したい意向だ。だが、もんじゅは断念するものの、既存のプルサーマル計画は続行するということになると、計画は非常に中途半端なものになる。
 日本は、脱原発に向けて舵を切るべきなのか、再稼働はするが核燃料サイクルの確立は断念するのか、従来通りすべての計画を推進するのかという3つの選択肢の中から、議論を進めていくことが重要である。核燃料サイクルの是非という問題は、脱原発か原発推進かという選択肢と同じくらいのインパクトがある。時間をかけた国民的議論が必要である。

 - 政治, IT・科学 , ,

  関連記事

senkaku
米議会が尖閣諸島を安保対象とする法案を可決。だが日本にとっては大したメリットはない

 米上院は4日、本会議において、2013年度(2012年10月~13年9月)国防 …

kokkaigijido02
憲法改正が参院選の争点に浮上。決断の時なのか、単なる拙速なのか?

 憲法改正論議を夏の参院選の焦点にしようという動きが活発になってきた。4月9日、 …

abe20140220
政府内部で法人税減税の議論が始まる。問題の本質は課税ベースの拡大にあり

 政府内部で法人減税に関する具体的検討が始まった。経済財政諮問会議2014年2月 …

abe
安倍総裁が「ぶら下がり取材」の拒否を表明。背景には日本人の知性の劣化がある

 自民党の安倍総裁は、野田首相と同様、首相官邸で記者団の質問に答える、いわゆる「 …

beikan
韓国における米軍からの指揮権移管延期問題は、日本にとって他山の石

  米国のヘーゲル国防長官と韓国の金寛鎮国防相は10月2日、ソウルで米韓安保会議 …

huawei
米議会が華為技術(Huawei)に対する正式な調査報告書を公表。ソフトバンクはどうする?

 中国の通信機器大手、華為技術(Huawei-ファーウェイ)と中興通訊(ZTE) …

cvn73gwyokosuka
原子力空母ジョージワシントンが米国に帰還。後継空母は何とか維持された状況

 米第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシントン」は2015年5月18日、米国に帰還 …

nenkinkiko
個人情報流出の日本年金機構。年間の情報システム経費は何と1000億円!

 日本年金機構は2015年6月1日、年金情報を管理しているコンピュータに外部から …

abenaikaku3ji20151007
第3次安倍改造内閣が正式発足。人事の主な狙いは?

 安倍首相は2015年10月7日、内閣改造を実施し、第3時安倍改造内閣が正式に発 …

fortnox (1)
ドイツでNY連銀に保管されている金塊について疑念の声が高まる。金は存在しない?

 ドイツの中央銀行であるドイツ連邦銀行が保有する金塊について、本当にその量が存在 …