ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ソフトバンクが買収した米スプリントの業績に改善傾向。黒字化も見えてきた?

 

 ソフトバンクが216億ドル(約2兆2000億円)をかけて買収した米スプリントの業績が改善している。買収が成功だったのかについて結論付けるのはまだ早いが、先行きの見通しに明るさが見え始めた。

softbanksprint

 同社は2013年7月、216億ドル(約2兆2500億円)を投じて、米国第3位の携帯電話会社スプリントを買収した。
 同社は契約者の減少に歯止めがかからず赤字を垂れ流している状態であった。だが米国3位の携帯電話会社が健全な状態で売りに出されるはずはなく、ソフトバンクにとってこの買収は、最大のチャンスでもあり、一方で最大のリスクにもなっていた。

 スプリントの2013年10~12月期の売上げは前年同期比1.5%増の91億4200万ドル(約9370億円)。当期利益は10億3800万ドル(約1064億円)の赤字だったが、赤字幅は23%ほど縮小した。
 スプリントは、旧スプリントと旧ネクステルが2005年に合併して出来た会社だが、合併後、シナジー効果を発揮できず契約者の減少が続いていた。最近では旧ネクステル側のインフラをスプリント側に一本化するリストラを実施、これによって旧ネクステル側の解約が続いている状態であった。

 10~12月期も引き続きネクステル側の解約は続いているが、前期と比較すると解約者数(プリペイド除く)は12万7000人と4万8000人減少した。一方、スプリント側の契約者はプラスに転じており、この四半期は5万8000人の増加となった。
 新規の契約者数から解約者数を差し引いた最終的な契約者純増数はマイナス6万9000人となり、前期の53万5000人よりも大幅に改善した。プリペイドの契約者数はすでに増加に転じており、全体的な契約者数が純増となる見通しが出てきた。

 2013年通期の赤字額は約30億ドル(約3075億円)となり、前期よりも10億ドル改善している。ソフトバンク本体の業績は堅調であり、2014年3月期には1兆円程度の営業利益を実現できる見込みとなっている。スプリントが来期、黒字化あるいは赤字幅のさらなる縮小に成功すれば、ソフトバンク本体の利益にも貢献し始めることになる。少なくとも、現在の赤字水準にとどめることができれば、ソフトバンク本体の利益を圧迫する事態は回避できる可能性が高い。

 もっとも今回の契約者数の増加は携帯電話ではなくタブレットの販売に負うところが大きいといわれている。通話料収入が期待できる携帯電話の方が収益力が高いことから、来期以降の収益は契約者数の増加ほどには伸びない可能性もある。ただ株式市場ではこの決算を好感しており、決算が発表された2月11日の同社株は2.7%の上昇となった。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

canonooita
キヤノンがデジタルカメラの生産を完全自動化する本質的意味とは?

 キヤノンは2015年7月4日、国内のデジタルカメラ生産を自動化するための設備を …

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …

googlehead
グーグルの決算が過去最高。単価下落でネットは再び消耗戦の時代へ突入

 米グーグルの持ち株会社であるアルファベットは2016年2月1日、2015年10 …

sakuraikeireki
日銀審議委員の櫻井眞氏に経歴詐称疑惑。市場はどう判断するのか?

 日銀の政策委員会メンバーの経歴が問題視されている。金融政策の根幹を担う中央銀行 …

usakoyoutoukei201605
衝撃の米雇用統計。だが、もっとも影響が大きいのは米国ではなく日本経済

 米労働省は2016年6月3日、5月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非農 …

keidanren
経団連会長をOBから起用。影響力低下と人材不足が著しい経団連の実情

 経団連は、6月に退任する予定の米倉弘昌会長の後任に、東レ会長の榊原定征氏を起用 …

kodomohinkon
子供の貧困が深刻化。根本原因には日本における市場メカニズムの不備がある?

 子供の貧困がより深刻化している。厚生労働省がまとめた2013年国民生活基礎調査 …

mitsubishi20160421
三菱グループは大丈夫?自動車は3度目の不正隠し、重工では納入延期と連続火災

 三菱自動車は2016年4月20日、同社の軽自動車において燃費データを改ざんして …

tosho05
日本の株式市場が賭博場になったのは、企業のダブルスタンダードが原因?

 持続的な成長を実現するために、企業と投資家の間にどのような関係が必要なのかにつ …

bananki
バーナンキ前FRB議長が銀行から住宅ローンの借り換えを拒絶されたことの解釈は?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ前議長が、住宅ローンの借り換えについ …