ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

SBIを巡る奇奇怪怪。北尾氏からの身売り話をヤフー宮坂社長が「爆速」お断り?

 

 かつて野村證券の凄腕証券マンとして鳴らし、その後、孫正義氏の右腕としてソフトバンクの巨額資金調達を指揮した北尾吉考氏。現在は、ソフトバンクから分離独立し、ネット金融事業を中核とするSBIグループを率いている。

 そのSBIをめぐってこのところ市場ではいろいろな噂が飛び交っている。

 ひとつは、一見順調に見えるSBIグループが苦境に陥っており、グループ各社の身売りを検討しているというもの。経済誌FACTAによれば、北尾氏がヤフーの新社長である宮坂学氏に、グループ会社のいくつかの買収を打診したという。だが宮坂氏はにべもなく北尾氏の申し出を断ったという。

 北尾氏は、証券業界や古い時代のネットビジネスの世界ではかなりの有名人であり、よくいえば豪快、悪く言えば横柄な人柄で知られている。
 一昔前のネット企業家ならもう少し恐縮して話を聞いたかもしれないが、宮坂氏は44歳と若く、ヤフーの内部昇格で社長になった人物。いわゆる業界のしがらみはまったくない。
 しかもヤフーは、メディア企業に徹するべく「爆速経営」を掲げ、スマホ向けコンテンツの拡充に舵を切っている真っ最中。他の分野のネット企業の買収などには関心がない。宮坂社長はまさに会社のキャッチフレーズ通り、「爆速」で北尾氏の申し出を断ったわけだ。

 一方、証券市場でもSBIに異変が起こっている。かつてニッポン放送株をめぐるインサイダー取引事件で逮捕され有罪判決を受けた「モノ言う株主」である村上世彰氏。彼が最近投資家として市場に復帰し、SBIの株を買い占めているというのだ。

 実質的に村上氏が経営するといわれる投資会社「レノ」が10月に大量保有報告書を提出し、SBI株の5%を保有する大株主になっていることが明らかになった。
 株式保有の目的は明らかになっていない。かつて8000円を超えていたSBIの株価は今や500円台。割安とみて投資をしているのか、公開買い付けなどで非上場化する前触れなのか、市場では様々な憶測が流れている。

 北尾氏は「俺は野村證券の社長になるはずだった人間だ」「俺は一流のモノしか食わん」が口癖。北尾氏にとっては初めての大きな逆風である。北尾流の強気の経営で状況を打破できるのか、市場関係者の多くが注目している。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

businessman
4~6月期GDPは予想通り年率マイナス6.8%と大幅減少。焦点は今後の動向へ

 内閣府は2014年8月13日、2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値 …

son
ソフトバンクの孫社長が次々と巨大豪邸を建設。その真意は?

 ソフトバンクの孫正義社長が、最近次々と豪邸を建てている。短期間に3つも豪邸を建 …

no image
機械受注は15.7%の大幅マイナス。ただ長期トレンドは今後の数値を見極める必要あり

 内閣府は2014年2月12日、2013年12月の機械受注統計を発表した。主要指 …

kurodasosai
日銀が事実上の追加緩和見送り。金融政策の方向性について逡巡していることを自ら証明

 日銀は2016年7月29日に開催された金融政策決定会合において、ETF(上場投 …

Rare earth
実は厄介者?世界の9割を独占していた中国がレアアース輸入に転換した背景とは?

 世界シェアの90%を握るといわれている中国のレアアース生産が曲がり角に来ている …

bukkajoushou
物価上昇の伸びは着実に鈍化。だが一方で国民はインフレを懸念

 総務省は2014年9月26日、8月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

chokinbako
家計の貯蓄率が初めてマイナスに。最終的には経常収支と国債消化余力に影響

 日本の家計貯蓄率がはじめてマイナスとなった。貯蓄率の低下は、最終的には国債の消 …

linejojo
LINEがいよいよ上場へ。ただし、ベストなタイミングは逸してしまった

 対話アプリのLINEが7月にも東京証券取引所に上場する。親会社である韓国ネイバ …

nihonbashi201405
三井不動産など増資案件が相次ぐ。インフレ期待の高まりか?

 三井不動産は5月27日、公募増資で最大3246億円を調達すると発表した。同社の …

tranpgenzei
トランプ政権が税制改革案を発表。総額には触れずじまいだが、内容はほぼ想定通り

 トランプ政権は2017年4月26日、もっとも注目されていた公約の一つである税制 …