ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

SBIを巡る奇奇怪怪。北尾氏からの身売り話をヤフー宮坂社長が「爆速」お断り?

 

 かつて野村證券の凄腕証券マンとして鳴らし、その後、孫正義氏の右腕としてソフトバンクの巨額資金調達を指揮した北尾吉考氏。現在は、ソフトバンクから分離独立し、ネット金融事業を中核とするSBIグループを率いている。

 そのSBIをめぐってこのところ市場ではいろいろな噂が飛び交っている。

 ひとつは、一見順調に見えるSBIグループが苦境に陥っており、グループ各社の身売りを検討しているというもの。経済誌FACTAによれば、北尾氏がヤフーの新社長である宮坂学氏に、グループ会社のいくつかの買収を打診したという。だが宮坂氏はにべもなく北尾氏の申し出を断ったという。

 北尾氏は、証券業界や古い時代のネットビジネスの世界ではかなりの有名人であり、よくいえば豪快、悪く言えば横柄な人柄で知られている。
 一昔前のネット企業家ならもう少し恐縮して話を聞いたかもしれないが、宮坂氏は44歳と若く、ヤフーの内部昇格で社長になった人物。いわゆる業界のしがらみはまったくない。
 しかもヤフーは、メディア企業に徹するべく「爆速経営」を掲げ、スマホ向けコンテンツの拡充に舵を切っている真っ最中。他の分野のネット企業の買収などには関心がない。宮坂社長はまさに会社のキャッチフレーズ通り、「爆速」で北尾氏の申し出を断ったわけだ。

 一方、証券市場でもSBIに異変が起こっている。かつてニッポン放送株をめぐるインサイダー取引事件で逮捕され有罪判決を受けた「モノ言う株主」である村上世彰氏。彼が最近投資家として市場に復帰し、SBIの株を買い占めているというのだ。

 実質的に村上氏が経営するといわれる投資会社「レノ」が10月に大量保有報告書を提出し、SBI株の5%を保有する大株主になっていることが明らかになった。
 株式保有の目的は明らかになっていない。かつて8000円を超えていたSBIの株価は今や500円台。割安とみて投資をしているのか、公開買い付けなどで非上場化する前触れなのか、市場では様々な憶測が流れている。

 北尾氏は「俺は野村證券の社長になるはずだった人間だ」「俺は一流のモノしか食わん」が口癖。北尾氏にとっては初めての大きな逆風である。北尾流の強気の経営で状況を打破できるのか、市場関係者の多くが注目している。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

girishashusho
ギリシャ側が完全敗北。EUが主張する構造改革案をほぼ100%受け入れへ

 ギリシャの金融支援をめぐり、ギリシャ側が提出していた構造改革案についてEU(欧 …

jrhokkaido
火災事故対応から、速度低下と本数減少に踏み切ったJR北海道の決断は妥当か?

 JR北海道は9月4日、11月からのダイヤ改正において、札幌と主要都市間を結ぶ特 …

MADEINUSA
米国で進む製造業回帰。背景にあるのは新興国の労働コストとシェールガス革命

 米国で製造業への回帰が進んでいる。主役となっているのは重電や化学などいわゆる重 …

akiya
低所得者の住居支援に空き家を活用。成熟国家としては正しい方向性

 国土交通省は高齢化の進展によって公営住宅が足りなくなることから、空き家を活用す …

chintaiapart
民法改正で不動産賃貸業は本格的なサービス産業に脱皮できるか?

 法務大臣の諮問機関である法制審議会は2014年8月26日、民法における債権関係 …

kuruguman02
クルーグマン教授が安倍首相との会談内容を暴露。日本はオフレコの概念もガラパゴス

 政府側が非公開を前提にしていた国際金融経済分析会合でのやり取りを、ポール・クル …

nichigin02
日銀の量的緩和策は果たして効果を上げているのか?米国のQEと比較してみると

 日本銀行は8月8日、金融政策決定会合を開催した。量的緩和の継続を全員一致で決め …

chokinbako
家計の貯蓄率が初めてマイナスに。最終的には経常収支と国債消化余力に影響

 日本の家計貯蓄率がはじめてマイナスとなった。貯蓄率の低下は、最終的には国債の消 …

nyse03
米国は「日本化」しているのか?FRBエコノミストの見解をめぐって激論

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2013年12月18日のFOMC(連邦公開市場 …

sendaig7
G7を前に日本は八方塞がりの状況。日銀は追加緩和すらままならない?

 G7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)開催を前に、日本が八方塞がりの状況に …