ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

「改憲論者」安倍首相の憲法解釈見直し論に対し、党内「改憲論者」から反発の声

 

 安倍首相の集団的自衛権行使に関する憲法解釈見直しについて、与党内部から批判の声が上がっている。批判しているのは護憲派でなく保守派。憲法解釈の見直しによる集団的自衛権の行使を認めてしまうと、憲法改正が不要になってしまうと危惧している。

abe20140213

 安倍氏の政治的な目標が憲法改正にあることは間違いなく、集団的自衛権の憲法解釈見直しをステップにして、最終的には憲法改正の議論につなげたい考えだ。
 だが集団的自衛権に関する議論は、ややもすると憲法改正に対して逆効果となる可能性があるという点は以前から指摘されていた。

 そもそもなぜ憲法を改正するのかという理由には、大きく分けて二つある。ひとつは日本には自主憲法が必要だからというもの(敗戦をきっかけに米国に押しつけられたという成立過程そのものを問題視している)、もうひとつは軍事力が行使できるよう憲法9条を改正する必要があるからというものである。も ちろんその両方ということもあるだろう。

 集団的自衛権の行使はそもそも民主国家には当然の権利として付与されているものであり、憲法の条文よりさらに上位に位置する法の精神のレベルにおいて保障されている。日本国憲法は典型的な英米法であることを考えれば、憲法9条の条文が存在していても、総合的な解釈で行使を容認することは、政治的にはともかく、法理論的にはそれほど難しい話ではない。
 米国は日本に対して政治的障壁の高い憲法改正よりも、より実務的な憲法解釈見直しによる集団的自衛権の行使を求めており、安倍政権の方向性も基本的にこれに沿ったものといえる。

 だが安倍氏は、歴代首相の中でも心情的な面での保守思想が強く、そうであればこそ、改憲論者は安倍氏に期待しているところが大きかった。歴史認識にこだわり、自主憲法制定への思い強い安倍氏と、憲法解釈見直しを最優先する安倍氏の姿には大きなギャップがある。与党内の改憲論者からこうした反発の声が上がるのは時間の問題であった。

 現在の国際情勢を考えれば、憲法解釈の見直しによる集団的自衛権の行使容認は、現実的ニーズに即した適切なものといえるだろう。
 一方、最近の憲法改正論議は、なぜ憲法を改正するのかという根本的な部分があいまいになっている印象が拭えない。中には、改憲のための改憲ともとれる安直な議論も散見される。これでは国の根幹を成す憲法改正の議論としてはあまりにも心もとない。憲法解釈の見直しをきっかけに、憲法改正がなぜ必要なのか、あらためて議論していくことが重要だろう。

 - 政治 ,

  関連記事

abeaso
形骸化が進む成長戦略の議論。法人税減税はもはや無意味になりつつある

 成長戦略に関する議論の形骸化がさらに進みつつある。政府は2014年1月20日、 …

kaikeikensain
会計検査院が独法のずさんな出資先管理を指摘。問題の本質はどこに?

 独立行政法人が出資する関連会社の中で、経営が困難になっていたり、投資資金が回収 …

j31
中国が軍需企業の上場コングロマリット化を計画。中核5社の素顔とは

 中国が軍の近代化を急ピッチで進めている。今月1日、中国は次世代ステルス戦闘機「 …

merukeru03
ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。 …

saitengai2
崔天凱駐米中国大使が、尖閣問題で中国寄りの対応をするよう米国に要請

 尖閣諸島問題をめぐる小野寺防衛大臣の発言に対して、崔天凱駐米中国大使が強い口調 …

abe20141030
与党内から年内解散論が浮上。野党に対する牽制か、今度は本気か?

 与党内部で年内解散論が囁かれている。背景には女性閣僚のダブル辞任による支持率の …

shukinpei06
国連人権理事会が中国の人権弾圧を指摘。だが中国への実質的影響はほとんどゼロ

 国連人権理事会は10月22日、作業部会を開催し、中国に対してチベット自治区など …

kimujoun
人民日報が世紀の大誤報。米誌のパロディを真に受け金正恩をヨイショ!

 人民日報電子版は2012年11月27日、「世界でもっともセクシーな男性」に北朝 …

shanhai
中国当局が地方政府の債務について監査を指示。全貌把握に乗り出す

 中国の国家審計署(会計検査院)は7月28日、国務院(内閣)から中国の政府債務に …

zenjindai201401
中国政府が香港包囲網を強化。全人代で香港自治という表現が消滅

 中国政府による香港への包囲網が強化されている。現在開催中の全人代(全国人民代表 …