ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

10~12月期のGDPは輸出不振から予想を下回る。早くも補正予算追加との声も

 

 内閣府は2014年2月17日、2013年10~12月期の国内総生産(GDP)を発表した。物価変動の影響を除いた実質GDP成長率は 前期比プラス0.3%、年率換算ではプラス1.0% だった。輸入が輸出を大きく上回り、貿易赤字が拡大したことが、全体の数値を押し下げた。

businessman02

 市場ではプラス0.7%程度を予想する声が多かったことから、今回の結果は市場予想を大きく下回ったことになる。
 現在の日本経済は完全に公共事業に依存する体質となっており、大型の公共事業が発動された2013年前半に比べて後半が失速することはある程度予想されていた。だが貿易赤字の拡大が予想よりも大きかったことから、後半の失速がより大きなものになった。

 項目別ではやはり公共事業と消費税増税を前にした住宅の駆け込み需要が目立つ。公的資本形成は前期比プラス2.3%、民間住宅はプラス4.2%となった。
 これに対して個人消費はプラス0.5%、民間設備投資は増加しているもののプラス1.3%の伸びにとどまっており、輸出の増大には追い付かなかった。公的資本形成は相対的に伸びが大きいといっても、4~6月期はプラス6.9%、7~9月期はプラス7.2%だったことを考えると、その効果は薄れている。

 今年は4月に消費税の増税が控えていることから、景気の失速が予想されている。内閣府の2014年度の成長率見通しは1.4%となっている。政府は2月6日に可決した総額5.5兆円の補正予算をできるだけ今年前半に執行し、増税の影響を緩和しようとしている。だが、現在のままでは政府支出の総額が2013年度と変わらないため、大きな効果は期待できない状況にある。

 ここまでは予想の範囲内だったが、今回のGDPの結果でさらに貿易赤字拡大というマイナス要素が加わることになってしまった。すでに日銀には追加緩和圧力が高まっており、政府与党内部からは追加の補正予算を求める声も出始めている。株価の下落もあり、安倍政権としては何としても景気を持たせたいところだが、追加の補正予算ということになると、さらに日本の経済の公共事業依存度が高まることになる。

 - 経済 , ,

  関連記事

bananki
バーナンキ議長は実は市場のことを分かっていなかった?緩和縮小見送りに関する新情報

 9月からの量的緩和縮小という市場のコンセンサス180度ひっくり返し、市場に衝撃 …

bbcclass
英国で新しい「階級」区分が話題に。だがその内容は少々脱力系

 現代でも階級制度が色濃く残る英国において、新しい「階級」区分がちょっとした話題 …

usakoyoutoukei201403
良好な雇用統計にも関わらず、米国株が大幅下落。潮目は変わったのか?

 米労働省は2014年4月4日、3月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …

jrhokkaido
火災事故対応から、速度低下と本数減少に踏み切ったJR北海道の決断は妥当か?

 JR北海道は9月4日、11月からのダイヤ改正において、札幌と主要都市間を結ぶ特 …

beijing
中国のGDP鈍化で各国の株式市場が混乱。今後の中国経済をどう見るべきか?

 中国国家統計局が15日発表した1~3月期のGDP成長率をめぐって株式市場で混乱 …

verizon
早まった?それとも大チャンス?ベライゾンのM&Aでソフトバンクに再び世界が注目

 米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズによる超大型買収が実現したことで、ソ …

subaru
富士重工の半期決算は円高の影響で減収減益。通期の業績は米大統領次第?

 富士重工業が発表した中間決算は、円高が進んだことなどから5年ぶりの減収減益とな …

english
政府の有識者会議で英語教育推進の動きが活発に。小学校での正式教科格上げ論も

 政府の有識者会議において英語教育に関する議論が活発になってきている。これまで教 …

jacklew
オバマ大統領がルー補佐官を財務長官に指名。財政再建に対する強い意志の表れ

 オバマ米大統領は、退任が決まっているガイトナー財務長官の後任にジャック・ルー大 …

toshibakojo
東芝の債務超過が確定。だが、この期に及んでも正式な決算は発表できず

 東芝が債務超過に陥っていることがほぼ確定的な状況となった。唯一の大型収益事業で …