ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

10~12月期のGDPは輸出不振から予想を下回る。早くも補正予算追加との声も

 

 内閣府は2014年2月17日、2013年10~12月期の国内総生産(GDP)を発表した。物価変動の影響を除いた実質GDP成長率は 前期比プラス0.3%、年率換算ではプラス1.0% だった。輸入が輸出を大きく上回り、貿易赤字が拡大したことが、全体の数値を押し下げた。

businessman02

 市場ではプラス0.7%程度を予想する声が多かったことから、今回の結果は市場予想を大きく下回ったことになる。
 現在の日本経済は完全に公共事業に依存する体質となっており、大型の公共事業が発動された2013年前半に比べて後半が失速することはある程度予想されていた。だが貿易赤字の拡大が予想よりも大きかったことから、後半の失速がより大きなものになった。

 項目別ではやはり公共事業と消費税増税を前にした住宅の駆け込み需要が目立つ。公的資本形成は前期比プラス2.3%、民間住宅はプラス4.2%となった。
 これに対して個人消費はプラス0.5%、民間設備投資は増加しているもののプラス1.3%の伸びにとどまっており、輸出の増大には追い付かなかった。公的資本形成は相対的に伸びが大きいといっても、4~6月期はプラス6.9%、7~9月期はプラス7.2%だったことを考えると、その効果は薄れている。

 今年は4月に消費税の増税が控えていることから、景気の失速が予想されている。内閣府の2014年度の成長率見通しは1.4%となっている。政府は2月6日に可決した総額5.5兆円の補正予算をできるだけ今年前半に執行し、増税の影響を緩和しようとしている。だが、現在のままでは政府支出の総額が2013年度と変わらないため、大きな効果は期待できない状況にある。

 ここまでは予想の範囲内だったが、今回のGDPの結果でさらに貿易赤字拡大というマイナス要素が加わることになってしまった。すでに日銀には追加緩和圧力が高まっており、政府与党内部からは追加の補正予算を求める声も出始めている。株価の下落もあり、安倍政権としては何としても景気を持たせたいところだが、追加の補正予算ということになると、さらに日本の経済の公共事業依存度が高まることになる。

 - 経済 , ,

  関連記事

chokusetsutoshi001
加速する日本の海外投資。所得収支の増加に貢献

 日本の海外投資が加速している。財務省によると、2013年末における日本の対外純 …

no image
深刻化する欧州の失業率。その中にあってオーストリアに失業者がいないワケとは?

 欧州の雇用がさらに深刻な状況になっている。フランス政府は27日、完全失業者が1 …

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …

portgal
プライドが許さない?旧植民地からの逆投資に反発するポルトガルは愚の骨頂?

 経済金融危機に陥っているスペインとポルトガルが、旧植民地との新しい経済関係の構 …

newyork01
中国と米国で相次いで製造業指数が悪化。すべては米国頼みの構造に

 中国と米国で製造業に関する良くない指標が続いている。米供給管理協会(ISM)が …

no image
日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能 …

ibmwatson
人工知能の事業化が本格的にスタート。日本がこの分野で不利である最大の理由

 人工知能の事業化が急ピッチで進みそうな状況になってきた。米IBMは2014年1 …

frb
FRBが正式に量的緩和策の終了を決定。米国経済は新しい局面を迎えた

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年10月29日のFOMC(連邦公開市場委 …

jihanki
病院にAED付きの自販機?追い込まれた自販機大国ニッポンの裏事情

 最近AED(自動対外式徐細動器)付きの自販機が急速に増えてきている。AEDとは …

freeway
原油価格の下落は、世界経済にとってプラスなのかマイナスなのか?

 安い原油価格を背景に、米国で自動車が好調な売れ行きを見せている。原油価格の下落 …