ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東急東横線の列車衝突事故。遠因として囁かれている車両の軽量化

 

 東急電鉄は2014年2月15日、東急東横線元住吉駅で起きた追突事故について記者会見を行い「自動列車制御装置(ATC)は作動していたが、ブレーキが十分に働かなかっ た」と理由を説明した。詳しい事故原因は国土交通省の運輸安全委員会などが調査中だが、雪が車輪とブレーキ・シューの間に挟まって摩擦力が減り、十分減速しなかった可能性があるという。

tokyu5000

 追突事故が発生した2月14日はブレーキが効かず、オーバーランするトラブルが10件発生したとされている。雪が事故の直接的な引き金になったことはほぼ間違いないだろう。
 だが鉄道関係者の中には、もっと本質的な問題が潜んでいる可能性を指摘する声もある。それは車両の過度な軽量化である。

 最近の鉄道車両の多くは、事故を起こした車両も含め回生ブレーキ・システムを搭載しており、車輪とブレーキ・シューの摩擦だけで制動するわけではない。だが当日、ブレーキが効きにくいという報告がいくつも上がっており、回生ブレーキも含めてブレーキが効かなかった可能性がある。もしそうだとすると、雪の影響でレールの上を車輪が滑っている可能性があり、ブレーキ・シューの問題だけではなくなってしまう。

 レールの上を車輪が滑ってしまう理由として考えられるのは車両の重量不足である。鉄道車両が空転することなく動力をレールに伝えるためには一定の摩擦力が必要となるが、それを担保するのは車両の重量ある。したがって鉄道工学上、動力車両の重量はなるだけ重い方がよいとされている。

 一方、重量が重いと消費電力が大きくなり、加速も悪くなる。最近では、コストとスピードアップを優先するため、車両の軽量化が急ピッチで進められている。また台車もボルスタレス台車という簡素で軽量なタイプのものが主流となっている。だが専門家の一部からは、過度な軽量化は脱線の原因になるとして慎重にすべきであるという声が上がっていた。
 このところ鉄道で脱線事故が増えているが、車両の過度な軽量化がその遠因になっている可能性は否定できないのだ。

 軽くて脱線しやすい車両は当然、ブレーキの制動力も弱くなる。もし今回の事故の遠因として車両の軽量化があるのだとすると、抜本的な対策を打つことは容易ではなくなってしまう。今回の事故の最終的な原因はまだ解明されていない。だが大きな事故が起こってからでは遅い。場当たり的な解決ではなく、根本原因を含めた徹底的な調査が必要だろう。

 - 社会, 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

whitecolorexe
残業代ゼロ政策の導入が現実味。職種限定だが、年収制限はなくなる可能性も

 労働時間に関わらず賃金を一定にする、いわゆる残業代ゼロ政策の導入が現実味を帯び …

no image
経済誌のスクープ記事で、アップルの奴隷に成り下がった日本メーカーの実態が明らかに

 週刊ダイヤモンドのアップル特集が話題となっている。iPhoneに部品を供給する …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

tanakamakiko00
ハチャメチャ田中文科相が期せずしてあぶり出した、腐敗した教育行政の闇

 田中真紀子文部科学相が、新設を申請していた3大学について突如不認可としたことで …

nomura
大リストラと収益貢献の優等生。野村と三菱の外銀買収で明暗を分けたのは?

 大手金融機関の海外展開力に大きな差が付き始めている。野村ホールティングスと三菱 …

usakoyoutoukei201501
日本の製造業に朗報。米雇用統計は絶好調で6月利上げはオンスケジュールか?

 米労働省は2015年2月6日、1月の雇用統計を発表した。雇用者数の増加は市場予 …

marugen
丸源ビルのオーナーが検察を徹底批判。死んだら全財産を国に寄贈の考えは変わったか?

 銀座などの歓楽街で「丸源ビル」を展開する不動産グループの経営者で、脱税容疑で逮 …

sirakawajinin
日銀の白川総裁が任期を残して辞任表明。これ以上の譲歩を避ける狙いか

 日銀の白川総裁は2月5日、安倍首相と官邸で会談し、4月8日の任期を待たず、3月 …

chenguangbiao
これが本当の成金だ!中国の富豪がニューヨークの慈善活動パフォーマンスで大顰蹙

 中国人の富豪で、派手な慈善活動のパフォーマンスで知られる陳光標氏が、ニューヨー …

kindorupaper
いよいよキンドルが日本上陸。自費出版サービスもスタートし、出版社は戦々恐々

 アマゾンがとうとう電子書籍端末「キンドル」を国内で販売開始する。同社の日本法人 …