ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国反日デモ斜め読み。警察車両って日本車だったんだ!

 

 尖閣諸島への日本人の上陸を受けて、中国で反日デモが激しくなっている。上陸のニュースが瞬く間に広がり、20都市以上にデモが飛び火している。

 広東省シンセンでは、日本料理店が荒らされたほか、日本製の警察車両(厳密には公安部の車両)が破壊された。

 注目なのは警察車両(公安車両)が日本車だということ。どこの国でも公務員は自分達の利益には正直だ。中国の警察車両の多くは、日本車を含む外国車なのだ。中国製の車両は信頼できないのだろう。

 だが日本人はこれを笑ってはいけない。

 かつて太平洋戦争の頃、陸軍は鬼畜米英と叫び、アメリカのものが良いなどと言おうものなら、憲兵隊や特高警察がやってきて逮捕されたり、拷問されたりした。
 だが陸軍は、車両の調達に際してなんと、アメリカ車の採用を主張したのである。「トヨタの自動車は信頼性が低く、使いたくない」のだ。「やっぱりGMかフォードがいい!」ということである。鬼畜米英はどこに行った?

 こんな話はまだまだある。

 日本帝国主義の象徴であった南満州鉄道(満鉄)。軍部は満鉄を近代会計システムを導入した東洋一の会社だと自慢していた。何のことはないIBM製の基幹システムを導入しただけのことだ。満鉄は日本の技術の粋を集めて作られた鉄道といわれており、はじめてエアコン(クーラー)が採用された。だがそのエアコンはアメリカ製。あれ?アメリカは仮想敵国じゃなかったの?

 陸軍は当時の日本で最大の官僚組織であった。役人はしょせんこの程度だ。

 結局、アメリカ車の採用は実現せず、品質の低い日本車で戦争した結果が8月15日である。本当に強い国家になるためには、精神論ではない冷徹な合理主義が必要なのだ。

 - 政治, 社会

  関連記事

no image
元外交官の佐藤優氏がはからずも明らかにした外務官僚の驚くべき怠慢

 野田首相が突然解散を決定したことで、日本外交に混乱が生じている。  日本とロシ …

kourousho
マクロ経済スライド制という奇妙な名称の制度がスタート。年金は実質減額へ

 2015年から年金の本格的な抑制が始まる。年金財政の破たんを防ぐためには、必須 …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

businessman04
営業マンも残業代ナシ?ホワイトカラーエグゼンプションに続いて裁量労働制の拡大へ

 働く時間を社員が柔軟に決めることができる裁量労働制の対象が広がる公算が高まって …

shukinpei06
中国で習近平国家主席への権力集中が進む。安定化なのか政情不安なのか?

 中国共産党指導部で、習近平国家主席への権力集中が進んでいる。習政権の権力基盤は …

electionsakimono00
米大統領選、いよいよ今夜投票開始。選挙先物市場ではオバマ勝利を予測

 米大統領選挙の投票が、いよいよ日本時間の今夜から始まる。明日の午後には体勢が判 …

wine02
貿易戦争?中国がEUの関税措置に対する報復として、欧州産ワインを標的に

 中国商務省は6月5日、欧州産ワインが中国で不当に安く売られているという業界から …

pwr
原発再稼動が進み始めているが、三菱重工と日立の原発事業統合はどうなる?

 安倍政権が原発再稼動に向け着々と布石を打っていることから、電力システム部門の統 …

saiteichingin
最低賃金引き上げの議論が始まる。だが経営側は以前として慎重姿勢

 最低賃金の引き上げに関する議論が政府内で始まった。厚生労働省は最低賃金の目安を …

boueishou
防衛相も知らない自衛隊の極秘海外活動があったという報道をどう考えるか?

 陸上自衛隊の秘密情報部隊が、首相や防衛相にも知らせず海外で極秘活動を行っていた …