ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドイツはマネロン大国?質実剛健なイメージが崩れ、欧州問題でも発言力低下か?

 

 欧州債務問題では、ギリシャやスペインに厳しい条件を突きつけ、断固たる姿勢を崩さないドイツだが、自らの汚い金については鷹揚らしい。

 このところドイツにおけるマネーロンダリングへの対応の甘さが指摘されている。ドイツでは金融機関においてマネーロンダリングの疑いがあると思われる取引きは当局への通報義務がある。今年はすでに1万2000件以上もの通報が寄せられているというが、当局は適切な捜査ができておらず、ほとんど摘発されることがないという。

 原因は法体系の不備。連邦国家であるドイツは州ごとに関連法規がバラバラであることにくわえて、マネロンの温床となっている不動産業界やカジノ業界に対する有効な法律がない。このため金融機関からの通報だけでは、立件するのに十分な情報が得られないという。

 もっともその金融機関自体が怪しいという話もある。米財務省外国資産管理局や連邦準備制度理事会(FRB)、司法省など米国の捜査当局は、 マネーロンダリング防止法に違反した疑いでドイツ銀行を捜査中だといわれる。

 ドイツ当局はマネーロンダリングされた資金の保管先についてもかなり甘い。2011年、スイスとドイツは、スイスのプライベートバンクに口座を持つドイツ人富裕層の脱税問題について取り決めを行っている。
 スイスに口座を持つドイツ人が、過去に資産を申告しなかったことの肩代わりとしてスイスの銀行がドイツ政府に20億スイス・フラン(約2100億円)を支払うというもの。だが具体的なリストがスイスの銀行から提示されるわけではなく、ドイツ国内では「脱税者を保護しているようなもの」として批判が出ている。

 欧州問題の長期化によって、これまで質実剛健で、ものづくりに励んでいるというイメージを維持していたドイツにもほころびが見え始めている。マネロンに対するドイツの甘さが健在化するにつれて、債務危機に陥っている南欧諸国に対するドイツの影響力が低下してくる可能性もある。

 もっともドイツは、ナチス政権下においてスイスやバチカン(カトリック教会)と結託し、非合法に得た資産を国家ぐるみで隠蔽、運用していた国である。スイスを使ったマネロンなどお手のものなのかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

frb
予想外に好調だった米雇用統計で、9月緩和縮小の声が高まる

 米労働省は7月5日、6月の雇用統計を発表した。失業率は7.6%と横ばいだったも …

sinkaihou
中国当局による記者拘束にメディアが抗議。党中央が容認した出来レースとの見方も

 中国・広東省の日刊紙「新快報」の記者が公安当局の拘束されたことに抗議し、同紙は …

no image
自民総裁選、石破氏大健闘の背景には小泉進次郎あり

 自民党の総裁選で安倍元首相に敗れた石破茂前政調会長だが、地方からは圧倒的な支持 …

no image
シャープとインテルが提携という報道をめぐって、海外メディアとのレベルの差が露呈

 シャープがインテルと資本提携を模索しているとの報道をめぐり、日本のマスコミのダ …

tocho
都庁職員が猪瀬知事のツイッター活用指示に困惑。なぜ公務員はITを駆使できないのか?

 猪瀬直樹東京都知事が、全部局に支持したツイッターによる情報発信に都庁職員が苦慮 …

ieren201409
絶妙だったイエレンFRB議長の株高発言。金利引き上げタイミングは中立になった

 米FRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長は2015年5月6日、米国株式市場 …

manshonkinri
マイナス金利にもかかわらずメガバンクに住宅ローン金利引き上げの動き

 マイナス金利政策が続いているにもかかわらず、メガバンク各行が住宅ローンの引き上 …

carney2
シリアへの軍事介入で外堀埋まる。消極的なのはオバマ大統領だけ

 シリア情勢が緊迫の度合いを高めている。米国政府はシリアのアサド政権が化学兵器を …

gaimusho02
旅券返納のカメラマンに新旅券発行を検討。渡航の自由との兼ね合いは?

 外務省は、パスポートの返納を命じてシリアへの渡航を差し止めた新潟市のフリーカメ …

airasiajapan
エアアジアが合弁解消。日本でLCCがうまくいかない理由とは?

 アジア最大の格安航空会社(LCC)であるエアアジアとANAホールディングスは、 …