ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドイツはマネロン大国?質実剛健なイメージが崩れ、欧州問題でも発言力低下か?

 

 欧州債務問題では、ギリシャやスペインに厳しい条件を突きつけ、断固たる姿勢を崩さないドイツだが、自らの汚い金については鷹揚らしい。

 このところドイツにおけるマネーロンダリングへの対応の甘さが指摘されている。ドイツでは金融機関においてマネーロンダリングの疑いがあると思われる取引きは当局への通報義務がある。今年はすでに1万2000件以上もの通報が寄せられているというが、当局は適切な捜査ができておらず、ほとんど摘発されることがないという。

 原因は法体系の不備。連邦国家であるドイツは州ごとに関連法規がバラバラであることにくわえて、マネロンの温床となっている不動産業界やカジノ業界に対する有効な法律がない。このため金融機関からの通報だけでは、立件するのに十分な情報が得られないという。

 もっともその金融機関自体が怪しいという話もある。米財務省外国資産管理局や連邦準備制度理事会(FRB)、司法省など米国の捜査当局は、 マネーロンダリング防止法に違反した疑いでドイツ銀行を捜査中だといわれる。

 ドイツ当局はマネーロンダリングされた資金の保管先についてもかなり甘い。2011年、スイスとドイツは、スイスのプライベートバンクに口座を持つドイツ人富裕層の脱税問題について取り決めを行っている。
 スイスに口座を持つドイツ人が、過去に資産を申告しなかったことの肩代わりとしてスイスの銀行がドイツ政府に20億スイス・フラン(約2100億円)を支払うというもの。だが具体的なリストがスイスの銀行から提示されるわけではなく、ドイツ国内では「脱税者を保護しているようなもの」として批判が出ている。

 欧州問題の長期化によって、これまで質実剛健で、ものづくりに励んでいるというイメージを維持していたドイツにもほころびが見え始めている。マネロンに対するドイツの甘さが健在化するにつれて、債務危機に陥っている南欧諸国に対するドイツの影響力が低下してくる可能性もある。

 もっともドイツは、ナチス政権下においてスイスやバチカン(カトリック教会)と結託し、非合法に得た資産を国家ぐるみで隠蔽、運用していた国である。スイスを使ったマネロンなどお手のものなのかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …

icij
ジャーナリスト連合による衝撃の世界脱税者リスト。最終的な爆心地はEUの盟主ドイツ?

 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は4月3日、世界中のタックスヘイブン …

jutaku02
全国で土地が余っている。都市部への人口集中を前提にした政策に舵を切る時期に

 政府は6月11日、平成25年版の「土地白書」を閣議決定した。人口の減少と高齢化 …

kitachosenmisairu
フェイント?北朝鮮が撤去と見せかけて突然ミサイルを発射。北朝鮮らしいとの声も

 北朝鮮が12日、突然、長距離ミサイルを発射した。朝鮮中央通信は午前11時23分 …

honkon
中国当局が香港の自治に関する白書を発表。中国による統治の正当性を強調

 中国国務院報道弁公室は2014年6月10日、香港の自治に関する白書を発表した。 …

nomura
大リストラと収益貢献の優等生。野村と三菱の外銀買収で明暗を分けたのは?

 大手金融機関の海外展開力に大きな差が付き始めている。野村ホールティングスと三菱 …

ieren02
米FRB、イエレン新体制が始動。大きな障害はないが、新副総裁との関係だけは微妙

 米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)の新しい議長にジャネット・イ …

myanmer
ミャンマーの携帯電話事業で日本は落選。中東の通信会社を選定したしたたかな戦略

 ミャンマー政府は6月27日、同国における携帯電話事業への新規参入選定において、 …

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …

itgyokai
労働者派遣法の改正でIT業界が大ピンチ。業界再編も?

 労働者派遣法の改正案が閣議決定されたが、この改正案が施行されると、大変な激震に …