ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府内部で法人税減税の議論が始まる。問題の本質は課税ベースの拡大にあり

 

 政府内部で法人減税に関する具体的検討が始まった。経済財政諮問会議2014年2月20日、法人税の実効税率を下げても税収が増えた海外の事例について議論を行った。法人税の減税については、税率と税収の関係に焦点があたっているが、議論の本質はそこではなく、課税ベースの拡大にある。

abe20140220

 減税しても税収が伸びるというロジックは、1980年代、米国のレーガン政権の経済政策であるレーガノミックスで積極的に採用された。経済学者ラッファーがレストランのナプキンに記したラッファー・カーブと呼ばれるモデルが有名である。
 レーガノミックスでは、大胆な減税と規制緩和で経済成長を促進し、税収のマイナスを補うという考え方であった。だが今回議論されている税率と税収の関係は少し様子が違う。

 経済財政諮問会議の民間議員がまとめた報告によると、税率を引き下げても税収が増加した例として、英国、ドイツ、韓国などが引き合いに出されている。だがドイツの例では経済成長による税収増を課税ベースの拡大などによる税収増が上回っている。英国も3分の1が制度的な要因での税収増となっている。

 これは何を意味しているかというと、制度上、これまで法人税が免除されていた所得についても課税対象に広げることで、税率を下げたとしても、税収増を実現できるということである。具体的には租税特別措置の廃止などが考えられる。

 租税特別措置とは、特定業種の税金を優遇する制度のことである。現在、日本の法人税の実効税率は35.7%と相対的に高いといわれている。しかし実際に日本の企業が支払っている法人税はもっと少ない。実は製造業を中心に「租税特別措置」という優遇税制があり、実質的には25%程度しか税金を支払っていない企業が多いのだ。

 租税特別措置の適用を受けた件数は、2012年度は約132万件あり、全体の適用金額の合計は4兆4000億円にも上る。全体の4分の1が製造業と建設業で占められており、各項目においてはさらに特定企業に適用が集中するケースが多くなっている。
 優遇措置の適用を受けたい業種は積極的なロビー活動を行うことになるため、この制度は政治的利権の温床になりやすい。また政治力を持たないベンチャー企業や外資系企業にはほとんど適用されないので、市場の不透明さを助長するとの指摘もある。

 日本は景気回復の足取りが弱く、法人税を減税しても税収だけが減ってしまうのではないかと危惧する声も多い。基本的に財務省は減税に慎重な構えを崩していない。しかし、諸外国の例を見ても分かるように、課税ベースを拡大し、法人税をより公平でフラットなものに改正すれば、減税の効果を得ながら、税収の落ち込みを最小限にとどめることが可能となるはずだ。ちなみに経団連は租税特別措置の廃止に否定的な見解を示している。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

amari
甘利大臣の「賃上げしない企業は恥ずかしい」という発言は、日本経済に何をもたらすか?

 甘利経済財政再生相は10月19日、テレビ番組に出演し「企業収益が上がっているの …

foxconn02
シャープに拒絶された鴻海が日本に開発拠点を設立。シャープ技術者の採用に乗り出す

 経営再建中のシャープに出資を検討したものの、最終的にはこれを断念した台湾の鴻海 …

seattle
シアトル市議会が時給15ドルの最低賃金を可決。現行から6割引き上げ

 米国ワシントン州のシアトル市議会は2014年6月4日、市の最低賃金を1時間15 …

kaigoshokuin
介護職員が38万人不足との推計。抜本的な解決策は見当たらず・・・

 厚生労働省は2015年6月24日、全国で介護職員が約38人足りなくなるという推 …

recruit
リクルートがネット通販事業に参入。だが敵は楽天とアマゾンにあらず

 リクルートホールディングスは、来年3月をめどにインターネット通販事業に参入する …

factory05
米中両国の製造業指数が示す、好調な個人消費と低調な製造業の綱引き

 米国と中国の製造業で冴えない指標が相次いでいる。米供給管理協会(ISM)が発表 …

Mario Draghi
欧州中央銀行がとうとう時間軸政策を採用。FRBや日銀と同じスタンスに

 小康状態が続いていた欧州経済に再び動揺が走っている。これまで5%台で推移してい …

nyse03
絶好調な経済を背景に米国株への関心が高まる。だが本当に落とし穴はないのか?

 投資家の間で、米国株に対する関心が急速に高まっている。米FRB(連邦準備制度理 …

kagoike
「森友」疑惑に関して国策捜査発動との観測。日本の議会制民主主義にとって正念場

 学校法人「森友学園」に対する国有地払い下げ問題をめぐり、国会で証人喚問を受けた …

itskills
勉強はできるが、ITはまるでダメ。OECDの調査結果が示す日本人の課題

 頭はいいはずなのに、日本はなぜか世界で勝負できない。多くの人が漠然と抱いている …