ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

労働者の賃金がさらに減少。賃上げ実施後もあまり期待できない理由とは?

 

 厚生労働省は2014年2月20日、2013年賃金構造基本統計調査の結果を発表した。フルタイムで働く労働者の月額賃金は前年比で0.7%減少して29万5700円となった。賃金が減少するのは4年ぶりで、男女ともに減少するのは初めて。

businessman04

 賃金が低下したのは、非正規労働者が増加したことが主な原因。安倍政権は企業に対して賃上げを要請しているが、正社員と非正規社員の格差、あるいは男女格差が縮まらないと、全体の賃金を上昇させることは容易ではないという現実を浮き彫りにしている。

 正社員の賃金は31万4700円だったが、非正規社員の賃金は19万5300円とかなり低い。正社員の賃金も下落してはいるものの、全体的には非正規社員の数が増えたことが大きく影響している。2012年から2013年にかけて正社員の数は46万人減少しているが、非正規社員の数は逆に93万人も増加した。

 今年は安倍政権が企業に対して賃上げを強く要請していることから、賃金上昇が期待されている。しかし2013年で見られたような、非正規社員の増加という流れが継続してしまうと、全体の賃金が容易には上昇しないという現象が発生する可能性がある。

 これは男女格差についても同様である。2013年の賃金について男女別で見てみると、男性は前年比で0.9%減少しているが、女性は0.2%の減少にとどまっている。これは女性の登用があまり進んでおらず、もともと賃金が低いため、それほどの下落につながっていないことが原因である。

 日本の社会保障制度はすでに限界に達している。今後は各種給付の削減が続く可能性が高く、それに伴って就業者数は増加していくことになる。現在、女性の就業者数は男性の75%程度であり、今後大幅に就業者数が増えるのは女性である可能性が高い。女性の相対的な賃金は安いことから、これも全体の賃金低下圧力につながってくる。

 賃上げを行い労働者の可処分所得を増やすことは、単体としては意味がある。だが、それが経済全体にどれだけのメリットをもたらすのかは労働市場の構造に大きく左右される。正規社員と非正規社員の格差問題や、男女格差問題などを同時並行で改善していかないと、大きな効果は得られない可能性が高い。

 - 政治, 社会, 経済 ,

  関連記事

googlekesan201303
Googleがスマホ広告増加で好決算。だがクリック単価の回復は遅々として進まず

 米グーグルは4月18日、2013年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同期 …

noma
「世界一のレストラン」で食中毒。だが顧客にまた食べたいと言わせる料理の中身とは?

 世界最高のレストランとして有名なデンマークの「NOMA(ノーマ)」で、ノロ・ウ …

asiana
アシアナ航空機の事故原因が徐々に明らかに。速度が足りず揚力を失い地面に激突

 米サンフランシスコ国際空港への着陸に失敗し炎上した韓国アシアナ航空ボーイング7 …

bananki
バーナンキ議長がとうとう量的緩和策終了に言及。いよいよ本格的なドル高が始まる?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は6月19日、連邦公開市場委員会 …

udeishoku
イラクで負傷した兵士の両腕移植が成功。皮肉にも戦争で米国の医療技術がさらに進んだ

 イラク戦争に派遣され従軍中に両手両足を失った米軍兵士が両腕の移植手術を受け回復 …

shukinpeidoniron
6月7日に習近平国家主席が訪米。サイバー攻撃問題は表面上の主要議題に過ぎない

 中国の習近平国家主席は米国を訪問し、オバマ大統領と首脳会談を行う。日程は6月7 …

no image
この期に及んでも決められないシャープ。鴻海の郭会長はブチ切れて帰国

 経営危機に陥っているシャープと鴻海(ホンハイ)精密工業の資本提携内容の見直し交 …

kokkaigijido02
選挙権の年齢が18歳以上に引き下げ。しかし成人年齢は20歳のまま

 選挙権の年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる公職選挙法の改正案が2015 …

toyotahonsha
トヨタが株主総会で種類株を可決。本気度が問われる新しい日本流ガバナンス体制

 トヨタ自動車は2015年6月16日、主要企業のトップを切って株主総会を開催した …

goodyeardunrop
フランスの隣接する2つのタイヤ工場の明暗を分けたものは、長時間労働の受け入れだった

 フランス北部アミアンにある2つのタイヤ工場をめぐって、ちょっと変わった事態が発 …