ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

労働者の賃金がさらに減少。賃上げ実施後もあまり期待できない理由とは?

 

 厚生労働省は2014年2月20日、2013年賃金構造基本統計調査の結果を発表した。フルタイムで働く労働者の月額賃金は前年比で0.7%減少して29万5700円となった。賃金が減少するのは4年ぶりで、男女ともに減少するのは初めて。

businessman04

 賃金が低下したのは、非正規労働者が増加したことが主な原因。安倍政権は企業に対して賃上げを要請しているが、正社員と非正規社員の格差、あるいは男女格差が縮まらないと、全体の賃金を上昇させることは容易ではないという現実を浮き彫りにしている。

 正社員の賃金は31万4700円だったが、非正規社員の賃金は19万5300円とかなり低い。正社員の賃金も下落してはいるものの、全体的には非正規社員の数が増えたことが大きく影響している。2012年から2013年にかけて正社員の数は46万人減少しているが、非正規社員の数は逆に93万人も増加した。

 今年は安倍政権が企業に対して賃上げを強く要請していることから、賃金上昇が期待されている。しかし2013年で見られたような、非正規社員の増加という流れが継続してしまうと、全体の賃金が容易には上昇しないという現象が発生する可能性がある。

 これは男女格差についても同様である。2013年の賃金について男女別で見てみると、男性は前年比で0.9%減少しているが、女性は0.2%の減少にとどまっている。これは女性の登用があまり進んでおらず、もともと賃金が低いため、それほどの下落につながっていないことが原因である。

 日本の社会保障制度はすでに限界に達している。今後は各種給付の削減が続く可能性が高く、それに伴って就業者数は増加していくことになる。現在、女性の就業者数は男性の75%程度であり、今後大幅に就業者数が増えるのは女性である可能性が高い。女性の相対的な賃金は安いことから、これも全体の賃金低下圧力につながってくる。

 賃上げを行い労働者の可処分所得を増やすことは、単体としては意味がある。だが、それが経済全体にどれだけのメリットをもたらすのかは労働市場の構造に大きく左右される。正規社員と非正規社員の格差問題や、男女格差問題などを同時並行で改善していかないと、大きな効果は得られない可能性が高い。

 - 政治, 社会, 経済 ,

  関連記事

amazonhaisin
海外で音楽聞き放題サービスが急展開。CDが生き残る日本市場は変わるのか?

 一定金額を支払えば音楽が聴き放題になる定額ストリーミング・サービスの動きが活発 …

pekindaigaku
中国で大学入学試験が終了。だが無事入学、卒業しても厳しい就職難が待ち受けている

 受験競争が激しい中国では、大学の入学試験は一大イベントとなっている。6月8日に …

f35
次期主力戦闘機F35の導入で露呈した、日米防衛産業の苦しい台所事情

 航空自衛隊の次期主力戦闘機であるF35の導入をめぐって、日米の防衛産業の苦しい …

fcatokai
日本がとうとう核物質の米国返還を決定。日米関係は根本的に変わった

 日米両政府は2014年3月24日、核物質の最小化に関する日米の共同声明を発表し …

debate
米大統領選挙TV討論会はロムニー氏優勢。オバマ大統領は酸素不足で失速

 米大統領選の第1回TV討論会が昨日終了した。  オバマ大統領は「ロムニー候補が …

girishazaimusho
革ジャケットを羽織って交渉の場に現れたギリシャの財務相。果たして会議は踊るのか?

 債務問題をめぐるEU(欧州連合)とギリシャの交渉が始まったが、双方が立場を譲ら …

tanigaki
自民党政権で初の死刑執行。だがなぜこの3人なのか?基準はまったく不明

 法務省は21日、死刑囚3人の死刑を執行したと発表した。政権交代で自民党の谷垣法 …

paristero
パリの新聞社襲撃事件。実行犯はかなり訓練されたテロリストの可能性大

 パリ市内でイスラム教を風刺したイラストを掲載した新聞社をテロリストが襲撃すると …

no image
渋谷にオープンした女性専用バーが海外メディアで話題に

 渋谷に7月にオープンした女性専用バーが米国の複数メディアで紹介されちょっとした …

rig
シェールガス開発の是非をめぐってフランスが迷走。日本が学ぶべき点は多い

 フランスのモントブール生産回復相は2014年1月29日、フランスでは全面禁止さ …