ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ギリシャで脱税リストを暴露したジャーナリストが逮捕。ギリシャと日本は同じレベル

 

 ギリシャ警察は28日、脱税者の名簿をスクープしたジャーナリスト、コスタス・バクセバニス氏を個人情報保護法違反の疑いで逮捕した。

 バクセバニス氏は自ら発行する雑誌において、スイスの銀行に高額の預金をしていたギリシャ人約2000人の名簿を暴露した。同氏は「名簿上の人々の多くは、脱税している疑いがある」として、名簿の公表を拒む当局を批判した。同氏は逮捕後、間もなく保釈された模様だが、司法当局は同氏を訴追する構え。

 名簿は、脱税捜査用資料としてフランス政府がギリシャ政府に提供したもので、ギリシアの財界人や政治家の名前が含まれており、信憑性が高いといわれている。預金総額は約20億ユーロ(約2060億円)と巨額であり、ギリシア債務問題を尻目に、不正蓄財に励むエリート層の実態を浮き彫りにしている。

 この逮捕劇は、近い将来の日本の姿でもある。日本にもギリシャと同様の個人情報保護法が存在する。能天気な日本国民は、この法律が、国民の個人情報を守るために存在していると思っているが、実態はまったく逆である。

 この法律は政治家や公務員の不正情報をマスコミやネットによる追求から守るために官僚が知恵を絞って作ったものである。
 米国などでは、ジャーナリストが不正追求のために暴露した情報について秘密を守る権利が保証されているが、日本には存在しない。ギリシアと同様、日本でもこのような不正を暴くリストがマスメディアやネットに掲載されれば、掲載した人は逮捕されてしまうだろう。

 日本の民主主義レベルはギリシャと同水準かそれよりも低いといわれている。同氏が今後、ギリシアでどのような裁きを受けるのかは、日本の民主主義の将来にも大きく影響してくるだろう。

 - マスコミ, 政治, 社会

  関連記事

abeamari02
TPPはオバマ大統領来日が妥結タイミング?決裂の場合、その先の対策が必要

 シンガポールで開催されたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が物別 …

girishashusho
革命家チェ・ゲバラを崇拝するギリシャの青年首相は欧州に何をもたらすか

 ギリシャの議会選挙で圧倒的な勝利を収めた急進左派連合のチプラス党首は2015年 …

abe20150715
盤石の安倍政権に黄色信号。日本市場における政局リスクが徐々に顕在化

 日本の株式市場に政局リスクが浮上し始めた。内閣支持率が急落していることに加え、 …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

joshi
大国インドが中国を牽制。南シナ海に海軍を派遣することを検討中

 南シナ海での中国の動きに対して、大国インドが牽制球を投げた。インド海軍のジョシ …

abe
総選挙は自民圧勝。安倍政権で日本はどうなる?政策に関する着目点をまとめてみた

 事前の予想通り、総選挙において自民党が圧勝したことで、永田町では早くも安倍政権 …

no image
iPS細胞移植の記事はウソだった。誤報が起きる背景を探る

 読売新聞が、iPS細胞の移植に関して行った報道が、誤報であることが明らかになっ …

kougousama
民主主義の大切さを訴えた皇后陛下による異例の発言をどう解釈すべきか?

 このところ、皇室と民主政治をめぐって、これまでにはなかったような出来事が相次い …

nichigin
日銀と政府の不毛な緩和論争の背後で、市場は動き始めている?

 日銀は30日、金融政策決定会合を開催し、国債などを買い入れる基金を11兆円増額 …

no image
座礁したクルーズ客船の事故現場が大観光地に

 今年の1月に座礁事故を起こして転覆した超大型クルーズ客船「コスタ・コンコルディ …