ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ギリシャで脱税リストを暴露したジャーナリストが逮捕。ギリシャと日本は同じレベル

 

 ギリシャ警察は28日、脱税者の名簿をスクープしたジャーナリスト、コスタス・バクセバニス氏を個人情報保護法違反の疑いで逮捕した。

 バクセバニス氏は自ら発行する雑誌において、スイスの銀行に高額の預金をしていたギリシャ人約2000人の名簿を暴露した。同氏は「名簿上の人々の多くは、脱税している疑いがある」として、名簿の公表を拒む当局を批判した。同氏は逮捕後、間もなく保釈された模様だが、司法当局は同氏を訴追する構え。

 名簿は、脱税捜査用資料としてフランス政府がギリシャ政府に提供したもので、ギリシアの財界人や政治家の名前が含まれており、信憑性が高いといわれている。預金総額は約20億ユーロ(約2060億円)と巨額であり、ギリシア債務問題を尻目に、不正蓄財に励むエリート層の実態を浮き彫りにしている。

 この逮捕劇は、近い将来の日本の姿でもある。日本にもギリシャと同様の個人情報保護法が存在する。能天気な日本国民は、この法律が、国民の個人情報を守るために存在していると思っているが、実態はまったく逆である。

 この法律は政治家や公務員の不正情報をマスコミやネットによる追求から守るために官僚が知恵を絞って作ったものである。
 米国などでは、ジャーナリストが不正追求のために暴露した情報について秘密を守る権利が保証されているが、日本には存在しない。ギリシアと同様、日本でもこのような不正を暴くリストがマスメディアやネットに掲載されれば、掲載した人は逮捕されてしまうだろう。

 日本の民主主義レベルはギリシャと同水準かそれよりも低いといわれている。同氏が今後、ギリシアでどのような裁きを受けるのかは、日本の民主主義の将来にも大きく影響してくるだろう。

 - マスコミ, 政治, 社会

  関連記事

hotelinside
千野アナの事故報道を巡って様々な憶測が飛び交う。原因はマスコミの報道姿勢にあり

 元フジテレビの千野志麻アナウンサーが正月休暇中に起こした死亡事故について、報道 …

no image
英国でビジネスマン出身の大主教が誕生。聖職者もMBA時代到来か?

 英国国教会の最高位の聖職者であるカンタベリー大主教に、ビジネスマン出身者が就任 …

monju
もんじゅ廃炉案が再び浮上するもやはり立ち消え?決められない日本人の悲しい性

 現在、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」について、廃炉を含めた検討が行わ …

retttamerukeru
イタリアのレッタ新首相が就任早々独仏を訪問。とりあえずはイタリアの立場を説明

  イタリアのレッタ新首相は、就任早々ドイツとフランスを訪問し、従来の緊縮財政か …

businessman04
2016年4~6月期GDPは事実上ゼロ成長。財政も需要の先食い状態が続く

 内閣府は2016年8月15日、2016年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

tokkyo
中国が特許出願で世界1位に。国際特許で見ると「まだまだ」だが躍進は時間の問題

 特許の出願件数で中国が米国を抜いて、はじめて首位に立ったことが明らかになった。 …

koga
橋下氏の「変節」をブレーンの古賀氏が批判。元官僚をやたら持ち上げる日本社会の病理

 維新の会の橋下代表代行が、脱原発政策について事実上撤回する発言を行ったことに対 …

koutei
野田元首相が公邸に住まない安倍首相を批判。歴代首相はなぜか私邸住まいが多い

 国家の安全保障を極めて重視している安倍首相がなぜ首相公邸に住まないのか?とWe …

honkon
中国当局が香港の自治に関する白書を発表。中国による統治の正当性を強調

 中国国務院報道弁公室は2014年6月10日、香港の自治に関する白書を発表した。 …

f15se
韓国が次期戦闘機としてF15を不採用。理由はステルス性能不足ということなのだが・・・・

 次期戦闘機の選定を行ってきた韓国政府は9月24日、最終選考に残っていた米ボーイ …