ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

独裁政権vs民主主義者という単純図式ではないウクライナ。今後は課題山積

 

 反政府デモと警官隊の衝突で多数の死傷者が出たウクライナでは、国会がヤヌコビッチ大統領を解任する決議を行い、ヤヌコビッチ政権は事実上崩壊した。国会は大統領代行を選出し、政権移行プロセスに入っている。だが、野党勢力には大きな内部対立があるほか、ヤヌコビッチ派が多いといわれる東部と、欧州寄りの西部という地域対立が先鋭化しており、内部分裂の可能性も指摘されている。

timoshenko

  これまで反政府デモを指導してきたのは、元プロ・ボクサーで世界ヘビー級チャンピオンのクリチコ党首である。クリチコ氏がここまで影響力を拡大することができたのは、野党勢力でもっとも影響力の大きかったティモシェンコ元首相が、ヤヌコビッチ政権による国策逮捕で刑務所に収監されていたことが大きく影響している。
 今回の政権崩壊でティモシェンコ氏が釈放されたことから、再び表舞台に立つことになり、クリチコ氏とどちらが主導権を握るのかで大きな争いとなる可能性がある。

 もっともティモシェンコ氏が返り咲いたからといって、圧倒的な人気で主導権を握れるのかというそうではない。ティモシェンコ氏はヤヌコビッチ政権から徹底的に弾圧されてきたため、今のところ、反ヤヌコビッチ派のヒーローとして位置付けられている。だが元首相は、その美貌を生かして、違法なビジネスでのし上がり、ウクライナの政商として権力を欲しいままにした人物でもあり、すべての国民が元首相を支持しているというわけではない。実際に政権移行プロセスとなれば、ティモシェンコ氏への反発も表面化してくる可能性がある。
 また野党勢力の中には、民族主義的な極右政党も交じっており、その党首であるチャフニボク氏は世論に大きな影響力を持っている。

 さらにやっかいなのがウクライナの地域対立である。ロシアに近い東部はヤヌコビッチ派が多く、反対に西部は欧州寄りといわれている。だが西部に住む人の皆が欧州に近い民主主義者かというとそうではない。そこには、極めて民族主義的な傾向が強い住人が多く含まれており、欧州寄りというよりも、反ロシアの雰囲気が強いといわれている。一部ではロシア語を禁止する法律を制定する運動が起こるなど、過激な民族主義的動きも目立つようになってきている。

 これに近い構図は、中東における民主化運動である「アラブの春」でも見られた。シリアやエジプトの独裁政権は弾圧的で国家主義的だが、イスラム主義ではない。一方、反政府勢力の中には民主主義者もいるが、多くのイスラム主義者が交じっている。反政府という意味では2大対立だが、実際には非民主的な国家主義者、民主主義者、非民主的なイスラム主義者の3グループの対立となっている。ウクライナの場合には、国家主義者、民主主義者、民族主義者の争いということになる。

 5月には大統領選挙が実施され、新しいリーダーが選出される可能性が高い。だが、「アラブの春」と同様、独裁色の強い政権を崩壊させた後には、必ずしも民主主義的な国家ができるとは限らない。ウクライナは今後の政治体制のあり方をめぐって、大きな混乱が生じることも予想される。

 - 政治 , , ,

  関連記事

no image
鳩山元首相、坂本龍一を党首に反原発政党を画策。東京はテクノポリスに!

 元首相の鳩山由紀夫氏が、ミュージシャンの坂本龍一氏を党首に迎えた脱原発新党を画 …

no image
米大統領選挙、なぜか日本のマスコミが報じないオバマ、ロムニー以外の候補者

 米国大統領選挙の開票が一部の州で始まった。今日の午後には大勢が判明する見込みだ …

kuroda
黒田日銀総裁候補が衆院で所信。滑り出しとしては満点に近いか?

 日銀総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁は3月4日、衆院議院運営委員会での所信 …

tokyofukei001
日本人はもっとも市場メカニズムを信用していないが、富の再配分にも否定的

 日本人は先進国の中でもっとも市場メカニズムを信頼していないことが、米調査機関に …

nodae02
野田首相が最悪のタイミングで解散を決断。憲政史上もっとも幼稚な解散の一つに

 首相の解散権は「伝家の宝刀」と呼ばれ、首相の専権事項であり、首相の権力の源泉で …

abekeizai201311
政府税調が法人税改革の原案を提示。減税先行で財政再建が遅れる可能性も

 政府税制調査会は2014年5月16日、法人税課税の専門委員会において法人税改革 …

no image
人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の …

abeobama
夕食会も出迎えもなし。日米首脳会談で見せ付けられた日本軽視の厳しい現実

 米国を訪問した安倍首相は、日本時間23日未明(現地時間22日午後)、オバマ米大 …

egyptdemo
「アラブの春」の実態が明らかに。エジプトでモルシ大統領が独裁者に豹変

 エジプト各地で大統領権限を大幅に強化したモルシ大統領に対する大規模なデモが発生 …

senkaku
中国が南シナ海で実力行使を宣言。尖閣諸島ではそうしない理由

 中国の国営新華社通信は29日、南シナ海で中国が領有権を主張する海域に入ってきた …