ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港で開催予定のAPECが突然北京に変更。背景には行政長官の普通選挙問題?

 

 香港政府は2014年2月25日、9月に香港で開催が予定されているAPEC(アジア太平洋経済協力会議)について、中国政府の指示で北京に変更になったことを明らかにした。香港と中国は現在、行政長官の普通選挙実施をめぐってギクシャクした関係にあり、北京への突然の変更はこうした事情が影響しているとの見方が出ている。

honkon

 香港では9月のAPEC開催に向けて準備が進められていた。突然、香港政府が北京への変更を発表したことで混乱が広がっている。ただ、こうした事態には伏線があった。
 中国の政府系シンクタンクは、次回の香港行政長官選挙で反中国的な人物が当選した場合には、香港基本法の解釈変更が必要との見解を示していた。香港では多くの人が、今回の開催地変更は、普通選挙実施をめぐる中国側の圧力のひとつであると考えている。

 中国はいわゆる「一国二制度」と呼ばれる方式を採用しており、香港には一定の自治権が付与されている。香港の統治はミニ憲法ともいえる香港基本法が基準となっているが、香港基本法の解釈に関する権限は香港の司法である香港法院が持っている。だが、中国政府と香港に関係する部分については、中国の全人代常務委員(全国人代表会議常務委員会)が最終権限を持つとされており、これまで3回、中国側は解釈権を行使している。

 現在、香港では民主派を中心に、普通選挙による香港行政長官選挙を求める声が高まっている(現在は制限間接選挙)。次の長官選挙は2017年だが、具体的な選挙方法をめぐって親中派と民主派での争いが続いている状況だ。

 今回、北京へ変更する表向きの理由は、APECは議案が多く、香港のリソースでは対処が難しいというものである。だが、昔から世界的な国際都市であった香港でAPECの会議を開催できないはずはなく、民主派は普通選挙の実施に関する中国の圧力であると批判を強めている。

 もっとも香港内部でも、中国に対するスタンスは様々だ。完全な親中国派という人もいるが、ビジネスマンの多くは、とりえあず面従腹背していればよいという現実主義的な立場を取っている。ただ普通選挙の実施ということになると、反中国的な雰囲気が高まってくる可能性もあり、中国側は神経をとがらせている。
 今のところ大規模な運動に発展する状況ではなく、中国側もあまり強権的な印象を与え過ぎないよう留意する状態が続いている。だが普通選挙の実施をきっかけに、こうした対立構造が先鋭化する可能性もある。

 - 政治 , ,

  関連記事

obama00003
シリアがサリン使用との情報は本物?。軍事介入をめぐる議会と大統領の駆け引きが激化

 米政府は4月25日、シリアのアサド政権が反政府勢力との戦闘において猛毒のサリン …

no image
震災復興費は大手メーカーが流用していた。日本の製造業はもはや「保護産業」

 復興予算の流用や付け替えが問題となっているが、その流用先に大手メーカーが多数含 …

senkaku
中国の外交文書が尖閣は日本領土と記載。だが本質はそんなところにあるのではない

 中国が領有権を主張している尖閣諸島について、領有権を主張する中国側の根拠が揺ら …

onodera01
小野寺防衛相が国際会議において「右傾化は誤解」と異例の説明

 シンガポールで開催されているアジア安全保障会議に出席した小野寺防衛大臣は講演を …

tu-95
ロシア軍機がグアム上空を威嚇飛行。これは尖閣問題と完全にリンクしている

 米太平洋軍は、ロシア空軍の航空機がグアム島近辺の上空を旋回し、米軍のF-15戦 …

shukinpeihoubei2015
習近平国家主席の米国訪問始まる。ビル・ゲイツ氏は何と自宅で直接もてなし

 中国の習近平国家主席は2015年9月22日から、2回目となる米国訪問を行ってい …

cameron2
EU首脳会議、中期予算の減額でようやく合意。英国リスクが今後の焦点に

 欧州連合(EU)は8日首脳会議を開催し、2014~20年のEU予算について合意 …

chiharue
次期衆院選のキーマンは実は松山千春だ!

 野田政権が解散の引き伸ばしを図る中、新党大地の命名者でもある歌手の松山千春氏の …

nikkann
日本と韓国は仲良く三流国家?各種調査結果が示す日韓の類似性

 日本人と韓国人は互いに嫌っているとよくいわれる。2012年11月に内閣府が発表 …

thaad
最新ミサイル防衛システムTHAADの韓国配備で、TPPにも影響アリ?

 米国と韓国が、最新のミサイル防衛システム「THAAD」の韓国配備を決定したこと …