ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

大学生の4割が読書時間ゼロ。だが本離れに拍車がかかっていると断言するのは早い

 

 大学生の約4割は読書時間がゼロであることが、全国大学生協連(東京)の「学生生活実態調査」で明らかになった。読書時間がゼロという人の割合いが4割を超えるのは初めて。ただ、詳細な調査結果や他の調査などとも併せて考えると、本離れに拍車がかかっていると断言するのは早計である。

dokushogakusei

 調査は全国の大学生8930人対して行った。1日の読書時間(電子書籍を含む)は平均26.9分で、「0時間」と答えたのは、文系で約34%、理系で44%だった。ゼロ時間という人が4割を超えるのは調査を開始した2004年以降初めて。

 読書時間については男女で明確な違いが出ている。男子学生の読書時間は平均29.2分で10年間ほとんど変わっていない。これに対して女子学生の読書時間は24.3分と短く、しかも10年間で20%以上も減少している。
 ニールセンが2013年5月に発表したスマートフォンの利用状況調査によると、女性のスマホ月間利用時間は男性の1.4倍長かった。1日当たりでは、女性の方が男性より約25分長く、女性のスマホ好きが目立っている。女子学生のスマホ利用時間が延び、読書時間を圧迫した可能性がある。読書といっても中身はいろいろである。男性学生の読書時間が変化していないことを考えると、情報の伝達ルートが変わっただけで、基本的なコンテンツへの需要は変わっていないことも十分に考えられる。

 また日本国民全体でも読書傾向は実はそれほど大きく変化していない。総務省の社会生活基本調査では、読書をする人の割合いは1986年には43.7%だったが、2011年には39.5%に減少している。ただし2001年には45.5%まで上昇したこともあり、一概に減少しているわけではない。また、1年のうち読書をする日数は1896年の調査では103.1日だったが、2011年では94.6日となっている。減少はしているものの、激減したというほどの落ち込みではない。

 ここ20年で新しいデバイスが次々登場し、情報の伝達ルートが多様化している。単行本や新聞など、個別のコンテンツ商品については、売上げが減少するものも多いが、知的コンテンツそのものに対する需要が大きく減少していると断言するのは早計だろう。また読書離れを知的水準の低下などと結びつける論調も多いが、これも明確な根拠があるわけではない。

 ちなみに大学生の勉強時間については、昨年よりも15.3分伸びている。少なくとも勉強については、より一生懸命取り組んでいるようだ。

 - 社会, 経済 ,

  関連記事

rojinkaigo
認知症JR事故、家族には賠償責任はないとの最高裁判決。ようやく当たり前の社会に

 認知症の高齢者が列車にはねられ、鉄道会社に損害を与えた場合における家族の賠償責 …

rikejo
ITの分野は米国でもなぜか女性が少ない。リケジョはどこでも引く手あまた?

 米国ではコンピュータ関連のエンジニアは高収入で知られているが、この分野を専攻す …

yahoo
ヤフーがメール「覗き見」広告をスタート。インテリジェンス関係者の間で密かな話題に!

 ヤフージャパンがいよいよ電子メールの内容解析を使った広告戦略を本格展開する。こ …

euhonbu00
EUが中国製太陽光パネルに反ダンピング関税。保護主義への観測気球との見方も

 欧州連合(EU)の欧州委員会は5月8日、中国が欧州に太陽光パネルを不当に安く輸 …

rikokkyou
日本のバブル退治を彷彿?中国が景気減速にもかかわらず、金融引き締めを強行

 中国経済が正念場に差し掛かっている。香港上海銀行(HSBC)が6月20日に発表 …

mof03
特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2 …

yahoomiyasaka
ヤフーがイー・アクセスを買収。宮坂社長のソフトバンク経営関与の布石という噂も

 ヤフーは2014年3月27日、通信事業者であるイー・アクセスの株式をソフトバン …

tosho002
大発会は値下がりスタート。だが、今年の日経平均は2万円も十分可能?

 2015年の株式市場がスタートした。東京株式市場における大発会後の寄り付きは1 …

tokyotower02
世界観光ランキングで日本の順位が急上昇。要因は評価項目の入れ替え

 世界経済フォーラムは2015年5月6日、2015年の旅行・観光競争力ランキング …

tokyowan
10~12月期GDPはマイナス成長。打つ手がなく、日本経済はいよいよ袋小路に

 内閣府は2016年2月15日、2015年10~12月期のGDP(国内総生産)速 …