ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

国内の設備投資は見かけ上増加。だが季節調整済みではマイナスに

 

 財務省は2014年3月3日、2013年10~12月期の法人企業統計を発表した。金融業と保険業を除く全産業の設備投資額は前年同期比で4.0%増加した。プラスは3四半期連続だが、季節調整済みの数値ではマイナスになるなど、設備投資が伸び悩んでいる状況がうかがえる。

factory06

 金融業と保険業を除く全産業の設備投資額は前年同期比4.0%増の9兆4393億円だった。このうち製造業は0.7%増だったのに対して、非製造業は5.7%増となっており、非製造業が設備投資を牽引していることが分かる。

 ただ設備投資は季節要因も大きく、GDPへの影響を考える場合には、季節調整済みの数値を見ておく必要がある。ソフトウエアを除く全産業の季節調整済設備投資額は、前期比で0.3%減少しており、必ずしも設備投資が活発になったとはいえない状況だ。

 また大企業と中小企業では設備投資の動向が大きく異なっている。資本金10億円以上の会社の設備投資は前年同期比でマイナス0.1%だが、1000万円から2000万円の会社では逆にプラス15.0%となっている。資本金10億円以上の会社は連続して設備投資がマイナスとなっており、企業体力のある大手が逆に設備投資を抑制している状況がうかがえる。

 この状況は企業の内部留保を見ても分かる。資本金10億円以上の会社の現金・預金の額は、前年同期比で11.7%増加している。一方、1000万円から2000万円では逆に4.3%減少している。大企業は過去最高水準の利益を計上していることろも多い。大企業は利益を上げ、内部留保を積み上げているが、積極的な設備投資は行っていない。一方、中小企業は、あまり利益が上がっていないが、内部留保を減らしながら、何とか設備投資を行っているという状況である。

 日本の中小企業の多くが大企業の下請けであるという現実を考えると、大企業からの値引き要求に応えるために無理して設備を更新している可能性がある。一方、本来、経済の機関車役となるべき大企業は、値引き要求で利益率は向上させているが、将来的な投資は行っていない可能性がある。

 もっともこうした大企業の姿勢については、やむを得ない面がある。日本の製造業の多くは製造拠点を海外に移している。大企業の利益が増加しているのは、円安によって売上高や利益が見かけ上、上昇しているからであって、持続的な内需拡大によるものではない。このような状況で、無理に国内の設備投資を拡大することは経済合理性に反する。こうした状況は今後もしばらく続く可能性が高い。

 - 経済 ,

  関連記事

baxter2
ルンバの開発者が画期的な単純労働ロボットを開発。日本の製造業は壊滅の危機?

 お掃除ロボット「ルンバ」を開発した米国のロボット技術者ロドニー・ブルックス氏が …

apple
Appleの最終決算は利益率低下の影響が一旦収束。株主還元への注目がさらに高まる

 米アップルは10月28日、2013年7~9月期決算および2013年9月期の通期 …

tosho05
東証が審査を厳格化。なかなか前に進まない日本企業の情報開示

 スマホ向けゲーム開発企業「gumi」のずさんな情報開示をきっかけに、上場企業の …

apuruwochi
アップルウオッチの登場で金の価格形成メカニズムが変わる?

 米アップルは2015年3月9日、腕時計型のウェアラブル端末「アップルウオッチ」 …

kokusaishushi201402
経常赤字体質への転換を受け、政府は海外資本の誘致に舵を切り始めた

 財務省は2014年4月8日、2014年2月の国際収支を発表した。最終的な国の収 …

newyork02
それほど悪くなった米国の7~9月期GDP。利上げは可能との判断が増える

 米商務省は2015年10月29日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)速 …

lng2
米国が天然ガスの日本輸出を許可。これが経済や政治にもたらすインパクトは大きい

 米エネルギー省は5月17日、日本に対する天然ガスの輸出を許可すると発表した。テ …

usakoyoutoukei201409
9月の米雇用統計は予想以上。ただし、世界経済は減速懸念でディスインフレ?

 米労働省は2014年10月3日、9月の雇用統計を発表した。非農業部門の雇用者数 …

nichigin04
日銀が緩和の枠組みを金利目標にシフト。量的緩和策は事実上の長期撤退戦へ

 日銀は、2016年6月20日と21日に開催された金融政策決定会合において、従来 …

ginkou
全銀協が24時間振り込みに対応する方針。最終的なライバルはビットコイン?

 銀行業界が振り込みの24時間対応に向けて動き始めた。もし実現すれば、15時で当 …