ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界のカジノ王が日本に1兆円投資の用意?白熱化する日本カジノ構想

 

 世界最大級のカジノ運営会社ラスベガス・サンズは2014年2月24日、日本でのカジノ解禁を視野に、日本国内に100億ドル(約1兆円)を投資する用意があることを明らかにした。来日した同社オーナーのアデルソンCEOが記者会見で表明した。世界的なカジノ王として有名なアデルソン氏が日本への投資を表明したことで、日本でのカジノ構想がさらに白熱化してきそうだ。

venetian

 世界的なカジノ運営会社は、カジノの本場ラスベガスを本拠としているところが多い。
 アデルソン氏は比較的新しいカジノ王で、もともとはラスベガスのコンピュータ展示会「コムデックス」のオーナーであった。1993年にソフトバンクがコムデックスを買収した資金を元に、廃れていた往年のカジノ・ホテル「サンズ」を買収、その跡地にベネチアンという巨大カジノ・ホテルを建設し一躍有名になった。
 その後は、マカオに進出し、最近では空中プールで有名なシンガポールのマリナベイ・サンズなどを手がけている。

 このほか、ミラージュ、トレジャーアイランド、ベラージオなど著名なカジノ・ホテルをいくつも手がけたスティーブ・ウィン氏が率いるウィン・リゾート社、MGMグランドを中心に多角的にカジノを経営する巨大カジノ・グループMGM社などがあるが、いずれもアジアに高い関心を寄せている。

 だがカジノの開設には、国の規制や利権など様々な要素が絡み合うため、一筋縄でいくものではない。アデルソン氏は2012年にスペインのバルセロナかマドリードに約3兆5000億円の資金を投じて巨大カジノを建設すると表明、債務危機に瀕するスペインでは大騒ぎとなった。
 バルセロナとマドリードは、プライドをかなぐり捨てた誘致合戦を行い、結局マドリードが勝ち取ったものの、2013年に突然アデルソン氏が撤退を表明、カジノ構想は泡と消えてしまった過去がある。

 アデルソン氏は、自身の飛躍のきっかけとなったソフトバンクの孫正義社長の名前をあげ、「孫氏のようなリスクテイカーとパートナーを組みたい」と述べたという。この発言には、「孫氏にその意向があるのかは分からない」との前置きがあり、孫氏がカジノ・ビジネスに興味を示しているかどうかは不明だ。

 ただ孫氏なのかどうかはともかく、大きなリスクを取れるパートナーが現れれば、アデルソン氏が日本に本格進出する可能性はある。カジノ誘致は経済活性化の秘策として歓迎する声がある一方、批判的な意見も根強い。米国のカジノ王が声を上げたことをきっかけに一気に話が具体化することも考えられる。そろそろ日本でもカジノをどう扱うべきなのか、オープンな議論が必要なタイミングだろう。

 - 政治, 社会, 経済 , , , , ,

  関連記事

no image
シャープは初めての経験に右往左往。コンサルはやりたい放題

 シャープは現在、金融機関からの支援を獲得するために、リストラ案を策定している真 …

mof03
特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2 …

blackberry10
起死回生を狙ったブラックベリーの新OSは評価がいま一つ。社名変更も株価は下落

 スマートフォンの草分けとして知られる「BlackBerry」を開発しているカナ …

taxi
3月の景気ウォッチャー調査は5カ月連続で上昇。中小企業はまだそれを実感できない?

 内閣府は4月8日、3月の景気ウォッチャー調査(街角景気)の結果を発表した。景気 …

ohkizan
米中間の貿易交渉に垣間見る、中国が抱える意外な弱点とは?

 米国ワシントンで開催されていた第23回米中合同商業貿易委員会 (JCCT)が1 …

akiya
低所得者の住居支援に空き家を活用。成熟国家としては正しい方向性

 国土交通省は高齢化の進展によって公営住宅が足りなくなることから、空き家を活用す …

appleintelsamusung
アップルがサムスンに見切り?売国奴と呼ばれることを憂慮した強気の交渉がアダに

 アップルのサムスン離れが加速している。米アップルと米インテルが、次世代のiPa …

kimujonunashi
金正恩第一書記が足を引きずる映像が話題に。痛風による体調不良説も

 北朝鮮の金正恩第一書記が足を引きずっている映像が話題になっている。このところ金 …

kouganzai
高齢者には過度に抗がん剤を使用しないという流れに。厚労省がガイドライン

 高齢者におけるがん治療が大きく変わろうとしている。状況によっては抗がん剤の効果 …

keitairyoukin
迷走する携帯料金引き下げ問題。日本の劣化を示す象徴的な事例

 携帯料金の見直しに関する議論が激しさを増している。高市早苗総務大臣は、記者団に …