ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界のカジノ王が日本に1兆円投資の用意?白熱化する日本カジノ構想

 

 世界最大級のカジノ運営会社ラスベガス・サンズは2014年2月24日、日本でのカジノ解禁を視野に、日本国内に100億ドル(約1兆円)を投資する用意があることを明らかにした。来日した同社オーナーのアデルソンCEOが記者会見で表明した。世界的なカジノ王として有名なアデルソン氏が日本への投資を表明したことで、日本でのカジノ構想がさらに白熱化してきそうだ。

venetian

 世界的なカジノ運営会社は、カジノの本場ラスベガスを本拠としているところが多い。
 アデルソン氏は比較的新しいカジノ王で、もともとはラスベガスのコンピュータ展示会「コムデックス」のオーナーであった。1993年にソフトバンクがコムデックスを買収した資金を元に、廃れていた往年のカジノ・ホテル「サンズ」を買収、その跡地にベネチアンという巨大カジノ・ホテルを建設し一躍有名になった。
 その後は、マカオに進出し、最近では空中プールで有名なシンガポールのマリナベイ・サンズなどを手がけている。

 このほか、ミラージュ、トレジャーアイランド、ベラージオなど著名なカジノ・ホテルをいくつも手がけたスティーブ・ウィン氏が率いるウィン・リゾート社、MGMグランドを中心に多角的にカジノを経営する巨大カジノ・グループMGM社などがあるが、いずれもアジアに高い関心を寄せている。

 だがカジノの開設には、国の規制や利権など様々な要素が絡み合うため、一筋縄でいくものではない。アデルソン氏は2012年にスペインのバルセロナかマドリードに約3兆5000億円の資金を投じて巨大カジノを建設すると表明、債務危機に瀕するスペインでは大騒ぎとなった。
 バルセロナとマドリードは、プライドをかなぐり捨てた誘致合戦を行い、結局マドリードが勝ち取ったものの、2013年に突然アデルソン氏が撤退を表明、カジノ構想は泡と消えてしまった過去がある。

 アデルソン氏は、自身の飛躍のきっかけとなったソフトバンクの孫正義社長の名前をあげ、「孫氏のようなリスクテイカーとパートナーを組みたい」と述べたという。この発言には、「孫氏にその意向があるのかは分からない」との前置きがあり、孫氏がカジノ・ビジネスに興味を示しているかどうかは不明だ。

 ただ孫氏なのかどうかはともかく、大きなリスクを取れるパートナーが現れれば、アデルソン氏が日本に本格進出する可能性はある。カジノ誘致は経済活性化の秘策として歓迎する声がある一方、批判的な意見も根強い。米国のカジノ王が声を上げたことをきっかけに一気に話が具体化することも考えられる。そろそろ日本でもカジノをどう扱うべきなのか、オープンな議論が必要なタイミングだろう。

 - 政治, 社会, 経済 , , , , ,

  関連記事

ieren03
6月のFOMC、年内利上げは変わらずも時期は明言せず。不安要因は過度なドル高

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年6月17日、FOMC(連邦公開市場委員 …

abesanin
再び日銀法改正を持ち出す強気の首相。一部からはインフレ後を心配する声も

 国会において2012年度補正予算の審議が本格化したことをうけて、アベノミクスに …

debate
米大統領選挙TV討論会はロムニー氏優勢。オバマ大統領は酸素不足で失速

 米大統領選の第1回TV討論会が昨日終了した。  オバマ大統領は「ロムニー候補が …

google2014
さらに安定成長に向かうグーグル。市場は次のブレークスルー待ち

 米グーグルは2015年1月29日、2014年10~12月期の決算を発表した。こ …

sekiyu
内閣府の世界経済に関する報告書。原油安がプラスの影響をもたらし、米国・欧州経済の拡大が続く

 内閣府は2015年6月13日、世界経済の現状に関する報告書「世界経済の潮流(2 …

putinkuremia
思いのほか苦境にあるロシア。今回の一連の外交はいわゆる「弱者の戦略」

 ロシアによるクリミア併合プロセスが着々と進んでいる。表面的には軍事力を前面に押 …

trybol
スイスで経営者の高額報酬を制限する国民投票を実施。立役者の主張とは?

 企業幹部が受け取る高額報酬の制限をめぐってスイスで国民投票が実施される見込みと …

boukusikibetuken
飛行計画提出をめぐって日米で温度差。だが問題の本質はそこではないはずだ

 中国の防空識別圏設定に対する民間航空会社の対応をめぐって、日米政府の対応が分か …

no image
西宮伸一中国大使が、渋谷の路上で倒れ病院に搬送。時期が時期だけに様々な憶測が

 13日午前8時45分頃、中国大使に就任したばかりの外務省の西宮伸一駐氏(60) …

nougyouyushutu
日本の農作物輸出が過去最大。だが全体から見れば輸出はごくわずかという現実

 日本の農作物の輸出が徐々に増加している。農林水産省の調査によると、2013年に …