ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

あなたの仕事は大丈夫か?ロボットに置き換わる仕事リストの衝撃!

 

 どのような職種がロボットに置き換わるのかを予想したオックスフォード大学の研究レポートが話題となっている。その内容はコンピュータに置き換わる確率が高い仕事は、仕事全体の47%を占めているというショッキングなもの。内容を細かく見ていくと、いろいろ疑問点も出てくるが、総論としては妥当なものといえそうだ。21世紀のラッダイト運動は果たして起きるのだろうか?

baxter2

 このとろこロボット技術が急速に発達したことで、多くの仕事がロボットに置き換わる可能性が指摘されている。法規制の問題を除けば、自動車の運転や飛行機の操縦などは、ほぼすべてロボットに置き換えることができる。

 基本的にロボットは定型処理が得意である。経理や一般事務といった定型処理中心のホワイトカラー、ファストフード店のオーダー処理、ルート営業、薬剤師、医師業務の一部などは、簡単にロボットに置き換わるといわれており、米国などロボット先進国では一部業務の置き換えがすでに始まっている。

 オックスフォード大学の研究では、特に事務処理、営業、サービスなどの分野で置き換えが激しくなると予測している。この分野に従事する人は全体の47%に達しており、仕事の半分がなくなってしまう可能性があるという。
 もっともなくなる可能性が高いと指摘されているのは、保険営業、電話営業、医療事務、レジ係、法律事務、図書館司書など。これまでは比較的高度な職業と思われていたクレジット・アナリストといった職種も含まれている。またもう少し確率は低いが、バス運転手、プログラマ、マーケティング担当者といった職種もロボットに置き換わる可能性が高いとしている。

 一方、ロボットに置き換わる可能性が最も低い部類に入るのは、セラピスト、ソーシャルワーカー、教師など、きめ細かな対人コミュニケーションが必要となる職種となっている。また経営者をはじめとするマネジメント層の職種は基本的にロボットに置き換わる可能性が少ないとしている。

 ただ同レポートには意見が分かれるような結果もある。バスの運転手は置き換わる可能性が高いとしているが、飛行機のパイロットはそれほどでもない。現実の技術水準を考えると、バスの運転手とパイロットには大きな違いが生じない可能性が高い。
 またライターや記者の仕事はロボットに置き換わりにくいとしているが、すでに単純な記事についてはロボットが作成するケースが出てきている。また薬剤師も置き換えにくいとされているが、米国ではロボットの薬剤師はすでに現実だ。置き換えの範囲や程度については様々な解釈が成り立つだろう。

 日本ではロボットは高価というイメージがあり、高度な作業をやらせるものとの意識が強い。だが欧米では梱包や並べ替え、事務作業など、付加価値の低い作業をロボットに置き換えようとする動きが活発であり、低価格なロボットが次々に投入されている。こうした安価なロボットが多数登場すると、生産性は低いが従事者の数でGDPを積み上げてきた日本経済への影響はより大きなものになるかもしれない。

 日本は、高付加価値業務へのシフトが必要といわれながらも、目先の利益を優先してこれを回避し続けてきた。このためホワイトカラーの生産性は先進国ではかなり低い状況となっている。ロボットの普及は、否が応でも、日本経済の高付加価値型へのシフトを進めていくことになるかもしれない。

 - 社会, 経済

  関連記事

kuroda
黒田日銀総裁候補が衆院で所信。滑り出しとしては満点に近いか?

 日銀総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁は3月4日、衆院議院運営委員会での所信 …

sonyhirai
ソニーが今年も業績の下方修正。悪材料小出しはもはや同社のお家芸

 経営再建中のソニーは2014年9月17日、2015年3月期の業績見通しについて …

sakuraikeireki
日銀審議委員の櫻井眞氏に経歴詐称疑惑。市場はどう判断するのか?

 日銀の政策委員会メンバーの経歴が問題視されている。金融政策の根幹を担う中央銀行 …

bukkajoushou
企業による物価見通しは1.5%の上昇。給料アップが追い付かないのは確実

 日銀は2014年4月2日に発表した企業短期経済観測調査(短観)の中で、企業の物 …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …

tokyotower02
円安で訪日外国人客が急増。ただし、国際的に見ると日本への観光客は異常に少ない

 日本政府観光局(JNTO)は5月22日、4月における訪日外国人客数を発表した。 …

taxi
3月の景気ウォッチャー調査は5カ月連続で上昇。中小企業はまだそれを実感できない?

 内閣府は4月8日、3月の景気ウォッチャー調査(街角景気)の結果を発表した。景気 …

westinghousegenson
東芝が米中核子会社で巨額損失。米国人社員に「チャレンジ」は通用しなかった

 不正会計問題を抱える東芝は、これまで開示してこなかった米国の原子力子会社ウェス …

g20german
G20の声明文から反保護主義の文言が消滅。今後は露骨なパワーゲームの時代へ

 ドイツのバーデンバーデンで開催されていたG20(主要20カ国の財務相・中央銀行 …

verizon
早まった?それとも大チャンス?ベライゾンのM&Aでソフトバンクに再び世界が注目

 米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズによる超大型買収が実現したことで、ソ …