ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

自治体の国保窓口業務の民間委託がスタート。本当にコストは削減できるのか?

 

 東京都の足立区は、全国で初めて2015年から国民健康保険の管理・運営業務について民間委託を開始する。窓口業務も職員ではなく、委託された民間企業の社員が対応することになる。大田区など他の自治体でも外部委託の準備を進めており、今後この動きが加速する可能性が高い。民間のノウハウを取り入れ、コスト削減と業務効率化を目指すとしているが、本当にコストが削減されるのか疑問視する声もある。

kenkouhoken

 足立区では、これまで国民健康保険の管理・運営業務は区の職員が担当してきた。2015年からは入札で決まった民間事業者に委託することになる。民間に委託すれば業務が効率化され、コストが削減できる見込みということなのだが、実際にそうなるのかは微妙な状況だ。

 公的業務の民間委託としては、法務局の窓口業務の民間委託などいくつか例がある。だが法務省の場合、そもそも職員は窓口業務を行っておらず、法務省からの天下り団体に高いコストで業務を委託していたという事情があった。窓口業務は小泉構造改革のひとつである市場化テストの対象となり、人材派遣会社への切り替えが進められた。

 法務省のケースでは、もともと公務員が当該業務を実施していなかったという点に議論の余地があるが、コストの削減は実現できている。だが今回のケースはもともと公務員が担当していた業務を民間に委託するものであり、その分、公務員を解雇するわけではない。新規採用の抑制など、長期間ではコスト削減は可能かもしれないが、経費削減は一定の仮定に基づいたものになる可能性が高い。

 また外部委託する業務はある程度の知識が必要となるため、ノウハウ蓄積という観点から受託する事業者はあまり多くない方がよい。だが入札の公平性という観点からすると新規事業者の参入が多い方が談合などが起こりにくく、健全な調達が可能となる。業務の信頼性と入札の公平性のバランスを保つというなかななか難しい作業が自治体に課されることになる。

 定型業務など、コスト削減が見込める分野については、外部委託を進めるというのが現在の流れであり、こうした試みそれ自体については評価してよいだろう。だが職員がやりたくない仕事を外注化する、あるいは現在、勤務している公務員の特権を維持するために、外部委託を進めるというのでは本末転倒である。外部委託の経費削減効果は本当にどの程度なのか、新しい利権が生じる可能性はないのかなど、地域住民はしっかりとチェックしていく必要がありそうだ。

 - 政治 , ,

  関連記事

shalegas
米国が安価なシェールガスの日本輸出を解禁。だが長期的円安で効果は相殺か?

 東京電力は6日、米国産の安価なシェールガスを年間200万トン確保したと発表した …

hongkong
香港を飲み込むはずがむしろ逆効果に。中国による香港統治政策は失敗?

 香港大学は27日、香港人の意識調査の結果を発表した。それによると、自 らを「香 …

2+2kaiken02
日米2+2閣僚会合は、ポスト戦後時代が現実にスタートしたことの象徴

 日米両政府は10月3日、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2 …

hasimoto2
維新の会が驚愕の選挙公約を明らかに。その恐ろしい内容とは?

 日本維新の会の次期衆院選に向けた驚くべき公約案が明らかになった。26日産経新聞 …

no image
スパイ企業?のファーウェイが英国本格進出。そのウラには何が?

 中国の通信機器メーカー大手、華為技術(ファーウェイ)が英国に6億ポンドを投資し …

hagelchina
ヘーゲル国防長官が中国の常万全国防相と会談。着々と進む米中のアジア戦略交渉

 ヘーゲル米国防長官は8月19日、米国防総省で中国の常万全国防相と会談した。ヘー …

no image
韓国の家計部門が危機的水準に突入と海外メディアが報道

 韓国の家計債務の可処分所得比率が危機的レベルに近づきつつあるといくつかの海外メ …

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …

yudachi
中国艦艇が日本の護衛艦に事実上の発射予告。中国側の真の目的は何か?

 防衛省は5日、東シナ海の公海上で中国海軍の艦艇が海上自衛隊の護衛艦に対し、射撃 …

toki
飼育中のトキが偏食で卒倒。これで2回目。もういい加減にしたらどうだろうか?

 新潟県の佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ1羽が、偏食によるビタミン不足で倒れ …