ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

大都市の世界物価ランキング。日本は円安で改善したが、喜んでもいられない

 

 英経済誌エコノミストの調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)は2014年3月4日、生活費の高い都市ランキングの結果を発表した。円安の進展で東京は昨年の1位から6位と一気に順位が変わった。昨年2位だった大阪がランク外になるなど、円安の影響が大きいことが分かる。

tokyotower02

 この調査は、世界140都市について、食料や衣料、家賃など160項目以上の価格を調べ、米ドルを基準に比較したもの。
 昨年は東京が1位で大阪2位だったが、東京は1992年の調査以降、1位にならなかったのは今回を含めて7回だけしかなく、毎年、日本の物価の高さが際立つ結果となっている。

 今回、円安によって一気に順位が変わったわけだが、注意しなければならないのは、かなり以前から東京の物価は高かったという点である。日本は円高ではあったが、デフレであったのも事実である。つまり日本は継続したデフレ下にありながらも、物価は世界最高水準だったのである。円高とデフレはコインの裏表の関係にあるが、不況でデフレの国がもっとも物価が高いというのは少々異常なことである。

 日本の物価が高いのは、政府の規制で保護される企業が多いことに加え、複雑な流通システムによって、商品が消費者に渡るまでに多くの中間業者を経由するからである。例えば、日本の航空運賃は欧米の1.5倍を超える水準だし、食料品の価格は基本的に高い。

 日本はデフレと騒がれながら、実は国内の物価はあまり下がっていなかった。価格破壊が起こっていたように見えたのは、AV機器など国際的な価格競争が激しい製品の値下がりが目立っていたからである。また円高によって輸入製品の価格が見かけ上、安くなっていたことも大きい。

 だが日本の非効率な経済構造は基本的に変わっておらず、今後はそこに円安が加わることになる。円安になれば、輸入物価が上昇することになる。いくらグローバルな調査でドルベースの物価が下がったといっても、ほとんどの日本人は円の経済圏で生活している。国内では輸入物価が上がれば生活は苦しくなるのは当然である。円安が原因の今回の順位変動はあまり喜べるものではないだろう。

 ちなみに今回の調査で1位となったのはシンガポールであった。2位はパリ、3位はノルウェーのオスロとなっている。シンガポールは成長著しい都市国家でありもともと物価が高い。最近は人件費の高騰が激しく、さらに物価を押し上げた。パリも物価が高いことでは有名な街であり、ノルウェーは1人あたりのGDPが日本の2倍もある圧倒的に豊かな国である。経済的に苦境に立たされているパリの順位が上がったのは少々意外だが、上位3カ国の顔ぶれは妥当なところといえるだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

amari
注目の4~6月期GDPは実質で2.6%。改定値もこの水準であれば消費税増税?

 内閣府は8月12日、2013年4~6月期の国内総生産(GDP)一次速報値を発表 …

bspl
市場に対する宣戦布告?決算短信から財務諸表を不要とする案が急浮上

 株式市場における情報開示に関して、驚くべき議論が進んでいる。投資家がもっとも重 …

no image
インテルとクアルコムがシャープに出資?事実だとしてもインパクトは小さい

 出所不明の情報が跳梁跋扈するシャープ周辺からまた奇妙なニュースが飛び込んできた …

oecdguria
政府の意向を代弁したOECD事務局長。だが主張する内容は極めて客観的

 政府がOECD(経済協力開発機構)を活用した政策のアナウンスに乗りだしている。 …

casino
カジノ解禁をめぐって依存症の問題が急浮上。だが本質はそこではない

 現在、政府内部で検討が進むカジノ解禁をめぐって、ギャンブル依存症に関する話題が …

seveneleven
セブンが600億円の減損。旧体制における「負の遺産」整理に着手

 セブン&アイ・ホールディングスは2016年10月6日、2016年3~8月期(半 …

obamatennengas
オバマ大統領が2020年までに米国は天然ガスの純輸出国になるとの見通しを明らかに

 メキシコなど中米諸国を歴訪したオバマ米大統領は5月4日、コスタリカで開催された …

tokyowan
GDPギャップは依然マイナスのまま。供給過剰な状態は本当に一時的なものなのか?

 内閣府は8月22日、4~6月期におけるGDPギャップがマイナス1.9%になった …

seichousenryaku201406
新成長戦略の骨子が明らかに。従来とはうって変わって構造改革的な要素が前面に

 政府の産業競争力会議は2014年6月10日、今月下旬に閣議決定が予定されている …

sekorosu
世耕経産相が米主要経済閣僚と初会談。見えてこない日米交渉の道筋

 訪米した世耕経済産業相は2017年3月16日、ロス米商務長官らトランプ政権の主 …