ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

厚労省が年金の維持可能性検証をスタート。全国民・生涯現役が必須要件か?

 

 厚生労働省は、長期間にわたって年金を維持することが可能なのかについての検証作業を本格化する。2014年3月6日に開いた有識者会議では、今後の検証作業の基準となる経済の前提条件を提示した。これをもとにシナリオ別の検証作業を行い、6月をメドに結果を公表する。

 shogaigenneki 年金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)には、現在120兆円ほどの運用資金があるが、年金の徴収よりも給付の方が大きく、運用資金は毎年3兆円から4兆円ずつ減少している。何もしないと、30年から40年で運用原資が底をついてしまう状態にある。

 年金の収支が維持できるかどうかは、最終的には保険料と給付水準の関係で決まってくる。この部分に歪みがなければ、長期的には賃金上昇率と運用利回りに依存するといってよい。
 過剰な給付をせず、賃金上昇率を上回る利回りがあれば、基本的に年金は維持することが可能となる。このため検証作業においては、賃金上昇を上回る利回りが安定的に確保できるかという部分にまず焦点をあてている。

 厚労省では2009年にも年金の維持可能性に関する検証を行っているが、当時の試算では運用利回りを4.1%とかなり高く設定していた。これに対しては年金制度を現状維持するという視点から逆算したものではないかという批判が出ていた。今回の試算では、長期的な経済成長予測モデルを活用し、シナリオ別に経済予測を行った上で、持続可能性を検証する。

 2023年までは内閣府がまとめている経済予測を用いるが、それ以降については独自モデルで経済成長を予測した。アベノミクスが成功し経済成長が長期的に続くケースや2024年以降はマイナス成長となるケースなど8つのパターンを用意した。
 もっとも楽観的なシナリオでは、2024年以降の平均的な実質GDP成長率を1.4%とし、想定される運用利回りは5.5%程度とした。もっとも悪いシナリオではGDP成長率がマイナス0.4%程度、想定される運用利回りは2.3%となっている。

 GDP成長率と運用利回りの関係については、いろいろと議論の対象となる可能性があるが、経済が好調であれば、想定利回りの達成はより容易になってくる。重要なのはやはり経済予測の前提条件そのものということになるだろう。

 ここでの試算には生産関数と呼ばれるモデルが使われているが、数値を決定する主な要因は、投下資本量、投下労働量、技術革新の3つである。楽観的なシナリオでは、高齢者や女性など、潜在的な労働力の多くが労働市場に参加することが前提となっている。また技術革新についても、現在の水準よりも上昇するとしている。

 最終的な検証結果を見ないと確かなことは言えないが、持続的な経済成長を実現することが、年金の維持可能性を高めるという結論になる可能性が高い。結局のところ、すべては経済成長にかかっているわけだ。少なくとも、女性や高齢者の多くが労働市場に参加するという「国民全員が生涯現役」という社会にならないと年金の維持は難しそうである。

 - 政治, 社会, 経済 , ,

  関連記事

mof03
特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2 …

apartron
地方の金融機関でアパートローンが急拡大。あらたな不良債権予備軍?

 アパート向けの融資がバブルの様相を呈してきている。地方では、入居者不在のまま建 …

ebola01
医療設備が劣悪なナイジェリアでエボラ熱感染拡大を防げたのはなぜ?

 各国でエボラ出血熱に対する恐怖が高まる中、十分な医療設備がないにも関わらず感染 …

usakoyoutoukei201403
良好な雇用統計にも関わらず、米国株が大幅下落。潮目は変わったのか?

 米労働省は2014年4月4日、3月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …

sinjuwan
安倍首相が真珠湾を公式訪問。だが日米同盟の意味はすっかり変わってしまった

 安倍首相は2016年12月26~27日、太平洋戦争のきっかけとなったハワイの真 …

ierensamazu
次期FRB議長最有力候補サマーズ氏が無念の辞退。理由はズバリ、傲慢不遜な性格

 米FRB(連邦準備制度理事会)次期議長の最有力候補であったサマーズ元財務長官が …

nichigin
日銀と政府の不毛な緩和論争の背後で、市場は動き始めている?

 日銀は30日、金融政策決定会合を開催し、国債などを買い入れる基金を11兆円増額 …

sonyenergy
もはやゴミ箱?産業革新機構が今度は爆発事故の前歴があるソニーの電池事業を救済

 ソ ニーが政府系ファンドの産業革新機構と電池事業の売却交渉に入った。22日の日 …

kourioote
2月決算の小売大手決算。個人消費に多少の明るい兆しが見える

 2月決算の小売大手各社の決算がほぼ出揃った。小売各社の決算動向は、個別企業の業 …

chukounen
中高年は若者のことを考えているのか?いないのか?

 日本の政策のほとんどは中高年向けのものに偏っている。その際たるものは年金受給額 …