ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

財務省の調査で地方公務員の厚遇ぶりが明らかに。だが問題の本質はそこではない。

 

 地方公務員の平均給与が国家公務員を6.9%上回っていることが財務省の調査で明らかになった。地方公務員と国家公務員の差がこれだけ開いたのは、東日本大震災の復興対策費を捻出するため、国家公務員の給与削減を実施したから。一方、自治体の給与はそのままなので、両者の差が拡大した。

 財務省は地方公務員の給与も国家公務員並みに減額することを求めており、地方交付税を減額したい意向だ。消費税の増税も控えており、地方公務員の厚遇に批判が高まることは間違いない。

 だが、本当の問題は、国家公務員と地方公務員の格差ではない。公務員給与の絶対額である。単純に平均した公務員の給与額は、国家公務員が月37万円、地方公務員は月42万円。年収に直すと、440万円と504万円になる。これには期末手当などが含まれていないので、実際にはさらに高給を得ている。現実的な感覚として一般的な公務員は600万円から800万円の収入があるというのが常識だ。

 一方、民間の給与の実態は、不景気を反映してかなり厳しい。国税庁が調べた民間給与実態の調査では、平均年収は約400万円。だがこれは一部の給与が高い人が平均値を吊り上げている可能性があり、より実態を表す中央値は350万円前後になると思われる。

 地方ではさらに給与水準は低くなると考えられ、同じような仕事をしていても、ただ公務員であるという理由だけで2倍近くの給料と終身雇用、さらには高額の退職金と手厚い年金が保証されている。

 また最近では、行政事務の外注化に拍車がかかっている。窓口業務など顧客対応が必要な部分の民間へのアウトソーシングが急激に進んでいるのだ。みかけ上は公務員の数は増えないが、実際の支出は増加する。しかも、国民からのクレームを受け付ける仕事は、派遣会社の給料の安い社員にすべて押し付け、自分達は奥の部屋でのうのうと過ごしている。

 派遣会社の社員は、本来は公務員に対して向けられているはずのクレームを一身に受けているのだ。だが窓口でトラブルになるとすぐにクビを切られるので、皆、ムチャなクレームにも必死に耐えているという。

 公務員ばかりが厚遇を受けるのは、後進国に特有の姿である。中国や韓国では日本と同様、地方でひときわ目立つ豪華な建物は役所の庁舎と相場は決まっている。日本はすでに経済大国ではなくなっており、遅れた後進国であるというなら、別に構わないが。

 - 政治, 社会

  関連記事

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

abe20140213
安倍政権が河野談話を巡り迷走。欧州最強国家となったドイツとの違いは歴然

 安倍首相は2014年3月14日、従軍慰安婦の強制について認めた1993年のいわ …

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …

ieiri
電話番号など個人情報をネットで晒す行為は、本当にバカで非常識なのか?

 自分の電話番号をツイッターに公開するという行為がネット上で話題となっている。き …

abetoben
特定秘密法案が衆院を通過。この法案の最大の問題点は「知る権利」ではない

 特定秘密保護法案が11月26日、衆院本会議において自民、公明、みんなの党による …

ribiatero
米国が中東で2つの対テロ作戦を同時遂行。今後はこうした「見えない」戦争が中心か?

 米軍は10月5日、リビアとソマリアにおいてほぼ同じタイミングで特殊部隊による対 …

kennedy02
ケネディ駐日大使の資産は273億円との報道。資産の中身を詳細に検証してみると・・・

 米CNNは8月19日、次期駐日大使のキャロライン・ケネディ氏が保有する資産は約 …

gpifpotofori201506
公的年金の株式買い入れ余力が大幅に低下。今後の運用成績はどうなる?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2015年8月2 …

munyutin
反ウォール街だったはずのトランプ政権に多数のゴールドマン出身者

 選挙期間中からウォール街を敵視し、庶民の味方であることを強調していたトランプ大 …

wallstreet
富の偏在が進む米国。だが日本もそれに劣らない格差大国

 米国で100万ドル(約1億円)以上の金融資産を持つ世帯が1000万世帯に達しつ …