ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ソフトバンクの孫社長がワシントンで講演し、買収の意義を強調。米当局は依然慎重姿勢

 

 ソフトバンクの孫正義社長は2014年3月11日、米ワシントンで講演し、米携帯電話会社のTモバイルUSの買収についてその必要性を訴えた。ただ米当局は買収の認可に慎重な姿勢を示しており、状況は依然として不透明だ。

sonmasayosi

 同社は2013年7月、216億ドル(約2兆2200億円)を投じて、米国第3位の携帯電話会社スプリントを買収した。続いて同社は米国第4位のTモバイルUSの買収を目指している。

 現在米国の携帯電話市場は大手4社がシェア争いを行っている状況だが、上位2社のシェアが極めて大きい。1位のAT&Aは1億人近くの利用者を抱えており、シェアは約32%、2位のベライゾンもほぼ同規模で30%強のシェアとなっている。一方ソフトバンクが買収したスプリントのシェアは16%程度であり、13%程度のシェアを持つTモバイルUSを買収してはじめて上位2社と互角に戦うことができる。

 すでに買収を完了したスプリントやTモバイルUSの業績は非常に厳しい状況にあるが、スプリントは徐々に業績が回復してきている。またソフトバンク本体は1兆円を超える営業利益を見込んでおり、財務的には当面大きな問題はない。同社にとって最大の障壁は、米当局が慎重なスタンスを崩さず、TモバイルUSの買収が進まないことである。

 孫社長は講演で「業界を再編することが通信環境の向上と価格の下落につながる」と力説した。確かに米国市場では上位2社の影響力が強く、価格は高めに設定されている。孫氏が主張するように、上位3社体制になれば、利用料金の低下が進む可能性がある。
 米連邦通信委員会(FCC)と司法省は寡占化に対する警戒感が強く、慎重な姿勢を崩していない。米当局との交渉は難航するとの見方がもっぱらである。

 ただスプリントの業績が底を打ったことで、ソフトバンクには少し時間的余裕が出てきた。スプリントの経営立て直しを進めながら、時間をかけてTモバイルの買収交渉を進めるという選択肢もある。
 孫社長は昨年、米国に100億円を超えるといわれる豪邸を購入しているほか、ソフトバンクの米国における拠点整備も進めている。今回のTモバイルUSに関する当局の判断に関わらず、今後は米国市場を主戦場とする意向であることは間違いない。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

twitter02
ツイッター大ピンチ。収益のカギとなるタイムライン閲覧数が何と減少!

 短文投稿サイトの米ツイッターが株式公開後初めてとなる四半期決算で大失速となった …

no image
尖閣問題で自動車メーカーが悲鳴。だけど中国ではもともと売れてないんじゃないの?

 尖閣諸島問題を受けて、日本の自動車メーカーが大打撃を受けていると各誌が報じてい …

no image
楽天が出版取り次ぎに参入。その本当の目的は?

 楽天が出版取り次ぎ業に参入すると朝日新聞が報じている。取り次ぎとは書籍の卸売業 …

amari
まるで大政翼賛会?閣僚が名指しで企業の賃上げに言及。賃上げは本当に正しいのか?

 甘利経済再生相は5日、コンビニエンスストア大手が相次いで賃上げを表明したことを …

airlineseat
米国を中心にエコノミー席の幅をより狭くする動き。果たして日本の飛行機は?

 米国の航空会社を中心にエコノミー席の座席をより狭くするケースが増えてきていると …

kabuka
論点整理。英国のEU離脱が世界経済に与える影響は3段階ある

 EU(欧州連合)からの離脱の是非を問う英国の国民投票で、離脱派が予想外の勝利を …

amazondrone
米国で無人機と旅客機がニアミス。無人機の認可方針にも影響か?

 米フロリダ州の空港近くで、旅客機に無人機が異常接近(ニアミス)するという事態が …

abe5gatsukeizai
政府と日銀が相次いで景気判断を上方修正。背景には来年4月の消費増税が・・・

 政府や日銀が景気判断の見直しに向けて動き始めた。政府は5月の月例経済報告で景気 …

doruen201505
為替はとうとう歴史的な節目を突破。超長期的な円安トレンドが始まる?

 円安の流れが止まらない。2015年5月28日の外国為替市場で円は4日続落となり …

jack ma
アリババが上場後初の決算を発表。市場拡大を取り込み業績は順調

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2014年11月4日、2014年7~ …