ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の労働力人口は女性フル活用でも大幅減。豊かさの維持には生産性向上が必須

 

 内閣府は2014年3月12日、長期の労働力人口予測をまとめた。50年後の労働力人口は、出生率が大幅に回復し、北欧並みに女性や高齢者の労働参加が進んでも1170万人減少し、現状維持の場合には2782万人も減る。このケースでは潜在的な経済成長率は0.9%減少することになる。

josei

 経済が成長する要因は、大きく分けて2種類あるといわれている。ひとつは資本投入、もうひとつは労働投入である。
 両者の投入量以上に経済が成長した場合には、事後的にそれはテクノロジーなどによるイノベーションがあったと解釈する。投下される資本が変わらないと仮定した場合、労働力人口が減少すれば、経済成長も鈍化することになる。

 日本は人口減少することが確実な状況となっている。従来の成長を維持するためには、労働力人口を増やすか、イノベーションを強化して、同じ資本や労働から得られる成長率を高くする必要がある。労働力人口の増加策としては、女性や高齢者の労働市場への参加を促すことが考えられる。

 だが現在の状況が継続すると、2060年における労働人口は3795万人となり、2013年との比較で2782万人も減少してしまう。少子化対策を実施するとともに、女性の社会進出を徹底的に進め、スウェーデン並みにした場合でも、1170万人分の労働力人口が減少する。

 そうなってくると日本の成長率を維持するためには、イノベーションが非常に重要ということになる。どうすればイノベーションを活発化できるのかについては明確な解答があるわけではない。だが過去の例を見ると、イノベーションが活発な国は、女性の社会進出にも積極的である。
 イノベーションは経済学的にはTFP(全要素生産性)という指標で表される。TFPは時代によっても異なるが、フィンランドやスウェーデン、米国など女性の社会進出が活発な国は、総じてこの数値が高い(韓国のように女性差別が激しい国でも、TFPが高いという例外もある)という傾向がある。もしそうなのだとすると、女性活用は日本にとって議論の対象ではなく、もはや必須の課題ということになる。

 いずれにせよ、日本が現在の豊かさを保ち、年金など社会保障を維持可能なものとするためには、男女の区別なく全員が生涯労働するという環境が必要であることはほぼ間違いない。その上で、付加価値の高い産業へのシフトを進め、生産性を高めていく努力が必要になると考えられる。

 今回の試算結果は、中長期的な日本経済における課題を議論する有識者委員会に提出され、今後の議論とベースとなる。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

runo
ルノーが往年の名車の復刻版を投入。これは自動車コモディティ化の予兆か?

 仏自動車大手のルノーが、往年の名車と呼ばれた「アルピーヌ」の復刻モデルを発売す …

kasumigaseki
キャリア官僚制度に地殻変動?霞が関こそ雇用流動化が必要だ!

 明治以来、日本の公務員制度の根幹をなしてきた人事システムに地殻変動が起きつつあ …

mof02
2014年度予算の総額が96兆円になったことには明確な理由がある

 政府は2013年12月24日、2014年度予算案を閣議決定した。社会保障費の伸 …

oecd
OECDが付加価値ベースで見た自国産出割合を発表。日本は世界1位なのだが・・・

 経済協力開発機構(OECD)は5月28日、世界貿易機関(WTO)と共同で、貿易 …

facebookhead
グーグルとフェイスブックが好決算。ただ、従来路線の延長で目新しさはなし

 ネット企業大手のグーグルとフェイスブックが共に好決算を発表した。ただ両社とも収 …

bukkajoushou
梅雨明けを迎え、金融政策も夏休みモード。重大な決断は秋以降にやって来る

 総務省は2014年7月25日、6月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

applewatch
アップルの7~9月期決算はiPhone6効果で好調。今後の注目は事業ポートフォリオ

 米アップルは2014年10月20日、2014年7~9月期の決算を発表した。売上 …

american02
アメリカン航空のトラブルは労働組合の自作自演の可能性が濃厚

 飛行機の座席が外れるトラブルが続出しているアメリカン航空だが、緊急着陸でフライ …

apple
アップルの4~6月期決算。中国向けiPhoneが引き続き堅調であることを確認

 米アップルは2014年7月22日、2014年4~6月期の決算を発表した。売上高 …

kakugi02
古い自民党に先祖返り。2013年度税制改正大綱に見るアベノミクスの真実

 政府は1月29日、2013年度税制改正大綱を閣議決定した。税制改正大綱は、国会 …