ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の労働力人口は女性フル活用でも大幅減。豊かさの維持には生産性向上が必須

 

 内閣府は2014年3月12日、長期の労働力人口予測をまとめた。50年後の労働力人口は、出生率が大幅に回復し、北欧並みに女性や高齢者の労働参加が進んでも1170万人減少し、現状維持の場合には2782万人も減る。このケースでは潜在的な経済成長率は0.9%減少することになる。

josei

 経済が成長する要因は、大きく分けて2種類あるといわれている。ひとつは資本投入、もうひとつは労働投入である。
 両者の投入量以上に経済が成長した場合には、事後的にそれはテクノロジーなどによるイノベーションがあったと解釈する。投下される資本が変わらないと仮定した場合、労働力人口が減少すれば、経済成長も鈍化することになる。

 日本は人口減少することが確実な状況となっている。従来の成長を維持するためには、労働力人口を増やすか、イノベーションを強化して、同じ資本や労働から得られる成長率を高くする必要がある。労働力人口の増加策としては、女性や高齢者の労働市場への参加を促すことが考えられる。

 だが現在の状況が継続すると、2060年における労働人口は3795万人となり、2013年との比較で2782万人も減少してしまう。少子化対策を実施するとともに、女性の社会進出を徹底的に進め、スウェーデン並みにした場合でも、1170万人分の労働力人口が減少する。

 そうなってくると日本の成長率を維持するためには、イノベーションが非常に重要ということになる。どうすればイノベーションを活発化できるのかについては明確な解答があるわけではない。だが過去の例を見ると、イノベーションが活発な国は、女性の社会進出にも積極的である。
 イノベーションは経済学的にはTFP(全要素生産性)という指標で表される。TFPは時代によっても異なるが、フィンランドやスウェーデン、米国など女性の社会進出が活発な国は、総じてこの数値が高い(韓国のように女性差別が激しい国でも、TFPが高いという例外もある)という傾向がある。もしそうなのだとすると、女性活用は日本にとって議論の対象ではなく、もはや必須の課題ということになる。

 いずれにせよ、日本が現在の豊かさを保ち、年金など社会保障を維持可能なものとするためには、男女の区別なく全員が生涯労働するという環境が必要であることはほぼ間違いない。その上で、付加価値の高い産業へのシフトを進め、生産性を高めていく努力が必要になると考えられる。

 今回の試算結果は、中長期的な日本経済における課題を議論する有識者委員会に提出され、今後の議論とベースとなる。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

no image
ギリシャで脱税リストを暴露したジャーナリストが逮捕。ギリシャと日本は同じレベル

 ギリシャ警察は28日、脱税者の名簿をスクープしたジャーナリスト、コスタス・バク …

benesse
ベネッセ新社長がわずか3カ月で辞任。同社経営をめぐって創業家が混乱?

 教育大手ベネッセホールディングスが迷走している。プロ経営者であった原田泳幸氏の …

sumitomochiba
国内化学各社が相次いでエチレン生産から撤退。米国シェールガス革命のインパクト

 住友化学は2月2日、石油化学製品の原料であるエチレンの国内生産を停止すると発表 …

trumphonhai
鴻海が米国に巨大な液晶パネル工場を建設。ソフトバンク孫社長の仲介が功奏?

 シャープを買収した台湾の鴻海精密工業は2017年1月22日、米国に液晶パネルの …

jinmingen02
中国の金融引き締めで追い込まれる中小銀行。当局は大混乱覚悟で続行か?

 中国で短期金利が急騰し、流動性が逼迫している問題で、中央銀行にあたる中国人民銀 …

aso03
政権幹部から景気に対する慎重な見方が相次ぐ。消費増税の影響は予想より大きい?

 安倍政権幹部から、景気の先行きに対する慎重な発言が目立っている。甘利経財相が「 …

saka
竹中氏の天敵、日本郵政の坂社長が政府与党からの批判を受け半年で退任

 日本郵政の坂篤郎社長が退任する見通しになったと各紙が報じている。坂社長は昨年1 …

oilpump
米国がエネルギーの完全自給が可能に。世界的な安全保障の枠組みに変化の可能性

 国際エネルギー機関(IEA)は12日、米国が近い将来、世界最大のエネルギー産出 …

kajino
カジノ基本法案が衆院通過。あくまで基本法であり、具体的な駆け引きはこれから

 カジノを推進するための基本法である「統合型リゾート整備推進法案」(いわゆるカジ …

no image
スパイ企業?のファーウェイが英国本格進出。そのウラには何が?

 中国の通信機器メーカー大手、華為技術(ファーウェイ)が英国に6億ポンドを投資し …