ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

KDDIがニュース閲覧サービスのGunosyに出資。一気にマス・マーケット化が進むか?

 

 KDDIは2014年3月14日、ネット上でニュース配信サービスを手がけるベンチャー企業、株式会社グノシーに資本参加したと発表した。推定の出資金額は約12億円。元フェイスブック日本副代表で現在はKDDIに在籍する森岡康一氏を社外役員として派遣する。

gunosy01

 このところスマホ向けのニュース配信サービス(ニュースアグリゲータ)を手がけるベンチャー企業が多額の資金調達を行っている。この分野の有力ベンチャーであるグノシーに大企業が資本参加したことで、この分野の囲い込みが活発化する可能性がある。

 最近、急成長しているニュース配信サービスの多くは、閲覧者の興味や、ツイッターでの話題などをアルゴリズムを使って解析し、閲覧者の嗜好に合わせたニュースを選別したり要約する機能を備えている。
 特にスマホ利用者を主なターゲットとしており、サービスはアプリの形態で提供されることも多い。このようなニュース配信サービスには、Gunosy(グノシー)以外にも、SmartNews、vingow、NewsPicksといったものがある。

 Gunosyはこうしたサービスのさきがけといえるもので、先行者であるが故に、マニアックなユーザーを対象としたニッチ・サービスを得意としてきた。しかしニュース配信サービスが一般的なユーザーにも知られるようになり、市場が拡大してきたことから、同社は顧客の切り替えに踏み切ったと考えられる。
 サービス画面を全面的にリニューアルし、3月からはテレビCMもスタートさせている。KDDIの資本参加と業務提携によって、一般ユーザー向けのサービスを一気に拡大させたい意向だ。

 現在、同社アプリのダウンロード数は約180万。一般向けニュースアプリとしては比較的知名度の高いSmartNewsは300万を突破している。ダウンロード数は公表していないものの、vingowもサービス開始時から比較すると閲覧数が150倍になっているという。ただダウンロード数には重複が含まれている可能性が高く、各社が実質的なユーザーをどこまで増やせているかは微妙な状況だ。
 また日本の場合、一般向けのニュースは提供元が限定されてしまうという問題がある。いくらユーザーの好みに合わせて選別を行っても、結局はどのサービスも内容が同じという状況にもなりかねない。

 多額の資金調達や大企業との提携が始まったことで、ニュース配信サービス各社は、個別の技術や特徴を争うのではなく、マス向けにシェアを争う体力勝負のフェーズに入ったのかもしれない。

 - マスコミ, 経済, IT・科学 , , , ,

  関連記事

seiryokuzu
ハフィントン上陸から1カ月。日本のWebジャーナリズムの勢力図はこうなっている!

 ハフィントンポスト日本版が鳴り物入りでスタートしてから1カ月強が経過した。思い …

rokkasho01
再処理施設の稼働に米国が懸念?核物質蓄積には何らかの説明が必要

 青森県六ヶ所村の核燃料再処理施設の稼働開始を控え、米国が日本に対してプルトニウ …

shaft01
グーグルによる東大発ロボット企業の買収で危惧されること

 インターネット検索最大手の米グーグルが東大発のロボット開発ベンチャー「シャフト …

yahoojapan vs us
ヤフージャパンが絶好調。だが日本型ガラパゴス企業への道を着々と歩んでいる

 ヤフージャパンは29日、2013年3月期(通期)の業績を上方修正すると発表した …

kosokudoro02
高速道路無料化は永久に無理?高速3社が老朽化対策に10兆円必要との試算

 高速道路3社(東日本、中日本、西日本)は4月25日、高速道路の老朽化対策に関す …

no image
鴻海精密工業のカリスマ経営者「郭台銘」氏はどんな人物?

 最近その名前をニュースで目にしない日はない、鴻海精密工業のカリスマ経営者、郭台 …

twitter
ツイッターがとうとう上場。同社の収益力について投資家が数字で判断する方法

 米ツイッターが10月7日、とうとうニューヨーク証券取引所に上場した。初値は45 …

tokyowan
4~6月期のGPD改定値は一転して大幅下方修正。速報値はぬか喜びだった

 内閣府は2017年9月8日、2017年4~6月期のGDP(国内総生産)改定値を …

enpirestate
摩天楼の象徴エンパイアステートビルが上場。米国の不動産市場は絶好調

 ニューヨークの摩天楼を象徴といわれる超高層ビル「エンパイアステートビル」が10 …

mof02
財務省が来年度、物価連動債の発行を倍増の予定。財務相は火消しに躍起

 将来的な金利の上昇が予想される中、物価連動債の発行増額が話題となっている。財務 …