ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

理研がSTAP細胞論文に関する中間報告を発表。研究の本質部分は結論先送り

 

 理化学研究所は2014年3月14日、新しい万能細胞である「STAP細胞」に関する論文に疑義が生じている件について記者会見を行い、調査の中間報告について説明した。

rikenchousakekekka

 同研究所の小保方晴子氏らを中心とする研究チームは、これまで多大な労力をかけなければ作成することができなかった万能細胞を、酸に浸すだけで作成する事に成功したとして、英科学誌ネイチャーに論文発表を行っていた。
 ノーベル賞級の画期的な研究であるとして世界中の注目を集めていたが、論文のデータや写真などに関する疑問が指摘されており、理化学研究所が調査を行っていた。

 調査対象となったのは全部で6点あり、うち2点についてはデータの扱いに不適切な点はあったが、不正ではないと判断した。残る4点については継続調査が必要としている。

 特に、得られた細胞がSTAP細胞であることのひとつの証拠になる電気泳動の画像については、STAP細胞のものとされる部分の画像が、何らかの理由で差し替えられていることが判明している。これが、結果を見やすくするための操作だったのか、捏造のための差し替えだったのかよって、STAP細胞の存在そのものに対する解釈も変わってくる可能性がある。
 小保方氏をはじめとする研究チームの論文作成に対する姿勢など倫理的な側面は別にして、画期的な研究成果なのかという点については、結論が持ち越しになった。理化学研究所では論文の取り下げも視野に入れるとしているが、最終的な取り扱いについては言及を避けている。

 ただ見方を変えるとSTAP細胞の存在が完全に否定されたわけではなく、この研究で遅れを取っていた他国の研究チームにとっては、千載一遇のチャンスとなるかもしれない。小保方氏らが論文を取り下げ、再度実験や論文作成を行っている間に、追試に成功するチームが現れれば、ノーベル賞級の成果が転がり込んでくることになる。

 理由はともかく、現時点において画像の差し替えや取り違えがあったことは事実であることから、管理がずさんであった小保方氏らの姿勢を批判するのはたやすい。だが、これまでもデータの取り扱いが杜撰な研究者や捏造を平気で行う研究者はたくさん存在してきた。
 研究者のパーソナリティと科学的成果は切り離して考えるべきものであり、ここで重要となるのはSTAP細胞が本当に実現できるかどうかという点である。まずはその部分について、なるだけ早く検証作業を行うことが、社会にとってもっとも有益と考える。

 - 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

googlemusume
Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開。だが北朝鮮の光景は日本にも通じるものだった

  北朝鮮を電撃訪問したインターネット検索最大手グーグルのシュミット会長の娘であ …

shakaihoshokokuminkaigi
世代間不公平は考慮せず。社会保障制度改革国民会議の報告書案はかなり後ろ向き

 政府の「社会保障制度改革国民会議」は7月29日、年金や医療など社会保障分野の改 …

chiamujinki
日本を尻目に中国が着々と無人機を開発。ガラパゴスの影響はこんなところにも

 航空業界の国際見本市「北京国際航空展」が9月25日から中国・北京で開催されてい …

kiha183
JR北海道の連続列車火災事故。根本原因はかなり深刻との声も

 JR北海道の特急列車で連続して火災が発生した問題をうけて、JR北海道は事故車両 …

kazoku004
骨太の方針に具体的な人口目標を明記。だが本当に実現可能なのか?

 政府の経済財政諮問会議は2014年6月13日、「経済財政運営と改革の基本方針」 …

kannsimaera
ドイツで告知なしの監視カメラ導入が禁止に。日本国内の議論はあまりにも低レベル

 ドイツの連立与党は、職場での監視カメラの使用を制限する方針を固めた。従業員に告 …

onkaho
温家宝首相の2200億円蓄財手段が明らかに。日本のSBIグループもファンドに出資

 中国の政権交代に関連して、現指導部と対立している太子党グループから、温家宝首相 …

kawagoe
川越シェフの発言でまたまた疑問の声。高級店って本当に水代を勝手に請求するのか?

 バラエティ番組などでも人気のシェフ川越達也氏が、ネット上の批判に対して「年収3 …

no image
韓国大統領候補の税金ごまかし問題。だが韓国では当たり前?

 韓国の次期大統領選挙に立候補を表明した安哲秀(アン・チョルス)候補に金銭疑惑が …

mynumberseido
マインナンバーを持てない海外赴任者は、日本にある自分の口座に送金できない?

 マイナンバー制度のスタートに伴って、海外居住者が日本国内の自分の口座に送金でき …