ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

楽天、アマゾンの出店者向けローンが、地銀再編の起爆剤に?

 

 楽天やアマゾンなどネット通販各社が、自社サイト出店者向け事業者ローンの拡大を進めている。基本的には出店者のビジネス環境を整備し、サイトの売上げを伸ばすための措置だが、これには高収益な金融ビジネスという側面もある。
 ネット通販事業者によるこうした金融ビジネスが拡大すれば、既存の金融機関の事業に地殻変動を引き起こす可能性もある。現在、金融庁主導で地銀の再編がかなり強引に進められようとしているが、ネット通販各社の動きは金融機関の業界地図にも影響を与えるかもしれない。

rakutenamazonyusi

 アマゾンは2014年2月から、自社サイトの出店者向けに仕入れ資金などを融資する制度の運用を開始した。
 融資審査はネットで完結する仕組みになっており、仕入れなどの運転資金を中心に、最大5000万円まで融資する。返済や金利の支払いは出店者が持つアマゾンの口座で相殺されるだけなので、出店者の利便性は高い。
 同様のサービスは、楽天がすでに2013年から開始している。アマゾンもこのサービスに参入したことで、今後ネット通販事業者による金融サービスが一気に拡大する可能性が出てきた。

 ネット通販事業者によるこうした金融サービスは、既存の金融機関の事業基盤を徐々に侵食していく可能性がある。ネットに出店する店舗の中には、価格を勝負にしているところも多く、そのような店舗では急なタイミングで仕入れが必要になったりする。
 だが既存の金融機関では審査に時間がかかったり、担保を要求されてしまうことも多く、こうした小規模事業者の資金ニーズを十分に満たしていなかった。ネット通販事業者の融資は手続きのほとんどがネットで完結し、審査期間も短く、同じ口座で処理ができるので、店舗側の利便性が極めて高い。金利はかなり割高だが、利便性と期間の短さから利用する店舗は多いと考えられる。

 当初はこれまで金融機関とは大きな取引がなかった店舗が中心となるが、このサービスが普及してくれば、銀行の融資からネット通販事業者の融資に切り替える店舗が出てくる可能性もある。そうなってくると、ネット通販事業者のサービスは金融機関にとって脅威となる。

 現在、金融庁は再編がなかなか進まなかった地銀の状況に業を煮やし、トップダウンで地銀の再編を推し進めようとしている。ネット通販事業者によるこうした金融サービスの拡大は、地銀の再編劇にも少なからず影響を与える可能性がある。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

kurodadenki
旧村上ファンドによる株主提案が可決。株主総会の光景は大きく変わった

 会社提案の議案が次々と可決されるだけの「シャンシャン総会」が当たり前だった日本 …

doragi201710
ECBが量的緩和策の大幅縮小で出口戦略へ。日銀も撤退を余儀なくされる?

 ECB(欧州中央銀行)は2017年10月26日に開催された理事会で量的緩和策の …

factoryline
米国だけでなく欧州でも生産拠点国内回帰の動き。だが両地域の環境は正反対

 米国や欧州で、中国や東欧など新興国に建設した工場を撤収し、国内生産に回帰する動 …

MADEINUSA
米国で進む製造業回帰。背景にあるのは新興国の労働コストとシェールガス革命

 米国で製造業への回帰が進んでいる。主役となっているのは重電や化学などいわゆる重 …

sharp
シャープは政府ファンドのリストラ案を嫌い、鴻海による買収で最終調整?

 経営再建中のシャープは、台湾の鴻海精密工業による買収案を受け入れる方向で調整を …

kourousho
ようやく最低賃金が大幅に引き上げられるが、恩恵の多くは中間層に?

 諸外国に比べて低く抑えられていた日本の最低賃金がようやく引き上げられる。最低賃 …

nyse
ダウの高値更新でバブル論。だが、米国がバブルだというなら、日本はもっとバブルだ!

 3月6日のニューヨーク株式市場は、前日に続いて史上最高値を更新した。雇用指標が …

no image
韓国から通貨スワップ延長の申請未だなし。協定が終了した場合の影響は?

 日本と韓国で締結されている通貨スワップ協定が延長されない可能性が高くなってきた …

mof02
来年度予算は大幅増額で100兆円突破の見込み。財政再建からはさらに一歩後退

 2014年度予算の概算要求が各省から出揃いつつある。概算要求の締め切りは8月3 …

softbankarm
ソフトバンクが英ARMを3.3兆円で買収。最終的な狙いは純粋な投資?

 ソフトバンクグループは2016年7月18日、英国の半導体設計大手アーム・ホール …