ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ソフトバンクの決算が絶好調。ようやく携帯電話が繋がるようになるか?

 

 ソフトバンクが31日、半期決算を発表し、具体的な数値は公表しなかったものの、通期(2013年3月期)では営業利益が7000億円を突破することが確実であることを明らかにした。

 同社の半期の連結決算は、売上高が3%増の1兆5861億円で上期として3期連続で過去最高を更新。営業利益は8%増の4027億円となり、こちらは上期として7期連続で過去最高益を更新した。

 通期決算の営業利益が7000億円に達することで、同社の財務体質は急激に向上している。設備投資の資金を本業から得られるキャッシュフローで十分にまかなうことができるようになりつつある。

 これを受けて孫社長は、基地局の建設など設備投資額の上積みも発表している。ソフトバンクの携帯はこれまで「繫がりにくい」というのが常識であった。同社は否定しているが、設備投資の額をギリギリに抑え「パンク寸前でなんとかオペレーションする」(業界関係者)のが同社のやり方だからだ。

 ソフトバンクの顧客はドコモなどと比べて若年層の割合が高く、多少つながりが悪くても致命的なクレームはあまり出てこない。とにかく事業拡大を最優先してきたのである。
 だがここにきて、7000億円という他社を圧倒する利益を確保し始めたことから、基地局の設備増強にも本腰を入れる見込みが立ってきた。

 決算発表資料にも「米スプリントの買収資金を確保するために、電波改善を後回しにすることはありません」とわざわざ記載するなど、基地局後回しのイメージが強いことを自ら認めている。今度こそ本当にソフトバンクの携帯は繋がりやすくなるのかもしれない。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

imf201310
IMFが最新の世界経済見通しを発表。世界経済の牽引役は新興国から米国へ

 IMF(国際通貨基金)は10月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2013年 …

nakamurashuji
中村修二氏のノーベル賞受賞であらためて問われる「発明の対価」

 今年のノーベル物理学賞は青色発光ダイオード(LED)を発明した名城大学の赤崎勇 …

setsubitoshi
設備投資に回復の兆し。1~3月期GDPの改定値は上方修正の可能性

 企業の設備投資に回復の兆しが見られるようになってきた。財務省が発表した2015 …

yunikuroginza
ユニクロは客単価の上昇路線を貫徹できるのか?

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは2015年9月2日、8月の販売動 …

greekyogur
EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月に …

monju
もんじゅ廃炉案が再び浮上するもやはり立ち消え?決められない日本人の悲しい性

 現在、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」について、廃炉を含めた検討が行わ …

kanntei
2020年度の財政黒字化は困難との内閣府試算。消費税15%以外に方法はないのか?

 政府は8月8日、閣議を開催し財政健全化の道筋を示す「中期財政計画」を閣議了解し …

googlemusume
Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開。だが北朝鮮の光景は日本にも通じるものだった

  北朝鮮を電撃訪問したインターネット検索最大手グーグルのシュミット会長の娘であ …

taxi
タクシーの規制強化。それは本当に運転手の待遇改善を目的としているのか?

 与党と民主党は、タクシーの台数制限を義務づける「タクシーサービス向上法案」に合 …

no image
もの作り革命の本「Makers」が早くも話題に。だがそれは日本の3回目の敗北を意味する

 『ロングテール』や『FREE』といったネットにおける新しいビジネスモデルをいち …