ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシアと欧米の対立で軍艦をロシアに輸出していたフランスの立場が微妙に

 

 ウクライナ問題によって欧米とロシアの対立が続く中、ロシアに最新鋭の軍艦を提供しているフランスの立場が複雑になってきている。ただ、米国や欧州各国も、ロシアとのこれ以上の対立は望んでおらず、フランスは今のところ輸出を継続する方針だが、一部では見直しを検討しているという報道もある。

mistral

 ロシアは現在、フランスに対して最新鋭のミストラル級強襲揚陸艦2隻を発注しており、うち1隻は2014年中に配備される予定となっている。強襲揚陸艦は主に上陸作戦を支援するための艦船で、上陸部隊や物資を目的地まで運んだり、ヘリなどを使って上陸支援を行うことなどを主な用途としている。また指揮艦としての役割や病院船としての役割も備えている。

 米軍はアジア太平洋地域の紛争を想定し、日本の佐世保に強襲揚陸艦3隻を配備している。朝鮮半島や中国大陸で有事が発生した際には、沖縄の海兵隊が揚陸艦を使って上陸作戦を実行することになる。国内配備をめぐって問題になった新型輸送機オスプレイも強襲揚陸艦での運用を想定した機材である。

 ロシアは軍事大国というイメージが強いが、地理的条件から良質な港をあまり持っておらず、海軍力は思いのほか貧弱である。また経済規模があまりにも小さく(ロシアのGDPは200兆円程度しかなく、米国の7分の1、日本の半分以下という水準)、高価な艦船を自前で大量に建造できるほどの経済的余裕を持っていない。またロシアの艦船は先進国の艦船と比べて燃料効率が3分の1程度といわれており、技術面での遅れが決定的な状況となっている。

 ミストラル級の強襲揚陸艦は、民間の船舶基準で建造されたコストパフォーマンスの高い艦船といわれている。ロシアはこれを2隻発注しているほか、乗員の訓練などもフランスに委託している。最終的にはロシア国内で同型鑑を2隻建造する計画もあるといわれている。

 ロシアが発注した2隻のうち1隻は太平洋への配備が決まっており、日本や中国に対して影響力を誇示するために使われる可能性が高い。特に日本との北方領土交渉を有利に運ぶための材料ともいわれている。
 もう1隻の配備場所は決まっていないが、ロシアによるクリミアの事実上の併合は、クリミア半島の海軍基地の維持が目的といわれている。最終的な配備場所がどこであれ、ロシア海軍が強襲揚陸艦を保有するという事実は、ロシア海軍のプレゼンスを拡大させることにつながるだろう。

 フランスのファビウス外相は、ロシアへの艦船提供を見直す計画はないとしており、フランスのサン・ナザール造船所では2隻目の建造が着々と進んでいるという。とりあえずはロシアとの軍事的な協力関係をそのまま維持したい考えだ。ただ、一部の報道では、政府内部でロシアへの輸出を停止する措置について検討を始めているとされる。
 フランスは武器の輸出に積極的な国であり、かつてフォークランド紛争が発生した時には、アルゼンチンに輸出していたフランス製のミサイルが英国の艦船を攻撃するという事態に陥ったこともある。

 - 政治 , , ,

  関連記事

no image
インサイダー疑惑で露呈した証券会社の下半身接待。なぜ増えているのか?

 証券会社による一連のインサイダー取引疑惑によって、証券業界の下半身接待の実態が …

icij
ジャーナリスト連合による衝撃の世界脱税者リスト。最終的な爆心地はEUの盟主ドイツ?

 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は4月3日、世界中のタックスヘイブン …

murayamakato
村山元首相と加藤元幹事長が中国を訪問。元気満々な村山氏と足元がフラつく加藤氏

 親中国派の政治家として知られている村山富市元首相と加藤紘一元自民党幹事長が28 …

nichigin04
日銀の政策委員会、積極緩和派の原田氏起用で黒田路線がより強固に

 政府は2015年2月5日、退任する日銀の宮尾龍蔵審議委員の後任に、積極的な金融 …

kerry02
ミサイル警戒の最中、ケリー国務長官が日中韓国歴訪。北との水面下の交渉は?

 北朝鮮によるミサイル発射に備え、日米韓による監視が続いている。ミサイルを発射す …

obamairan
イランの核問題で暫定合意に到達。本格合意なら、国際秩序の変化がさらに加速

 イランと欧米中露6カ国は11月24日、イランの核問題をめぐる協議で合意に達した …

hoppouryoudo
森元首相がプーチン大統領と会談。北方領土問題における「引き分け」の真意とは?

 森喜朗元首相は21日、安倍首相の特使としてロシアを訪問しプーチン大統領と会談し …

paris
フランスで規制改革法案を大統領が強行採択。規制でがんじがらめの姿はまさに日本

 フランスで規制緩和の法案をめぐって議会が紛糾している。オランド大統領が提出した …

shukinpei06
中国で習近平国家主席への権力集中が進む。安定化なのか政情不安なのか?

 中国共産党指導部で、習近平国家主席への権力集中が進んでいる。習政権の権力基盤は …

timoshenko
独裁政権vs民主主義者という単純図式ではないウクライナ。今後は課題山積

 反政府デモと警官隊の衝突で多数の死傷者が出たウクライナでは、国会がヤヌコビッチ …