ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

殺人エレベータ?シンドラー社製でまた死亡事故。前回の教訓で社長はとりあえず謝った

 

 金沢市の「アパホテル金沢駅前」で31日午後、エレベーターに挟まれてパート清掃員が死亡する事故が発生した。

 事故を起こしたエレベータは「シンドラーエレベータ」社製で、同社製のエレベータは2006年に東京都内のマンションでも扉が開いたまま動作し、高校2年生の男子生徒(当時16歳)が死亡する事故を起こしている。

 国土交通省は2006年の事故をうけて建築基準法施行令を改正し、2009年9月から事故を防ぐための保護装置の設置を義務付けている。だが今回事故を起こしたエレベータは1998年1月に同ホテルに設置されたもので、保護装置は取り付けられていなかった(ただ、監視装置は設置していたとしている)。

 シンドラー社はスイスに本社のあるエレベータ・メーカー。2006年の事故発生時には、住民への説明会社や記者発表を頑なに拒み続けた。ようやく謝罪会見を行ったものの、ケン・スミス社長(当時)は会見で頭を下げず、大きな批判を浴びた。

 欧米には一旦謝罪したらすべての責任を認めることになるという概念があり、企業トップはそうそう簡単には謝罪しないのが普通。日本でも公務員は不祥事があっても決して謝罪などしない。だが大手マスコミは役所には弱腰だが、このような攻撃しやすい民間企業にはヒステリックに批判をする。シンドラー社はその格好の餌食になってしまった格好だ。

 今回はその教訓が生かされているのか、同社のフィリップ・ブーエ社長はすぐに記者会見を開き、頭を下げて謝罪した。詳しい原因はまだ明らかではないが、とりあえず同社では全国の同社製エレベーター約5500台を緊急点検するとしている。
 すぐに頭を下げたことが功を奏するのか、今後の展開が注目される。

 - マスコミ, 政治, 社会

  関連記事

kuroda
黒田日銀が、このタイミングで構造改革路線を主張し始めた理由

 日銀が、かつての「構造改革路線」を強く主張し始めている。黒田総裁は2014年5 …

abe20130113
安倍首相の訪米を前に、与党内でTPPをめぐる動きが活発化

 安倍首相の訪米日程が近づいてきたことから、環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐ …

indosina
タイの鉄道建設プロジェクトを巡る日中の地政学的争い。今のところ中国有利?

 日本が支援する予定のタイの鉄道建設プロジェクトが騒がしくなっている。タイ軍事政 …

no image
日本人がノーベル医学生理学賞を受賞。日本の研究開発予算が貧弱という話は本当か?

 山中伸弥・京都大教授(50)がノーベル医学生理学賞を受賞した。人工多能性幹細胞 …

takusin
ミャンマーでタイのタクシン元首相の暗殺計画が浮上。タイと日本の共通点を考える

 ミャンマーへ訪問する予定だった亡命中のタイのタクシン元首相は6日、ミャンマーで …

chousensoren
朝鮮総連ビルの売却手続き一時停止は、拉致問題の強力な外交カードとなる?

 朝鮮総連中央本部の土地・建物の競売をめぐり、朝鮮総連は売却手続きをいったん停止 …

trumphonhai
鴻海が米国に巨大な液晶パネル工場を建設。ソフトバンク孫社長の仲介が功奏?

 シャープを買収した台湾の鴻海精密工業は2017年1月22日、米国に液晶パネルの …

nichigin02
日銀が今回の決定会合で追加緩和に言及しなかった理由

 日銀は2014年1月22日、金融政策決定会合を開催し、昨年4月から実施している …

kokintou
胡錦濤グループが急速に巻き返し。広東省と重慶市のトップは自派で固める

 中国共産党の政治局常務委員の選出で劣勢に立たされていた胡錦濤前共産党総書記のグ …

tokyotower02
世界観光ランキングで日本の順位が急上昇。要因は評価項目の入れ替え

 世界経済フォーラムは2015年5月6日、2015年の旅行・観光競争力ランキング …