ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ローソンのトップに玉塚氏が就任。ユニクロでの屈辱をリベンジできるか?

 

 ローソンは2014年3月24日の取締役会において、玉塚元一最高執行責任者(COO)の社長兼最高経営責任者(CEO)就任を決定する。現CEOの新浪剛史氏は代表権のある会長に就任する。

 新浪氏は三菱商事からローソンに転じ、2002年からCEOを務めている。2010年に玉塚氏をCEO含みでスカウトし、コンビニ事業の責任者に据えることでCEO就任の準備を進めてきた。玉塚氏はそれに応え、自ら総合店長としてCMに出演するなど、汗をかく仕事をしてきたといわれる(写真)。今後は玉塚氏が新浪氏に代わって、陣頭指揮を執ることになる。

tamatsuka

 玉塚氏は実は、経営トップとして大きな挫折を経験している。玉塚氏はかつて、ユニクロを展開するファーストリテイリングの社長に就任したものの、創業者であり、カリスマ・トップでもある柳井正氏から事実上、解任されてしまった過去があるのだ。

 玉塚氏は玉塚証券(現新光証券)の創業者一族に生まれ、慶応幼稚舎からの慶応ボーイ。大学ではラグビー部に所属し、レギュラーポジションを獲得した。卒業後は旭硝子に就職、米国の大学でMBAを取得後、コンサルタントとして日本IBMに転じたという、コテコテのいわゆるデキるビジネスマンである。

 IBM在籍中に仕事を通じてファーストリテイリングの柳井氏と知り合い、同社に入社することになる。2002年には代表取締役COOに就任したが、調整型といわれる玉塚氏のマネジメントに対して、トップダウン型の急成長を求める柳井氏の不満が爆発。就任わずか3年で事実上の解任となってしまった。

 その後、コンサルタントなどを経て、新浪氏の誘いでローソンに転じることになった。新浪氏と玉塚氏は同じ慶応卒で米国MBAを持つなどウマが合うといわれている。新浪氏の知名度は高いが、三菱商事出身のサラリーマンであり、基本的な立ち居振る舞いは玉塚氏と共通している。
 新浪氏がしばらくの間、うまく玉塚氏をサポートすれば、玉塚体制への移行は比較的スムーズにいくと見る関係者は多い。

 懸念材料があるとすると、新浪氏の今後の身の振り方である。新浪氏は安倍政権の産業競争力会議のメンバーになるなど財界活動に忙しい。産業競争力会議では、賃上げを求める安倍政権の意向に真っ先に賛同を表明するなど、政権に対して相当の自己アピールをしている。東京都知事選に推す声が出るなど、新浪氏には政界転身の噂が常に絶えない。場合によっては急遽ローソンを離れる可能性もあると考えた方がよいだろう。

 前回は柳井氏という天才カリスマ経営者に翻弄されたが、今回も前回ほどではないにせよ、今後の展開が前任者次第という図式は変わらない。だがラグビーで鍛えた玉塚氏には、人の何倍もの耐える力があるはずだ。デキるビジネスマンだった玉塚氏が、ホンモノの経営者として名を残すことができるのか、まさに正念場といえるだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

intelhead
インテルがアルテラを2兆円で買収。金額は割高だが意味のあるM&A

 半導体世界最大手の米インテルは2015年6月1日、半導体のファブレスメーカー( …

stigurittuabe
スティグリッツ氏の主張は実はアベノミクスと正反対。それでも来日した理由とは?

 安倍首相が、世界的な経済学者を次々に官邸に呼んで会談を行っている。永田町では消 …

drugstoa
規制緩和の象徴が今度は規制強化の立場に。市販薬ネット販売規制に見る栄枯盛衰

 市販薬の新しいネット販売ルールを議論する厚生労働省の検討会議は9月20日、市販 …

singapol
習近平氏はシンガポール型経済システムに着目。だが実現は絶望的?

 新しく中国共産党総書記に就任した習近平氏が、問題山積の中国の現状に対してどのよ …

googlehead
グーグルの決算が過去最高。単価下落でネットは再び消耗戦の時代へ突入

 米グーグルの持ち株会社であるアルファベットは2016年2月1日、2015年10 …

satsutaba
スイス・ショックで投資家の脳裏に浮かんだのはプラザ合意

 スイス中銀が為替無制限介入政策を突如撤廃したことによって、市場に嫌なムードが広 …

pepper
ソフトバンクがロボットを他社に先んじて製品化した本当の狙い

 ソフトバンクモバイルは2014年6月、人と対話することができるロボット「Pep …

no image
FRBがQE3実施を決定。バーナンキ議長が抱く真の野望が明らかに

 米連邦準備制度理事会(FRB)はとうとう量的緩和第3弾(QE3)に踏み切る。1 …

kaiho
ODAを使った新造巡視船のベトナム供与。場合によっては本末転倒にも

 政府は、中国と領有権争いをしているベトナムに対して、ODA(政府開発援助)を使 …

setsubitoshi
設備投資に回復の兆し。1~3月期GDPの改定値は上方修正の可能性

 企業の設備投資に回復の兆しが見られるようになってきた。財務省が発表した2015 …