ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

習近平氏の父親はダライ・ラマとマブダチ。だがチベット弾圧姿勢は変わらず?

 

 中国共産党の次期総書記に内定しているといわれる習近平だが、その父親がチベットの亡命元首でありチベット仏教の最高指導者でもあるダライ・ラマ氏と親しかったことを知る人はあまり多くない。
 チベット関係者の中には、習近平氏の党総書記就任によって、対チベット政策が柔軟化するのではと期待する向きもあるが、現実は厳しそうだ。

 太子党(中国共産党幹部の2世、3世を中心にした派閥)である習近平氏の父親は、元国家副主席の習仲勲氏。
 中国共産党ではリベラルな思想の持ち主といわれ、中国が大弾圧しているチベットのダライ・ラマとも親交が深かったといわれている。ダライ・ラマは習仲勲氏に腕時計を贈ったことがあり、習副主席も、その時計を愛用していたという。

 もっとも習仲勲氏のリベラルな思想は危険視され、文化大革命前後では合計16年間も身柄を拘束されるなど、大きな迫害を受けた。息子の習近平氏もそのとばっちりをうけて、文化大革命時には「下放」(地方の農村に懲罰的に追いやること)されていた。

 習近平氏のこういったバックグランドが、チベットに対する態度軟化を期待する根拠になっている。だが状況はかなり厳しそうだ。習近平氏のライバルである現党総書記の胡錦濤氏は、チベット民族に対する大弾圧で成果を上げ、党中央で出世した人。しかも尖閣問題をはじめとする領有権問題で、国内は対外的に弱腰が批判されやすい土壌にある。

 また習近平氏自身もチベットに対しては厳しいスタンスといわれ、実際にチベットを訪問した際にはダライ・ラマ14世を名指しで批判している。
 諸外国も中国がチラつかせる「お金」を前に、チベット批判を封印しており、チベット問題が前進する可能性は今のところ少ないままだ。

 - 政治

  関連記事

abe
来日中のバーンズ国務副長官が安倍総裁と会談。安倍氏は領有権問題で強気の発言

 米国務省のバーンズ副長官が来日している。日本を皮切りに、韓国、中国、ミャンマー …

ecb
EUが銀行監督一元化で合意。欧州は後戻りできない道に入った!

 欧州連合(EU)は13日に開いた財理事会で、ユーロ圏の銀行監督業務をECB(欧 …

hoikuen
社会福祉法人の情報公開を徹底するだけでも、待機児童の問題は改善する可能性がある

 保育施設の規制緩和が進まず、待機児童の数が減らない理由のひとつに、既存の保育施 …

kourousho
厚労省のマイナンバー収賄事件。汚職の温床となりやすい官庁の調達制度とは?

 マイナンバーに関する事業をめぐり、業者から現金100万円を受け取った収賄の罪で …

zenjindai2015
中国政府が2015年の軍事費を発表。GDP比でいくとまだまだ軍拡の余地がある

 中国政府は、2015年3月5日から行われている全人代(全国人民代表大会)におい …

fwd
フェイスブックCEOが政治団体を旗揚げ。彼への批判はオールド企業からの攻撃?

 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは4月11日、移民法改革などを目 …

kosokudoro
やはり高速道路の無料化は反故に。中央道事故が格好の口実に

 山梨県の中央自動車道トンネル事故を口実に、道路に対する際限のない支出増加が懸念 …

abejosei
若者と女性の雇用を促進するという官邸主導の会議はまさに茶番劇

 政府は13日、「若者・女性活躍推進フォーラム」の初会合を首相官邸で開催した。出 …

saiki
外務省の斎木次官が訪中。だが今のところ日中首脳会談開催のメドは立たず

 外務省の斎木事務次官は7月29日、中国を訪問し、中国外交部(外務省)の王毅外相 …

sinchounakazuri
やっぱり革命政党?共産党が議員のラブラブ路チュー写真に激怒

 共産党の女性議員の路チュー写真が週刊誌に掲載された件で、共産党が激怒している。 …